bost ワードプレスを使うためには?


ブログにササッと投稿できるお手軽ツールbostですが。

実はブログだけじゃないんですよね~!




ワードプレスに投稿も出来ます。

ええ、ワードプレス

無料ブログだと削除の危険があるから、
ワードプレスをサテライトブログとして併用している人も増えてます。


そうすると・・・あれですねぇ・・・


数が増えるといちいちログインするのが大変なんですよね。
そんなの当たり前だろ!


やれよ( ゚д゚ )クワッ!!


そんなこと言わないでくださいよ(笑)
少しでも楽が出来るところで楽がしたいのは人の性・・・


というよりも、自分でなければならない部分と自分でなくてもいい部分。
ありますよね?

オリジナルの記事を書くなら自分自身で書く必要があります。


あ!

外注さんを使うと言うのはまた別の話ですから!
今回は作業するのは自分だけしかいない場合です。


そうすると、作業できるのは自分だけ。
そして時間は限られている・・と。


あれもこれもやっていたらいくら時間があってもあっという間に過ぎてしまいます


( ゚д゚)ハッ!


と、したらもう寝る時間とかありませんか(笑)
あります・・・よくある・・・フフフ


ではその限られた時間をいかに有効利用するか。
それにつきますね。


で、一日の作業のうちで自分じゃないとだめな部分と自分以外でもいいところ。


ありませんか?
もちろん家族に手伝ってもらうというならそれはそれでありです(笑)
今はそういう話ではなくって、あくまでも自分だけだった場合。



ブログに投稿するためのオリジナル記事を書く←自分がやる作業


では、この場合はどうですか?
投稿するためにブログサービスに「ID」「パスワード」を打ち込んで
ログインする。

これって・・・別に自分じゃなくてもよくね?
もちろん自分自身しかいないから自分がやるけど(笑)


そういう話じゃないですか?
でもこのIDとパスワードを毎回管理して打ち込んで、ログインして記事を投稿。
えーい、めんどうくさい!!


そんな声が多く聞こえてくる気がします。

というか、私もその一人です(笑)


で、この「誰がやっても問題ないよね?」な部分。
誰かに任せちゃどーですかって話です。


もちろん私はとっくにまかせっきりのこれっきりです!


メインのアフィリエイト用のブログから、被リンク用のサラテイトブログまで。
それぞれ記事を投稿するために、ログインしてログアウトして、ログインしてログアウトして・・・


もういやだーっヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


とかなっても仕方なくないですか・・・
そこで利用させていただいちゃうのがツール様。

そう、bost様でございます。


なんで様付け(笑)


bost様なくして今の自分の作業がままならないから頭が上がらないからですよ。
毎日、毎日お世話になっております。


お世話になりまくっております・・・!


そう。
アフィリエイトの日々の作業って毎日の積み重ね。

今日記事を書いたから今度は来週でってわけにはいかないんですよね。
でも毎日ログインしてログアウトしてログインして・・・エンドレス


いやにもなりますって(笑)
そのためにbost様がいらっしゃる!


このbostはいちいちログインなんてしなくてもブログに記事が投稿できるツール。
本当に簡単な操作でさっと記事の投稿ができるツールです。


いちいちログインしなくても、ブラウザ上の画面から


・記事のタイトル
・記事本文


これらをぱちぱちぱちっと打ち込んで投稿ボタンでえいやっ!
・・・で、終わり。


はい、終わりです。
簡単ですね(・∀・)

ただ簡単ゆえにbostだとタグ入れたりカテゴリ指定したり出来ませんが。
カテゴリは設定で出来ますけど、そういうのは他のツールでやりましょう。


このbostは本当に単純明快に簡単にブログに記事が投稿できると言うのが売りです。
そのほかのこまごまな設定だの機能は他のツールに丸投げしてください。


いちいちログインする手間をかけることなくさくさくっと記事の投稿ができる。
そんな便利なbostは今ではなんとワードプレスにも投稿できるんです。


ただワードプレスに投稿できる機能は付属の機能なので、後から付け足す必要がありますよ。



つまり初期bostではワードプレスは利用できませんのでご注意を。
ワードプレス投稿用のプラグインを正規bostさんにプラスしてやるだけで、あら不思議!


bostで気軽にワードプレスにまで投稿可能!

ワードプレスも地味にログインめんどくさいですからね。


被リンク用の日記ワードプレスの記事投稿にはぴったりです。
ブログサービスが違うと投稿画面が違うので、わからなくなる人も、
bostを使えば投稿画面がすべて同じなので(笑)迷うことがありません。


そういう意味でもまずはbostで記事を書き続け、一つずつブログサービスの操作になれる。

そういうやり方もありですね!



ちなみにこちらがbostのワードプレスプラグインの記事です