突然ですが。

私・・・やめました。
アフィリエイト・・・・( ゚д゚ )

「アフィリエイトをマジメにやるのをやめました!」



すると・・・気がつけばなんだかとても自由になりました。
自分でも自覚がないままにガッチガチに自分を塗り固めていたのです。
息苦しくてあっぷあっぷとおぼれそうになっていた事に・・・初めて気づいたのです。


マジメにやるってなんだろう?


勉強はまじめに取り組みましょう。
仕事はマジメに取り組みましょう。
アフィリエイトもマジメに取り組みましょう。



私は昔から何事もマジメに真剣に取り組んできました。
それがいわゆる美徳だといわれていたからです。

出来るできないはともかくマジメに頑張る事が大事なんだと。



だからマジメに生きてきました。
教科書のように面白みもない何の起伏もない道をたんたんと。
てくてくとぼとぼ黙ってマジメに歩いてきました。


それが当たり前だったから。
マジメの意味をちょっと取り間違えていたのです。

確かにマジメに頑張る事は大事です。
特に知らないジャンル・・・初めて何かにチャレンジする時は、
集中して基礎を何度も反復して体に叩き込んだり。

そういう地味な努力の積み重ねで手に入れたものもたくさんあります。
でも・・・最近ようやく気づいたのはそれだけではないということ。


マジメってそんな簡単な小さな意味ではないんだな、と。
ようやく気づいたのです。



それはマジメにアフィリエイトに取り組んでいたある日。
私は気づいてしまったんです。

マジメにやるのってつまらないな、と。



マジメに記事を書いていました。
教科書にあたる教材を元に自分なりにあれこれ試行錯誤しながら、
記事を書いていました。


しかし、ある日。
私はなんでこんな事やってるんだろうな。

そう思ってしまったのです。
このブログに記事を書く事が・・・とてもつまらなく面白くなく楽しくない。
こんなつまらない事なんで毎日頑張ってマジメにやってるんだろう。


そう思ったのです。
その頃はこのブログはまだワードプレスでした。

ワードプレスで作ったブログは400記事ぐらいありました。
マジメに真剣に頑張って書いた記事ばかりです。


私の中では。
ただしマジメに書いたものが・・・読んでもらえるとは限りません。

だって、正しい事を書いてあったとしてもたんたんと書いてある
教科書を誰も読みたくはならないんです。


実際小学校ぐらいならまだしも、中学・・・高校時代の教科書。
何度も読んでみたいと思いますか?

娯楽になりますか?



私は私が学んだ事を私より初心者の方に向けて記事を書いていました。
例えばアフィリエイト用語の説明だったり、流れの説明だったり。
教材やツールの話だったり。


マジメに淡々と綴った文章の塊です。


誰が読んでもぶっちゃけ楽しくありません。
もちろん面白くないのが当たり前の文章は存在します。

例えばそれは法律だったり。
何かの約束事だったり。

あれは読む事に楽しさを覚えるのが目的ではないから完結にまとめる事が
大事だからいいんですが。



アフィリエイト記事は読んでもらって初めて意味があります。
教科書のような面白くもないもの読んでも楽しくない。

同じ説明が書いてある記事なら、読んでワクワクするような
これから学ぶ事が楽しくなるような・・・そんな内容のほうが私も好きです。


感情の起伏もない、ひたすら淡々と要点を書き並べるだけの内容。
一分持ちません、たぶん寝ます(笑)


もちろん書いてる側も楽しくはないんですよ。
だってつまらないんですから。


でもその当時の私はマジメに書く事が正しいと思っていたので。
ひたすらそんな記事を書き続けていたのです。

書いてる本人が楽しくないのに読んでる人が楽しんで読めるわけがない。
例えそれがわかりやすくまとめてあったとしても読む事が苦痛になったら
続かないと思います。

人間はそんなに我慢強くは生きられない。
一部のぞいて(笑)


マジメにやるってなんだろう?


こんなに苦痛を伴うものを続けられるなんて・・・
そうしないと成功できない世界なんだろうか。

みんなこの苦痛に耐えているんだろうか?

そんな事をずっと思いながら続けていたのですが、途中やはり私はくじけてしまいました。
このブログを放置してしまったのです。


自分の手で苦しくなって辛くなって続けるのが嫌になって。
おぼれてしまったんですね。

あっぷ、あっぷと。
誰か・・・助けて。


そんな声にならない声をあげて。
沈んでいったんでしょう、あのときに。


マジメの意味を取り間違えていませんか?


