皆さん、( ノ゚Д゚)おはようござまーす!
ちょっとお腹がぐぎぎな咲月ミオです。

いえ、お腹を壊してるとかじゃないんですよ。
えーと、コレは・・・多分筋肉痛の系統なのか・・・な?

ダイエット器具として一時期流行ったワンダーコアスマート効果的な使い方
私の失敗談のお話です。

これ使い方間違うと本気で役に立ちませんわ(;´∀`)


実はわたくし。

うん年前に買いました。
これを。





ワンダーコアスマートさんです。
腹筋が楽に出来るようになる補助マシーン♪

ちなみに。
このワンダースマートさんは腹筋だけじゃないんですけどね。
8種類の運動が可能です。


クランチ(腹筋・背中)
シザーキック(ふくらはぎ・腿)
アブタック(腹斜筋・腿)
バイシクル(腿・腹筋下部)
トライセップ(後腕・二の腕)
フォーアーム&バイセップ(前腕・二の腕)
プッシュアップ(二の腕)
ブリッジ(腹筋)



こんな感じ。
でもメインは一番上ですかね。

ただ・・・このワンダーコアスマートは・・・その性質から正しい使い方をしないと
いくらやってもほとんど効果なしという結果になりかねません。


実は私も買って使ってみたのですが・・・あまりに負荷が少なく、
これ運動になってるの?

腹筋になってない気がするんですけど・・・数をこなせばチリツモか?!
悶々としながらしばらく使っていたのですが、全く手ごたえがなくて結局

引越しもあったので押入れに放り込んでしまいました。
とりあえずは捨てませんでしたけど。


そして。
最近になって再び押入れから出されたワンダーコアスマート様。

もう一度使ってみようと思ったのです。
その理由は・・・運動のやり方。

そこに気をつけることが大事なのでは?と思ったから。


ワンダーコアスマートの正しい使い方?気をつけなければ効果なし?


ワンダーコアスマートの正しい使い方とは一体どうするのか?
気をつけなければほとんど効果がないのは自分が体感している事です。

ネットであちこち探し回り、一つの答えを見つけました。
それは?



まずは「筋力トレーニング」の大事なポイントを忘れない事(;´∀`)



筋力トレーニングで。
例えばスクワットとか。

様々な種類の運動が存在します。
私もワンダーコアスマートだけではなく、他にもいろいろしています。
ワンダーコアスマートは自宅にあるので、自宅ではそれを使います。

職場でトイレに行った時とか、座りっぱなしの体をほぐす目的もあって
ストレッチやスクワットや脚の上げ下げ、などなど。


様々な事をやってますが。
筋力トレーニングに大事なのは負荷をかけている筋肉を意識する事。
何も考えずなあなあになると実はいくらやってもろくに効果が出ないのは

ワンダーコアスマートに限った事ではない(;´∀`)



そう。
ワンダーコアスマートに限らないんです。
どの運動も回数をむやみに重ねるよりはその動きを意識し、じっくりゆっくりと負荷をかける。

スクワットも私は運動が苦手であまりやってこなかったので、
負荷が高いと腰を痛めてしまいがち。

正しい姿勢を維持してやる前提ですから。
でも体幹がふにゃふにゃで正しい体制を維持して出来ないんで。

頑張ってたのに腰痛に悩まされてしまいました。
あれは本気で痛かったので筋肉痛でなくどこか痛めていたんだと思います。
そこで難易度を下げました。


両足を肩幅異常に広げてつま先は外。
その状態で上体を下に下げる。
腰を曲げたり体がなるべく傾かないように少しずつ脚を曲げる。
膝を90度まで曲げるのが理想ですが、難しかったらそこまでやらない。

体がきちんと支えられる程度でもOK
それを繰り返していたらいつが出来るようになります。

そしたらその分曲げる角度を広げます。
あ、でも最大膝の角度は90度までです。


この時もざくざくと早くやるんじゃなくて、負荷がかかっている太ももに
神経を向けながらゆっくりと。

ゆっくりゆっくりと上体を真下に下ろします。
キツイっす~(;´∀`)


