今日のお話は・・・咲月ミオの失敗。
いやまあ。

しょっちゅうだけど(笑)
その中の一つ、最近の失敗の中から非常なぐったり感。

満載でお送りするアバター編です(;´Д`)



で、何が失敗なのか?

咲月ミオの失敗話。
アバター編・・・という事はアバターに関して非常に
失敗したと思っているわけです。

絵がどうのこうのというのはね。
質とかそれじゃないんです。

絵はいつだって絶賛修行中で満足する日は来ない(言い切った)
なので、そこじゃない。


今回・・・私がアバターで失敗したと思ったのは。
いくつか作ったバリエーションのこと。




このようにアバター画像いくつかあります。
表情のバリエーション・・・っておかしいほうが多い?
気のせいか・・・( ゚д゚)


これらの何が失敗したかと言うと。


「なんでこの表情バリエーション・・・全身で作成しなかったのかしら・・・・?」


と言う話です。
メインアバターは全身を作りました。
上半身を抜き出した四角いバージョンも後から作成。


元々は記事を読みやすいようにと
吹き出し機能を利用した会話文を作る為に
ある程度の表情のバリエーションを作ったほうが

私が面白・・・・いや、わかりやすいかなって。
ええ、他意はないのよ?


このアバターを作った頃はすでにブログの更新はしていたので、
早急にアバターを作りたかったんですよ。

吹き出し取り入れたかったから。
だってそのほうが書いてて楽し・・・なんでもないですよ。


だからさくさくさくっと簡易版の表情をいくつか下書きを書き、
色を付けて仕上げたのですが。

使っているのですが。
よくよく考えたらデスね。


「どの表情も全身を書いて上半身だけ四角く切り出せばいいのでは?」


と言う事に今更気づいてしまったのです。
ほら。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!って感じのとか( ゚д゚)ポカーンとしてるのとか。
ズゴゴゴゴコゴと怒っているのとかいろいろありますけど。

顔だけで表現するよりも体が合った方がわかりやすいですよね。
ただ全身アイコンとして用意すると小さくてわかんなくなるかなって。

顔だけにしたんですが。



コメント回りをしている時に会話文を全身アイコンでしてる人がいて、
アイコンが縮小されてもあまり関係ないかな。

まあ記事内容がメインなんだし。
会話として誰と誰かが話してることがわかれば。

大きさ表記はギリギリまで全身縮小してしまえばよくない?
と言う事です。



まあね。
私は書き手なので頑張って描いた絵はしっかり見て欲しいので。
あまり縮小すると細かい部分はふっとんでしまうので。

なんだかなーと思ったんですが。
ここはアフィリエイトブログであって絵ブログではない(笑)

今更ですが、そうなんですよね。



登場人物の判別が付いて、なおかつ体の動きを合わせて
表情が豊かになるならそのほうが楽しいかも?

と、思ったのです。



例えば、そう!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


と、落ち込んでいる姿なら。
四つんばいになってがっくり座り込んでるほうが
見てて面白いし(笑)

悪い顔も手振りあった方が表情が出やすいし。



そして何より・・・大きな狙いがあるんですよ。


全身アイコンを作成する事の大きな狙いとは?


全身アイコンだとね、例えばレビューとかに使えるよねって話。


昔書いたシリウスのレビューページをうっかり消した私。
不正ファイルのせいで完全クリアをサーバー側から指示された時。


記事はちゃんとバックアップしてたんですが。
シリウスのレビューはシリウスで作ってたので。

消えてしまいました・・・そしてなぜかそのデータがシリウスにないww
なぜだwww


まあ昔に描いたものなのでそのままというわけにはいかないんですが。
それでも基礎が出来てればそれをあれこれ修正するだけなのに。


なぜにないんだ・・・(笑)
これも咲月ミオの失敗m9っ`Д´) ビシッ!!

そんなの一杯あるよ


ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!


と、泣いても戻らないので。
新たに書き下ろす事にしたのですがね。
他の方のレビューをちょこちょこチェックしてるですが。


その人のアバターが登場するんですよね。
プロフィールと同じ物もあるんですけど、バリエーションもいくつか。


ぺこりと頭を軽く下げているものとか。
こっちと手を指し示してる感じのとかね。


それをレビューの何かの画像と合わせて使っていたり。
なにやらの証拠画像とアバターを組み合わせて作って


その画像に驚いている自身のアバターみたいな感じにしてみたり。



そういうのを差し込むことで文字だけだと能面なそれが
とたんに表情がつくというか。

読んでて(´∀`*)ウフフとかなる。


私はそういうのを目指していたんだった。
活字が苦手(今もそう)で目が滑ってしまう私も、
イラストが入ったり漫画だと何時間でも費やしても平気だから(笑)


楽しんでみてもらいたい。
それなら汎用の効く全身アイコンのバリエーションを作ったほうが
絶対にあれこれ使えて楽しいよねぇ・・・と。

結論が出たのでした。



あまり出番がないけどちょっとおかしいアイコンも。
体を作って何かしらポーズを付ける事でもう少し楽しくなるかも。


まあこういうのもあれだよね。
やってみて、そして初めてわかる事。

トライ&エラーか(;´Д`)



でも記事の書き直しはさらっといけても、
画像の書き直しは下書きから始まるんだもーーーーーーーーーーーーん!

と、泣き言を言ってみる。



が。

できるできないの問題じゃない。

やるしかないならやるだけだ。

(byライトニング FF13)



ライトニング姐さんも言っている!
やるしかないのかそうか!!・゚・(つД`)・゚・ちくしょー!

そんな叫びが広島の地に鳴り響く。
秋の足音が聞こえかけてきたある日の空の下。