それから5年は情報商材アフィリエイトから遠ざかっていました。
内容をあまりこねくり回す必要がない物販をやっていましたから。

楽天やヤフーやアマゾンですね。
そんなある日。



ある人と出会って私は目からうろこが滝の様に流れたのです。



面白くもないブログから目をそらして数年。
稼いでいるアフィリエイターのブログを見た時に・・・そこに感情がある事を知ります。
楽しそうに書かれている記事がありました。

しかしその記事は・・・アフィリエイトの記事ではなかったんです。
プライベートの記事でした。


あれ、アフィリエイトのブログなのに・・・関係ないこと書いてるの?
本当に心から驚きました。


あの頃の私はアフィリエイターとはものすごい人だと思っていたのです。
稼いでいない私はアフィリエイター見習いであってアフィリエイターではなく(笑)

アフィリエイターとして記事を書くにはいろんなすごい事を知っていて
いわゆる


雲の上の存在



雲の上からみんながびっくりするようなすごい情報をかける。
そうでなければアフィリエイターではないんだと思ってました。

だからそんなすごい事をかけない私はアフィリエイターではない。
そう思っていたんです。


でも・・・アフィリエイターとして活動し始めたばかりの自分にそんなすごい事なんて
かけるわけがないですから(笑)

基礎も経験も足りない自分にそれらに裏づけされた自信を持って書かれた記事は
とてもまぶしくものすごい大きな山を見上げている気持ちだったのでした。



でもね。
書かれている内容はそれこそ誰も知らないものすごい情報というわけでは
実はありません(笑)

そんなすごい情報なら多分誰も誰にも言わないww


あくまでも小さな経験や体験など積み重ねた結果で得られる
自分の等身大から得られたものを発信していただけなのです。


当時の自分は本当に本当に自信がなくて、こんな何もない自分が偉そうに
何かを発信するなんておこがましい!

恥ずかしいと思っていたのです。
でもアフィリエイターは誰もが感心するようなすごい事を言わなきゃならない。

でもそんな事私に出来る訳がない。
でも書かなきゃ記事がかけない。


だから誰もが知ってる情報をマジメにこつこつ書いていました。
そこに私の気持ちは入ってはいませんでした。

すごい事が言えないわたしはマジメにやるしかなかったから。
その辺にいくらでもあるような・・・つまらない記事をまた一つ増やしていただけ。


誰が書いても同じ記事を自分も大量に生産していただけ。
だから誰も読んでくれないし、自分も記事を書いても楽しくない。


アフィリエイトが辛くて苦しくてつまらない
そんな風に追い込んでいたのは他でもないわたしだったのです。



でも。
アフィリエイトは仕事だし!
マジメに取り組まなきゃダメなんだよ!!


そう思っていたのも本当です。
でもマジメって楽しくない平坦なものを作るだけなんですか?


マジメの意味・・・私は間違ってないだろうか?
それじゃ私が衝撃を受けた楽しい記事を書いてるアフィリエイターさんは
マジメにやってないの?


プライベートの記事を書いたり、アフィリエイトの記事も感情の上下があって
読みやすくて楽しい。


それは不真面目になるの?
その文章は教科書のようなカチカチな流れではなくて、
まるで語りかけられているような・・・例えば仲の良い人に
自分が探していた何かを丁寧に教えてもらっているような・・・


マジメであるけど固すぎない楽しさが存在したのです。



ああ・・・マジメに取り組む意味を私は間違えていたのかな。
文章の流れが楽しそうでちょっと冗談も入ってたり。

それは不真面目とは言わないんだ。
それでいいんだ・・・・・゚・(つД`)・゚・


まじめすぎると・・・面白くないんですよ、読む人もわたしも。


マジメに真剣にと取り組んでいた期間の記事を読み返すと。
まず面白くありません(;´Д`)

自分でも思います。
うわー、読んでてたいくつ。
つまんねぇ!!


