ブログで使うアバターを作っているのですが。

表情の幅を広げた方が会話形式にした時に
わかりやすいし、楽しいかなと思って。

表情を考えているんですが・・・それって(;・∀・)




このブログで登場するのは


・私の分身
・イケイケ姐さん
・やられキャラ兄さん
・天然ほわほわ質問者


という四人です。
私の分身はそのまま私なので、性格のままなんですが。


その他の三人はここであれこれ記事を書くために
登場してもらうオリジナルキャラクターです。


つまりどんな人物でどういう性格でどういう境遇で
そんな感じであれこれ設定しています。


簡単に言えば沙月姐さんは機械音痴でツールが苦手
あとこ難しい話をされると耳が勝手にスルーします
大雑把で涙もろくて情に厚くて・・・・など


椎名さんはツッコミ担当やられキャラ。
沙月の暴走ストッパーでありながら役に立たない(笑)
四人の中で一番の常識人です


最後の瑠璃ちゃんは天然ほわほわの一生懸命が空回り。
愛すべきお嬢ちゃんというか。
基本的にこの子が躓いた事を他の三人で解決する。
その為のキャラです。


つまりそれぞれ役割があります。
そんな事を考えながらそれぞれにふさわしい表情を
書き出していきます。


基本の表情はそうですね。
やっぱり笑った顔や怒った顔や困った顔なんかありますね。


性格的に沙月姐さんはあれこれ企んだりするので(笑)
そういう悪い顔もバリエーションにくわえます。


そんな事を考えながらキャラクターを作っていて、
ふと思う。


あれ。


「私ってどんなキャラクターなの?」


と。
そう。
自分は当たり前すぎて考えた事もなかったんですが。

そもそも自分がやってた趣味のお絵かきは、
ゲームや漫画アニメなどの元になる作品があって、
それを元にそこに出てくるキャラクターを使って
自分が考えた物語を漫画にしたり小説にしたり。


キャラクターの設定は元もとの作品があるんですね。



でも今回登場した私の分身。
咲月ミオというキャラクター。


それって私なんですよね。
当たり前ですけど。

でも・・・私ってじゃあどんな時にどんな事を考えて
どういう判断をしてどんな事で泣いたり笑ったり


怒ったり叫んだり地団太踏んだり・・・いやいや。
それはともかく。


私を構成する様々な物ってそもそもなんだろう?
キャラクター作りが実は自分探しになりました(笑)


あれ、そんな話だっけ!?
すでにいくつか下書きが出来ていて、
その中のいくつかは仕上げて使える状態になってます。


確かに私から生まれたキャラなのに、
他のキャラと違って投射してるのが


「わたしである」


事からとたんに扱いが難しい気がして(笑)
まあそんなの適当に後で修正すればいいんですけど。


普段自分がどんな表情をよくしているか。
あまり考えた事がないんですけど。


まさかアバター作りが自分探しにまでなるとは
全く思ってもみませんでした。


まあこれは自分でアバターを作るからこそというのもありかな。
自分で書かない人は無料で作ったり、有料を誰かに依頼したり。


こういうイメージでとかある程度は伝えますけど。
100%イメージ通りってのはまず無理でしょうしね。


自分で書くからこその悩み・・・なの?
まあ悩みって言っても元々絵を描くのが好きなので、
それはそれで楽しいんですけどね♪