前回はASPの意味を説明しました。


今回はアフィリエイトの仕組み・流れを図で見てみましょう。
アフィリエイトとは紹介業でしたね。


それらを踏まえてアフィリエイトの仕組み・流れを例を、
例を取って図で説明してみました。

わかりすくをモットーにしたら何やら間抜けな感じになりましたが。



アフィリエイトの仕組み・流れ


アフィリエイトの仕組みを例えでご説明しましょうか
あくまでも仮の設定ですのでそんな企業はありませんし(当たり前だ)


とある企業の咲月堂は新商品のアメを売りたかったのです。
新商品を売り込むために宣伝を仕掛けなければなりません。


そこで 咲月堂はこのアメを宣伝してくれる人を探したいと思いました。

宣伝してくれる人を募集してくれるように ASP に依頼します。




依頼を受けたASPは自社と契約しているアフィリエイターに呼びかけます。
このアメを宣伝してくれる方はいませんか?




それを聞いたあなたが手を上げました。


(´∀`)<わたしがそのアメを宣伝しますよ。




これで宣伝したい企業側とアフィリエイターのあなたが提携しました!
いよいよ宣伝開始です。

引き受けたあなたは自分の持つ ブログ や メルマガ で宣伝しました。





そんなあなたの宣伝を見たり聞いた人がお店のホームページからアメを注文しました。
この注文に関しては「あなたのアフィリエイトリンク」をクリックしてその先の販売ページで
アメを買ってくれたと言うことですよ

ここで売り上げ発生!!




売り上げがあった事をASPがさつき堂に連絡します。

「売り上げありましたよ。よかったですねー。」




売り上げがあったさつき堂はそのお礼として売り上げの一部をASPに払います。

「どうもありがとうございます。またお願いします。」





さつき堂から支払われたお礼がASPからアフィリエイターに支払われます。




(・∀・)<ご協力ありがとうございました。
(´∀`)<報酬ありがとう。また宣伝しますね。






こんな流れになります。
まああくまでも流れの例であってこんな直接やり取りとかないですけど(笑)

とりあえず流れがどんなものかなんとなくわかればいいです(笑)


「ASPとは?」でも説明しましたが企業とアフィリエイターはやり取りしていません。
基本的にASPが両者の橋渡しをしてくれるんですね。




アフィリエイトの流れはこんな感じです。
次はアフィリエイトの種類を説明します。