マジメに書いてはいるんですよ。
まじめすぎて文章の内容が何の起伏もなく淡々としすぎて飽きる。


マジメに取り組むのは大事ですが、面白みのないものを作れとは言ってない。
だってその読んでて心地よかったアフィリエイターさんはきちんと稼いでいたんだもの。

楽しいブログ、面白い記事、個性的なブログでいいんだわ。
冗談を交えたり、ちょっと遊んでみたりしてもいいんだ。


それはマジメじゃないわけじゃないんだ。
頭がカチカチで小さい頃からマジメにやらなきゃダメと言い聞かされてきた
強迫観念にも似たずっと私をがんじがらめにしてきた何かがはがれた瞬間でした。


その頃ご縁がありまして、その読んでて楽しい記事を書いてた
アフィリエイターさんにあれこれ聞くことが出来ました。

その時たまたま私が趣味で絵を書いている事を話したんです。
私は同人作家として趣味のイラストや漫画や小説を書いてた時期があって、

あくまでも趣味であるから仕事としてアフィリエイトに取り組むのに
それは邪魔になるからと一切やめてしまったのです。


しかし。


いいんじゃない?


絵書いたって漫画書いたって。
むしろ他の人が出来ない事をブログに盛り込む事で、
他にない自分だけのブログが作れるのにもったいないよ?


またも目からうろこが大量に流れ出たのでした(笑)


気がつけばとっても楽しい、面白い、自由になったのです


アフィリエイトをする上で邪魔にしかならないと思っていたお絵かき。

人間楽しい事に逃げちゃうから、アフィリエイトを頑張ると決めたからには
そんな自分の楽しみも我慢しなくちゃ!と禁じてきたお絵かき。


そんな必要ないんじゃね?


・・・・・・・・・・え。
ええええええ?

本当に!?

いいんですか?


Σ(゚д゚lll)ガーン

まああの時の衝撃はこんな絵文字では表現できませんが。
元々アフィリエイトを始めたのは・・・大好きなお絵かきをする為の道具を
買いたかったから始めたのです。


でもいつのまにかアフィリエイトを続けていく為に弊害になりそうな
お絵かきを封印するという意味不明な状態になっていたのでした。


つまりはあの頃の私は・・・本気で余裕がなかったのか・・・(笑)


頑張っても頑張っても全くでない結果。
どうしてなんだろう。
どうすればいいんだろう?

こんなに一生懸命記事も書いてるし、あれこれやっているのに。
全く芽すら出ない。

疲れて疲れてくたびれて。
結局投げてしまった。


大好きなお絵かきすら捨てたのに。








好きなら捨てなきゃいいじゃない?
自分の武器にすればいいじゃない?

楽しんで出来ない事って続かないんだよ。
どうしていいかわからなくてしゃがみこんで泣いてるだけなら誰でも出来る。

その代わりいつまでたってもその状況は変わらなくて
いつまでも辛くて悲しくて


それが嫌なら何かやってみるしかない。
アフィリエイトを諦めてやめてしまうのもいい。

でもまだ諦めたくないのなら・・・今立ち上がってみよう。
楽しくない面白くないつまらないブログやめてみよう。


自分が楽しいと思える記事を書いて、面白いと思っている記事を書いて。
大好きな絵も思い切って取り入れちゃえばいいんだ。


だってもうがけっぷちにまで追い込まれていたのだから。
それ以上悪くなりようがなかったから、別にいいよね。

ダメなら他でやり直せばいいだもの。



と、つまり開き直ったんですね(笑)
ヘッダーに自分のイラストを入れて、シリウスでは簡単に作れる吹き出しで
会話形式の記事を入れてみたり。


気がつけば絵が増えていましたが、私は楽しいです。
不真面目なって思われる方もいるかもしれません。

でも私は楽しいです。
楽しいから続いています。

あなたはどうですか?
マジメにカチカチの記事ばかり書いて息苦しくなっていませんか?



もちろん大事な事はマジメにしっかりと説明する事も必要です。
でもそれしかないブログは多分誰も楽しくないから読んでくれません。

自分が楽しくないブログは誰も楽しくありません。




私は絵を書いてアフィリエイトもしています。
だって私は同人アフィリエイターだから(笑)


今までずっと石で出来てるみたいにかちかちだった私のブログは、
だいぶ柔らかくなって今は粘土位になったかな?


もっと柔らかく柔軟に。
自分が柔らかければ他からの何かも柔軟に受け入れられるから。

もちろん受け入れる入れないは選びますけど(笑)
少なくとも今は私は苦しくないです。



あなたはどうですか?
苦しくないですか?


一緒に考えていきましょう(´∀`)