あなたは何か知りたい事があったときどうされますか?
家の近くの図書館に調べに行く。
それもいいかもしれません。



けれど時間外の時には次の日まで待たなければなりません。

そしてそこに足を運ばなくてはならない。
もちろん時間があればそれも可能ですが。
仕事の合間とか家事の合間に足を運ぶのは大変です。


そこで役に立つのは検索エンジンです。
インターネットは情報のデータベースともいえます。
その中の情報を探し出してくれるのが検索エンジンです。


家から一歩も出る事無く必要な情報を取り出すことが可能です。
24時間営業でもあります(笑)


ただし。
もちろんデメリットも存在します。

それは情報量が半端なく多いという事です
しかも残念な事に探し出した情報が正しいとも言い切れません。


インターネットの巨大な辞書ともいえる検索エンジン。

市販の辞書は専門家が念入りに調べ上げた情報です。
けれどインターネットの情報は収集も発信も個人が自由に出来てしまいます。
その正否を保障してくれる物がないのです。


そんな中大きな辞書を使いこなす為には効率のいい使い方が必要になります。
溢れる情報の中から必要な情報を的確に探し出す為のコツ。



検索エンジンの使い方。利用方法。


検索エンジンの活用力「検索力」を身に着けましょう。
きっと今よりももっと検索エンジンを活用できるようになりますよ。



検索エンジンの基本的な検索


検索エンジンを活用する時。
それはきっと何か知りたい事がある時だと思います。

例えば、


「アフィリエイト」

とは一体何の意味であるのか。
それを知りたいとします。


検索エンジンを呼び出しその用語を調べようとするでしょう。


利用者の多い検索エンジンは

Yahoo
グーグル

でしょうか。
ちなみに同じ言葉を検索しても、その結果が必ずしも同じとは限りません。
両方で検索して好みに合う方を使うのもいいと思います。


ここで検索窓に「アフィリエイト」と入力して検索します。
そうすると40,000,000件もの情報が見つかりました。

この中から順番に確認していくのもいいのですが。
やはり大変です。

この中から自分が欲しい情報があるページを探し出すのは大変労力がかかるのです。
と、いうのも。


検索エンジンは「文章」を拾います。

情報提供者、そのページでどのような言葉を使って書いているのかにかかっています。





アナタはアフィリエイトという事場の意味が知りたいとします。
そうすると、


「アフィリエイト 意味」


で検索します。
この場合1,400,000件もの情報が見つかりました。

アフィリエイトという単語で探すよりは遥かに数は減っています。
けれどまだまだ充分であるとは言えません。

検索エンジンは文章を拾うといいました。
つまり


「アフィリエイトの意味を説明しています」

という文章が含まれるサイトを拾い出しますし、

「アフィリエイトは意味不明です」

という文章があるサイトも表示されてしまうからです。

前者と後者ではまるで意味合いが変わってしまいます。
今知りたい情報はアフィリエイトの意味ですから、
後者で出てくるページではその解決方法はないといえるでしょう。



そこでこんな検索方法を使ってみるとどうでしょうか。



アフィリエイトとはという文章の一部を使って検索します。
もちろん検索エンジンは文章を拾い出すわけですから、


アフィリエイトとは」という文章が含まれるページを探し出すわけです。

数は絞られていませんが、自分が知りたい事が書かれている可能性は
いっきに引きあがると思われます。

だってアフィリエイトとは・・・とあるなら、その後には
アフィリエイトに関する説明が続く確立は高いからです。



こんな感じで、意味を調べたい時には


「○○とは」


と、いう形で文章にして検索する方法が大変有効となります。


また「ブログ アクセスアップ」に関する情報を探したい時には、
「ブログ アクセスアップ」で検索してももちろんいいのですが。
そこでもう一工夫。


「ブログ アクセスアップに有効」


で探すといいと思います。
と、いうのも


・○○はアクセスアップに有効です
・アクセスアップに有効なのは○○です

という書き方をされる事が多いからです。
短文での検索方法は非常に有効なのでぜひ活用してください。



ちなみに。
長すぎると検索結果が絞り込まれすぎて ありません と表示される可能性もありますのでその辺はやり過ぎない事が大事です。


「ブログの最も効果的なアクセスアップの方法」


長すぎてその一部には引っかかっても全部まるまる使われた文章が見つかりません、
そう結果が出る可能性があるからです。
ほどほどでお願いしますね。


もっともっと検索エンジンを活用したい!
そんな方は応用編をどうぞ(・∀・)