SIRIUSでサイトを作成してみました。

せっかく買ったので(笑)




もともとAQUASなので使い方も基本の流れは一緒だったのでとても入りやすかったです。



現在実験中の楽天アフィリエイト用の記事も作成していたのでひとまず箱だけでも…と。


各種設定事項の入力をして大本を作りました。
それから記事を二つぐらい作ってひとまずアップロード。



ブログとサイトの一番の違いは作ったサイトのデータをアップロードする。
これにつきますね。


ブログはもともとインターネット上にあるサービスを利用します。
ブログを作成した時点で自分のブログは、来訪者に見れる状態です。


しかしサイト作成ツールだけでなくすべてのサイトが



作成した時点ではインターネット上にはありません!



ここ大事です(・∀・)


ものすごく大事です(笑)

これを知らなくてサイト作成ツールでサイト作ったのに誰も来ない。
記事もたくさんあって、それなのに検索してもサイト自体が出てこない。



出てきませんから(・∀・)



だってインターネット上にありませんから。
ここ大事ですよ。



作ったサイトを見てもらうためにはインターネット上に


アップロードする。


そうする事で初めて他の人の目に作ったサイトが映るわけです。
そのアップロードも別のツールがなくてもSIRIUS自体で出来るから楽ですね。

あれもこれもツールを立ち上げると貧弱なパソコンが泣くから(笑)


一つで済むと非常に助かります。