お迎えです。が、このたびテレビドラマ化決定!!
との・・・発表がありました。

思わず吹きました
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ちょwwあれいつの連載だww14年前か(笑)




お迎えです。はコミック雑誌「花とゆめ」で連載されていた
田中メカ先生の作品。




文庫にもなってマス

というか、そもそも14年前の連載作品。
それが今頃テレビドラマ化されるとか!!



主人公は堤円(つつみまどか)。
口数少なく表情も乏しい。
何考えてるかわからないと回りから評判?の青年。


そんな彼がある日見てしまったんですよ。
奥さん!!(それ以外の人も!)


「亡くなったはずのおじいさんと格闘するピンクのウサギ」


を。
まさに目が点になる光景ですなっ!!

主人公は幽霊が見えるだけではなく、
その体に幽霊を憑依させて未練を断ち切る手伝いが出来る。

そういう体質だったのを


「この世に未練を残した霊を成仏させる会社」


の社員であるピンクのウサギに無理やりバイトにスカウトされる。

そんな所からスタートです。


あ、ピンクのウサギは本当にウサギではなく
中身アリマス(笑)


名前は「ナベシマ」さんです。
お笑いと思いきや、切ない物語。


題材が生きる者と死んだ者ですからね。

死者がとどまる未練を主人公の堤円の体を使って(笑)
断ち切る物語。


こうやって書くとあやしいww



死ぬ前に叶えたかった夢とか。
やりたかった事とか、出来なかった事。


それを叶えて向こうの世界に旅立っていく。
それはやっぱり別れなんですけど。


それでも主人公たちとのやり取り、
叶えられなかったものを叶える事で前を向いてすすむ
(もう死んでますけど(b´∀`)ネッ!)



いやはや。

あれが実写でドラマになるとは・・・しかも今更(笑)
個人的に大好きな話なのでちょっと楽しみ。


ちょっとなんかいww



いや、だって。

実写化って・・・楽しみ半分不安半分ですしおすし
大好きな世界観ぶち壊しにするとかよくある話・・・


ぜひあのコミカルで切ない世界観を生かしたまま
新たなお迎えです。ワールドを構築して欲しいものです。

ぜひ。

キャストは主人公の堤円役を福士蒼汰さん。

漫画の中ではナベシマにモーレツアタックしていた
阿熊幸役を土屋太鳳さんが。


(´ε`;)ウーン…どうなんですかね。

とりあえずイケメンと可愛い子そろいましたがww
そういう話でもないし(b´∀`)ネッ!


いや、でも漫画の中でもとっつきにくいけど、
主人公はそれなりにイケメン設定でしたし・・・


凶暴だったけど阿熊幸も可愛かった。
それよりも男前だったけど(b´∀`)ネッ!


ドラマ版は「お迎えデス。」となります。
なぜにですがカタカナですか・・・


ドラマは4月スタート予定です。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


春ドラマなんですねー
楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク