実は先週の金曜日からASP様から規約違反の連絡があり、
仕事の修羅場と重なってかなりハードワークだった咲月ミオです。

そもそもASPからの規約違反の連絡を頂いた時に思ったのは、

「・・・・・・言われてる意味がわからないよ( ゚д゚)」

だったのはココだけの話である。
イヤ、マジで(;´Д`)



そもそもどのASPから規約違反の連絡が来たの?


今回私が喰らってしまった規約違反の連絡。

送ってこられたのはバリューコマース様。
えーと、ヤフー関係のアフィリエイトが出来る唯一のASPですね。

規約違反のメールが届いていたのは先週の金曜日。
しかし。

私はちょうど仕事の修羅場中で特に今回は非常にしんどく。


仕事から帰ったら後は寝るだけ!
あ、作業は朝早起きしてやってましたが。

記事を書いてたらメールチェックはおざなりになっていたのです。


しかし、先週の日曜日になんとなくメールをチェック。
もしそれがなかったら・・・


考えるのも恐ろしい。
もしかしたらバリューコマース様のアカウントが剥奪されていたかもしれない。
今回はなんとか今の所されてないですが。

皆さんもお気をつけ下さい。
嫌、マジで(;´Д`)


まあ規約違反をしていたのはこちらなので(気づいてないとはいえ)
迷惑をかけているわけですから、速やかな対応は当たり前なのですが。

よりによってメールチェックできなかった週間だったのが悔やまれます・・・。
なんとか対応してくれたのでほっとしながら。


というのも、届いていたのはメールが二通。
一通目が規約違反の通知。

二通目が連絡来ないからもう知らねって感じのメールです
まあもちろんそんな風にかかれてはいませんが(笑)


気づいたのが日曜だったので金曜から正味二日間スルーしていた事になります。


規約違反の通知の内容も目を通したのですが、当初意味がわかっていませんでした。
勘違いして遠回りをしたわけですが。


うっかりやってしまった私の規約違反の上塗りをご紹介。
みなさん本当に気をつけてね(;´Д`)


一つ目、ブログから全てのアフィリエイトリンクを削除した


原因がアフィリエイトリンクの形態事態だと勘違いした私は、
アフィリエイトリンクを削除しなければいけないと思い。


5つあるブログを一つずつ手作業で確認し、
バリューコマース様のアフィリエイトリンクを全て削除してしまった・・・。


原因がよくわからなかったので、とりあえずは削除するしかないと思ったのだ。
が、しかし。


その連絡のお返事が来た時に私はショックを受ける事になる。


アフィリエイトサイト運営者は、広告を、
継続的に最低1つはアフィリエイトサイトに
掲載するように努めなければなりません。


という約束があるのです。
安易に全部を削除ってしまったためにまたも指摘されたのでした。

あほぅや・・・・_| ̄|○


そこで取り急ぎ一つだけでもアフィリエイトリンクを貼り付けるため、
それぞれのブログに記事を追加してその旨の連絡をしたところ・・・?


二つめ、画像の無断使用を指摘された


とりあえずこれで大丈夫だと胸をなでおろしていた次の日。

お返事が届いていたので確認した所・・・


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


またも規約違反のお知らせである。
なんでだww


その原因はとあるプラグインの仕事。
それは?


これだm9っ`Д´) ビシッ!!





あ、このプラグイン自体に罪はありません。
あしからずご了承下さい!


では何がまずかったのか。

そのブログで使っていたのは同じくアイキャッチを自動で設定する
他のプラグインでしたが。


いちいち自分でアイキャッチを設定するのは面倒すぎる。
記事の中にある画像を勝手にアイキャッチにしてくれる便利なプラグイン。

しかし、このプラグインが規約違反を呼んでしまったのです・・・その理由は?


アフィリエイトの画像リンクにありました。
そう。

慌てて書いた記事には画像リンクとテキストリンクがありまして。
その画像をアイキャッチを自動で設定してくれるプラグインが・・・


「記事の一番上の画像を保存してアイキャッチ表示」


してしまったのです。
で、その時貼り付けたアフィリエイトリンクのショップ様は画像リンクは可でしたが、
画像自体はショップサイトのサーバーにあるものを使う。


つまり画像データをダウンロードして自分ブログにアップロードしてはいけないんです。
しかし、そのアイキャッチ自動設定のプラグイン様は自分の仕事だからと、

アフィリエイトリンクの画像を保存してアイキャッチとして設定したのですね。
ええ。


わたしのバカん・・・!!!


