賢威7を使ってからしばし。

記事を書きながらふと思いました。
記事の途中で見出し入れたいんだけど。

H2なの?
それともH3なの?

そもそも賢威6とは違うのΣ(´∀`;)と言う話。


すぱっと言っちゃうとですね。


賢威6のタイトルは・・・H2

賢威7のタイトルは・・・H1に変更されてます。

つまりは、賢威6から賢威7に変更する場合は
ものっすごい修正が入るんじゃね?ってことです(;´∀`)




比較してみると・・・こう



■賢威6

記事タイトル・・・H2
見出し・・・H3以降


■賢威7

記事タイトル・・・H1
見出し・・・H2以降



Σ(゚д゚lll)ガーン
これって賢威6から賢威7に変更したら・・・
ひっじょおにメンドクサイ事になるじゃないですか!!!!


見出しタグの基本的ルールとは?


見出しタグの

h1やH2などは並び方を順番どおりにしてやる
必要があります。


例を挙げると・・・賢威6を例に挙げますね



H2←記事タイトル

h3
 h4
 h4
h3
 h4
 h4


このようにH2の下にはh3
その次がH4というように数字が1つずつ増えていく。

間が飛んで3から5になったりはしません。
歯抜けにしてはダメというルールがあります。


また見出しはH1からH6まで存在します。
まあ全部使われることはそうありません。

大体は多くて4ぐらいでしょうか?


賢威6から賢威7に変更すると面倒になる理由とは?


見出しタグのルールを踏まえて賢威6から賢威7に
乗り換えようとすると面倒になる理由は・・・


はい、思い出してみましょう!


賢威6のタイトルは「h2」
賢威7のタイトルは「h1」



つまり賢威6の方の記事は



h2←記事タイトル
 h3←ここから見出し
 h3
  h4
 h3
  h4
  h4



となっていたとしたら・・・?
これを賢威7にテーマを入れ替えてしまうと・・・?



h1←記事タイトル
 h3←ここから見出し
 h3
  h4
 h3
  h4
  h4



記事タイトルがh1になってしまうんですよ。
つまり見出しがh3で歯抜けになってますね。


これを全て修正するのって非常にしんどくないですか・・・
なんで変えた・・・_| ̄|○

って人がきっと多数・・・。


というわけで。

賢威6を使っていたブログを賢威7に変更する時には
記事タイトルがh2扱いからh1に変更されている事実を
考えてから変更しましょうね。

記事が多かったらそれだけ修正大変ですよ・・・。