ブログとはウェブログ(WebLog)の略語で、

誰でも気軽に記事を投稿する事が出来るように開発された

ウェブサイトシステムのことです。




本来ウェブサイトはHTMLがわからないと作る事が出来ませんでした。


けれどこのブログを使えば、最初からホームページが作られていて、
テンプレートを変更する事である程度帰ることも出来ます。


その為日本でも利用者が急激に増え、今では知らない人はあまりいないぐらいです。


そんな中で登場したのが無料ブログサービス。

サービスの提供者のサーバースペースで作られたブログを借りて、
運営するという方法です。

その為無料で出来る事も手伝って爆発的な人気になったようです。


ブログの特徴



・簡単である


 無料ブログを使えば最初からある程度決まったデザインを施された雛形が用意されています。

 これをテンプレートといい、好きなデザインのテンプレートを選んで変更する事が出来ます。

 あとは決まった場所に文字を入力すればいいので誰にでも出来る所がいいですよね。


・PING送信

 ブログならではのしくみでブログの更新を自動的に通知できるシステムです。

 送信されたPINGを受け取るPING送信先がPINGサーバです。


 この送信先には最初から設定する事ができ、記事を投稿するたびに設定する手間はありません。

 別に利用しなくても構いませんが、送信先に更新したブログとして一覧に乗るので利用しない手はありませんよね。


・RSS

 これは「XML」というフォーマットで記述されていることにより「RSS」の配信に対応しているということです。

 フォーマットがどうとかいうよりも、RSSリーダーが代表的なソフトですが、


 特定のブログのRSSフィードを登録する事で記事の更新を知らせてくれるというものです。

 いちいち相手の所に行かなくてもわかるのは利便性があると言えます。


・コメント

 ブログとホームページの違いはこのコメント機能ではないでしょうか。

 もちろんホームページも掲示板とかコミュニケーションの為のシステムはあります。

 けれどわざわざ準備しなくても、ブログなら記事ごとにコメントを残せるのです。

 これは便利です。

 掲示板だとどの内容に対しての説明をしなければいけませんが、ブログなら記事ごとです。

 なのでその記事に対するコメントになるでしょう(いやブログ全体のコメントでもいいですがっ)


 以前はコメントもURLを残すことでSEO対策になっていましたが、今は薄れているようです。

 あくまでもそれは結果で、少なくともコミュニケーションを気軽に取れるという点は変わらずです。


・トラックバック

 関連する記事に「トラックバックPING」という物を発信して強制的にリンクを貼れるシステム。

 SEOにも効果があり利用する人も多いが、スパムも多い。

 その為最近では最初から受け付けない設定のブログも多い。