Ponta会員情報登録の手順について
画像を入れて図解で解説しています。



あるサービスに登録するのにこのPonta会員登録をしていると
ポイントがたまってお得なので急遽登録しました(笑)

せっかくなのでその登録手順を説明しますねw


Pontaカードに申し込もうと思った理由は?


そもそもなんでPonta会員登録をしようと思ったかというと、
サンプル百貨店のちょっプルを利用するとPontaポイントが
たまったり使ったりできるとあったから。


私はこの手のサービスが好きですし、モラタメも利用しています。
もちろん何でもかんでも利用しているわけではありません。

まずは自分が確実に使う、消費する商品を選ぶ。
次に賞味期限をチェックして自分が消費できるかどうかを見る。

その辺はチェックして申し込むようにしています。
物によっては賞味期限が短いからお安くなってるものもありますから。



そもそもPontaポイントは知らなかったのですが、
他にも様々なサービスで使えるみたいですし。

まあいっか(笑)


手順としてはちょっプルの舞ページからPontaカードの

ID・電話番号を入力する。

Pontaポイントの対象商品を申込みする。

Pontaポイントゲット!



という流れ。
口コミで思ったよりもポイントがたまるという話。

しかも私は消耗品の水をこの手のサービスで
試してみたりします。


どうせならポイントも頂こうという算段です(笑)

すみません、せこくてww
でももらえるものはもらったほうがいいと思う。


思います( ー`дー´)キリッ



という事で。
Pontaポイントを使えるように申込みを進めます。


Pontaカードを申し込む手順を解説します!


まずはPontaWebを開きます




「Ponta Web利用手続きはこちら」をクリックします

画面が移り変わりましたね。
ここで選択肢!




リクルートIDを持っているか否かで選択が変わる様子。
あら、Pontaさんはリクルートのサービスなんですね。



私はリクルートIDは持っていませんので、
右側の

「まだ、リクルートIDをお持ちでない方」の方。
利用手続きをはじめるを選びます。




利用手続きを始めるためにまずはメールアドレスを入れます。
どうやらこれがリクルートIDになるようですね。

メールアドレスを打ち込んだらその下の

「上記に同意して仮登録メールを送信」というボタンをクリック!




これでメールアドレスに仮登録メールが届きます。

メールボックスをチェックしましょう。




メールにはリンクが記載されていますので、
それをクリックします。




Pontaカードを持ってるかどうか聞かれました。
私は持っていませんので持っていないをえらびました。

すると。




ここからPontaカードを作る手続きに入りますよ!




必要事項を打ち込んでいきます。
あ、もちろんPontaカードとか会員登録なしでも
ちょっプル使えますからね。


私はポイントも欲しいだけです(笑)


一番下の登録ボタンを押すと内容の確認画面に移ります
間違いがなければ


「情報を登録して完了」のボタンを押します


これで登録が完了しました(´∀`)
後は二週間ぐらいしたらPontaカードが届くようです。


が、しかし。
あれ、そうするとだな。


元々このPontaカードを作った理由はサンプル百貨店の
ちょっプルでポイントをためたいから。


ちょっプルの舞ページでこのPontaカードの裏側の
数字を入れることでポイントがたまるらしいのだが。

あれ、カード届くまでお預けなの!?
と、思ったら

安心してください(・∀・)番号出ますよw




右端にカードの裏側のナンバーが出てました。

これをそのままちょっプルで登録すればオッケー☆⌒d(´∀`)ノですね


ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



というわけで。
Pontaカードの登録手順の説明でした!