でもこのゆっくりと意識しながら負荷をかける。
これが大事なんです。

何も考えずスピードとか爽快感でひたすら回数を稼いでも
しんどいだけであまり効果がない・・・なんて。


効果が出ない事は続かないんですよ、人は(笑)
だってねぇ・・・キツイのに結果何も変わらないなんて・・・なんでやってるのって
なりませんか。


アフィリエイトだって結果欲しいでしょ(笑)
ただしその結果も最初から大きなものを求めると、目標が高すぎて結果が出ず
疲れて諦めてしまいがち。


だから最初は小さな目標を立てて一つずつクリアしていくのが大事です。
アフィリエイト初めて一ヶ月で10万円稼ぐとかよほどの強運がないと叶わないような
目標を立てるのではなく、まずはアクセスを毎日100pv集めるとか。

小さな小さな目標を立てて小さなスモールゴールを達成する。
そうする事でまた次の小さな目標をたてその達成を目指して頑張る。

この繰り返しです。


これってダイエットもおんなじですよね。


最終的には体を引き締めてやせたいのが目標だけども。
今までダルダルに甘やかしてきたからだがそんな数日で変わるなんて思っちゃダメ。


まずは負荷の軽い運動から初めて続ける事で、
例えば最初はすぐに息切れていたものが多少楽になるとか、続けられるとか。
そういう小さな変化を見つけていくのが大事かと。



ワンダーコアスマートも即お腹に変化がある事を求めていたからガッカリしてやめちゃった。
そうじゃないんですよね。


このうん十年間甘やかし続けてだるんだるんのお腹には・・・計画的に毎日少しずつ
ビシビシッと刺激を与えてあげなければ!


またワンダーコアスマートのシステムから考えて。
何も考えずにザクザクと速さ重視でやっても負荷が軽すぎて効果があまりみられない。

それって当たり前か(;´∀`)



そもそも使い方が間違っていたんですね、私。



再び出したワンダーコアスマートさん。
現在私が気をつけていることは


動きをゆっくり
負荷をかけるべき場所の筋肉に注意を向ける


例えばワンダーコアスマートのスタンダードな動きであるクランチ。
普通に座って後ろに体制を倒しバーを倒すアレですね。


あれも、息を吐きつつゆっくりバーを倒します。
もちろん意識するべきはお腹です。

そして体制を戻すとき。
ワンダーコアスマートは寝かせた体制から体を起こすのを補助するもの。
でも補助してくれるからといってバーに体重をかけっぱなしでは何の運動にもなりません。

それってムダです。
だって体重を負荷にして運動しているのにその負荷をそのバーが全て受けてくれて
ただ寝起きしてるだけなんですから。


そうではなくて。
起き上がるときもあえてゆっくりゆっくりと。
そしてバーに力をかけます。


そう。

起き上がろうとするバーの動きに逆にお腹に力を入れて逆らうようにゆっくりおきます。
寝る時も下に向かって力を入れバーをゆっくり倒す。
起き上がる時も力を抜くとバーはさくっと元に戻ろうとします。

この動きを利用してバーに常に力を入れながらゆっくり体制を起こします。
元の状態に戻ろうとするバーにあえて逆に力を加えることで負荷をくわえる。


きついですけど、でも普通の腹筋のように自分だけで体制を起こす事はないので。
本来の腹筋よりは体制を戻すのはとても楽です。

補助のバーに負荷をかける。
ここテストに出ます(笑)

他の7種類もゆっくりやったり早くやったり。
特にバーを左右の脚で早く動かす事で有酸素運動にもなりますし。
筋力トレーニングは無酸素運動になります。


これからも続けていこうと思います。
筋肉つけばいいな~♪