美味しんぼ最終回へ向けて調整を始めるという話。

あ、美味しんぼって漫画ですよ。
実は私の愛読書なんですよ~(笑)

まあ最近は買ってませんが。
引越しのため当時出ていた文庫本30冊以外は処分したので。


美味しんぼが連載初めて30年ですか。
長いですねぇ・・・(;´Д`)


確かにそろそろ終わってもいいんじゃないですかね。
物語はいつか終わるもの。


そもそも主人公とその父親との確執が最初から続いてる
問題だったんですけど。
それ、先日和解しちゃったみたいなんで。


いつ終わってもいいかなって感じだったのかも。

まあ終わっちゃうのは寂しい物なんですけど、
でも同時にラストが見たいという気持ちもあるんですよね。


複雑だ・・・。
漫画の連載に東京電力福島第一原発事故問題の
エピソードを漫画に描き社会的問題になったこともありますね。


現在連載は休載しているようですが、
そのせいではないと話されているのでそうなんでしょう。


もちろんデリケートな問題なので思うところはいろいろありますが、
それはそれ。


漫画の1ファンとしてはきちんと物語の最後まで描いて欲しいです。
単行本は処分しちゃいましたが・・・(置く場所がなくて)


文庫が出ているのでそっちを買い集めようかなと思ったり。


ちなみに愛読書は美味しんぼとクッキングパパです(笑)
少女マンガも持ってるし読むんですけど。


なぜか繰り返し順番関係なく読んでるのはこの二つ。
まあ特にクッキングパパは時間の流れはありますが、
続いてるわけではないので・・・基本一話完結。


クッキングパパも長いですよね。
あっちはどうなんでしょ。


でも作者のライフワーク的な作品みたいだから
あっちはえんえんと続くかもしれませんね(笑)



どんな作品もそうですが。
終わったら寂しいからいやだという反面、
好きな作品のキャラクター達がどう進んでどう終わるのか。


最後の姿も見届けたいって気持ちもあるんですよね。


ああ、複雑だ。
複雑だ(;´Д`)

終わりたくないけど終わりを見届けたいって気持ち。
なんとも複雑です。

私だけだろうか・・・(; ・`д・´)