言われてみればそういうことか!
一瞬何の事かわからなくて、画像リンクを使っちゃいけなかったのかな?と

ASPにログインして確認したぐらいです。
その時には画像は可でしたが、とりあえず画像リンクは消しました。


後で意味がわかった(笑)
それぐらいテンパってたんですねぇ・・・(´∀`*)ウフフ


で、そもそも何が原因だったの?


それでですね。

上記二つの修正は実は本来の規約違反の通知ではないんです。
最初の通知をなんとかしようとして修正してやらかしただけです。


本来の原因は実はまだとりのぞけていなかったので。
これで本当に大丈夫ε-(´∀`*)ホッ


と、思っていた私に次の日またも規約違反の連絡が(;´Д`)
言われてる意味がわからないパート2.


それもそのはず。
一通目に書かれていた規約違反の内容と同じだったから。
つまりアフィリエイトリンクの形状のことではなかった!


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


実は初めのメールで指定されていたページすべてがカエレバで作ったリンクで、
このサービスを使ってアフィリエイトリンクを作ったらダメだったのかと思って

全てのリンクを消したのですが。


そうではなく


原因は別にあったのです。
それさえ直せば別に2000ページもチェックしてカエレバリンクのあるなしを
確認する必要なんてなかったのでは・・・_| ̄|○

まあその事に気づいたのは今日なんですけどね・・・ええ。
安心していたら次の日またも規約違反の連絡・・・?

なんで?どうして?!何をどう直せばいいの!!
と、混乱しながらも。


メールをよくよく見ると・・・あれ?
初日の本来の規約違反のメールとほぼ一緒。

表現が多少違うけど。




最初は広告ソースコードの改変は規約違反とあって、
今日のメールでは広告ソースコードの一部利用は規約により禁止事項とある。


・・・どういうこと?


首をかしげながらよくよく違反の文面を見ると・・・これ、記事本体じゃない。
ソースコードだよね?


ソースコードとは・・・そうですね。
サイトで言うならHTMLのサイトを形作る構文の集合体といいますか。


ワードプレスはPHPという構文で出来ています。


その中に出てくる文面で、記事自体には出てこないんですね。
さて。


つまりこの構文・・・ページのソースを確認しなきゃわからないのか!
という事に気づきまして。


以前はこのソースはブラウザの上のメニューから出せましたけど。
今はホームページやブログの上で右クリックすると


「ページのソースを表示」

というものが出てきます。
ナニソレ?


と、思われた方はこのブログの上で右クリックしてみてください。
なにやらメニューが出てきてその中にありませんか?


このページを構成しているPHP文がずらりと出てきます。
何がどうなってるのか難しい事はわからなくてもいいですが。


違反だと連絡されてきた構文がどこかにあるはず・・・




キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


あります。
なんじゃ、こりゃ。

この構文が入っている理由がよくわからなかったのでレッツ検索!
すると。


これは「Jetpack」で共有やパブリサイズ共有を
有効化している時に自動的に挿入されてしまう
SNS関係のメタタグとのこと。

ナニソレ(;´Д`)


SNS用の看板みたいなものか?
そんなもんいらんわ(;´Д`)

楽天のリンクではなかったけど、バリューコマースのアフィリエイトリンクでは
これがなぜか出てきているので。

これを消さないとバリューコマース様は許してくれません。
調べた結果、「Jetpack」というプラグインの中の設定で自動で表示されるらしい。

それならその表示を阻止するしかない!
というわけで。




左のメニューからJetpackをポチッと




設定を押すとこの画面に変わります。
右側の赤い部分をクリックしてメニューを切り替えます

小さくて見えないのでアップm9っ`Д´) ビシッ!!




さっきの表示はこの「Jetpack」の設定の中の


・共有
・パブリサイズ共有


が、有効になってるから引き起こされる現象なので。
二つ四角で印をつけた部分をそれぞれ一度クリックすると、
その下にある印のように青から灰色になります。


灰色になるとその設定をオフにしたという事です。
バリューコマース様を怒らせてまで使いたいわけではないのでさくっと
オフにしてしまいました。

これでソースを再び確認すると表示が消えていました。


その旨をバリューコマース様に連絡して今結果待ちです。
いやはや。

いろんな現象に遭遇しているわたしです・・・。
まあ記事ネタにはなりますが(笑)


ただこれでアウトだったらネタにも出来ませんが・・・ショックで(;´Д`)
お許しいただけますように!!