WordPress(ワードプレス)は無事インストールできましたか?
せっかく作ったワードプレスのブログです。

記事を更新したら読んでもらいたいのは当たり前のこと。
でも・・・あなたのブログが更新されたかどうかなんて・・・

普通他の方は知らないんですよね・・・(笑)
でもPING送信をする事で更新情報がわかるんですよ。


そもそもPING送信ってなんだろう?


PING送信とは

(´∀`)<ブログ更新したよ!

というお知らせの事。
そしてそのお知らせを受ける場所が

「PINGサーバー」という場所です。
PINGサーバーとは、ネット上のブログやサイトの
更新情報を集める所です。



更新情報を集めている場所にここは更新されましたよと
ご連絡をしちゃうのが「PING送信」なんですね。

そしてこのPING送信は自動的に記事が更新されると
送ることが出来るシステムがあります。

無料ブログを運営された事がある方はご存知かと。
PING送信をする為に、「PINGサーバー」の一覧を

どこかに登録しませんでしたか?
同じくワードプレスにもPINGの送信先の

PINGサーバーの登録する場所がありますので、
そこに登録してしまえば記事を投稿するたびに
勝手にワードプレスさんがPING送信してくれるという事です。


助かりますね!
それではそのPING送信の設定をしていきましょうか。


WordPress(ワードプレス) PING送信の設定の手順


それではさっそくWordPress(ワードプレス)にPING送信の設定をしていきます。

まずはワードプレスの管理画面の左端にずらりと並ぶメニューから




「設定」の中の「投稿設定」を選びます。
ポチッと♪




すると投稿設定の画面になりますが。
必要なのは一番下の赤く囲んだ部分ですが、小さくて見えませんな(笑)

全体図を見たほうが同じだとわかるかなと思いまして。
とりあえずこれだとわからないので・・・赤く囲んだ部分を

必殺!拡大m9っ`Д´) ビシッ!!




はい、これです。
右端長すぎたのでちょんぎった(笑)

これが全く何も設定していない状態です。
すでに一つ入ってますね。

とりあえずこれは消します。

そして・・・


PING送信先の一覧





ネットでPING送信先等で検索すると一覧は出てきます。
ちなみに私が今回頂いてきたPINGサーバーの一覧はこちらから♪

 ⇒PING送信先リスト 2016年版最新 アクセス向上に役立つお勧め情報


最新版をこまめに更新されているようなのでご参考に♪
PINGサーバーは常にあるのではなく、ある日を境にいきなりPING送信できなくなったり。
そういうのも多々あります。

その為送信が出来ないようなら他の送信先に変えていきましょう。
その為にはPING送信が成功したか失敗したかわからなければならないんですが。

それはまた他でご説明しますね。




はい、貼り付けました(´∀`)
さっきのブログにあった一覧表をコピペしてそのまま張り付け。

「変更を保存」のボタンを押したら完了です!
お疲れ様でした!!


PING送信は便利だけど使い方を間違えるとスパム扱いに!?


PING送信の設定が無事出来ました。

このPING送信は設定してしまえば自動でブログの更新の連絡をしてくれます。
とっても便利ですよね(´∀`)

し か し !



実は罠が隠されているのです。
下手するとこの便利な自動PING送信機能が仇となり、
スパム判定されてせっかく頑張って更新してきたブログが圏外に吹っ飛んだり・・・


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



怖いわー!シャレにならないわ!!


( ゚д゚ )クワッ!!<ちょっと!それどういう事!?


それはですね。
このPING送信は・・・記事の更新があると自動でPING送信してくれます。
自動です。


「更新のたびに」


この「更新のたびに」が実は罠なんです。
更新のたびにつていうのは・・・新しく記事を書いて投稿した時だけ・・・
と、思ってしまいがちですが。


例えば、


( ゚д゚ )<あ!この記事下記間違いがあった。直そう!


とか


(´∀`)<この記事のここの画像入れ替えようっと♪


とか。
記事の修正もちょこちょこしたりしますでしょ。
そしたらですね、その記事の修正で更新するたびにPING送信もしちゃいます。



毎回ですm9っ`Д´) ビシッ!!


そんな記事の修正なんて一回ぐらいでしょって感じですが。
書き直してみたら思ったようにならなくてもう一回書き直し・・・それでもなんかいまいち。

ここをこうしたら・・・(更新ボタンポチッ)あー、そうじゃなくて(ポチッ)



という風にですね。
気がつかない間にPING送信を繰り返してたりします。
まさか記事の投稿ではなく投稿した記事の修正だから


PING送信なんてするわけねーべ?


などと私たちは思うかもしれませんが。
なんていうか、コンピューターというかプログラムというか。

彼らは指示に忠実でして。
これをしたら送信しなさいと設定されているので送ります。



m9っ`Д´) ビシッ!!と送ります。



で。
知らない間にガツガツと更新のお知らせがPINGサーバーに届くわけです。
それをグーグルさんに気づかれて


( ゚д゚ )クワッ!!<こいつ・・・スパム仕掛けてきなすった!!


などと判断されてしまったらもう・・・・時すでに遅いのです。
そうなる前にあくまでも記事を「新規で投稿した時」だけPING送信してもらえるように。

事前に設定してしまいましょうね。
次はそのお話です♪


WordPress Ping Optimizerでスパム対策!WordPressのPING送信を管理する!