シリウスからサイトデータアップロード出来ない


先日、漫画作成ソフトクリスタで作った試作版のマンガを
アップロードした時の話。


困るんですよ( ゚д゚ )クワッ!!


とりあえずまずはXサーバー様にアクセス。

覚えておいででしょうか。


以前私の借りているレンタルサーバーに
不正アクセスされて不正ファイルを
勝手にアップロードされた事件・・・。


もしやその時にパスワードでも変えたんだろうか・・・
でもそんな事メモしてないし・・・忘れたのか


んなあほなww


と、一人でぼそぼそボケと突っ込みを繰り返しつつ
まずはXサーバーのヘルプを見ました。


そこのFTPソフトの設定を確認。
うん、間違ってないな・・・


次は・・・FTPのアクセス制限をチェック。

実は不正ファイルを勝手にアップロードされた後、
その対策の一つとしてFTPソフトから
サーバーにアクセスできる対象を絞ったんです。


自分だけ。


それだけでも多少は防御力アップですし。
やらないよりはいいですよね、うん。


設定は簡単なので、制限してない人はぜひ
やって置いてください。


サイトデータ丸ごと削除は非常にきついですよ・・・
うっかり画像飛ばしちゃいましたしね(;´Д`)


あのショックww


・・・話が思い切りそれましたが。

FTPソフトのアクセス制限をかけたので、
それも関係するのかなと思ったんですが。


正直これは関係ないと思ってました。

だって同じ家の固定の回線でネットをつないでいるので、
FTPのアクセス制限をかけても、許可しているIPが同じなら
接続できるはずなので。


でも他に心当たりがないので念のため確認しようかなと。


それが大正解(笑)


よくよく堪忍してみると・・・あれ、IPが違う?


IPっていうのは、ネットにつないでいる自分を
判別する専用番号・・・・と思ったらいいかと。


こ難しい仕組みとかは特に知らなくてもいいと思います。
私も知りませんが困ったことはありませんから(笑)


ネットにつないだ時の自分専用の番号という事です。

つまり自分だけなので、その他の人は
別の番号を使っているんです。


だからこそFTPソフトにIP制限を書けるとですね、
私と同じIPを持ってない人はFTPソフトで
サーバーにアクセスしても


はい、ムリm9(・∀・)ビシッ!!


と、却下されてしまうわけです。
これはIDとパスワードが合致してもダメです。


で、なんでそのIPアドレスが違っていたか。


ああ、その・・・うん。
実は少し前にネット回線を念願の光にしました。
ADSLから光回線に変えた事でどうもIPも変わったんじゃないかと。


実際にXサーバーのFTPアクセス制限のページを見たら
現在のIPが表示されるようになってます。


それが今まで許可設定してたものと違うので。



( 」゚Д゚)」オーイ!


と、思ったわけです(笑)
それで慌てて許可IPを追加してみたら・・・


キタ――(゚∀゚)――!!


ようやくアクセスできたのでした。
無事マンガもアップできたのでお暇な方はぜひ(笑)
まあ1ページしかないし、続いてませんけどww