とあるサイトを作ります。
そのサイトの総ページ数は 100ページ あったとします。

このサイトが検索エンジンに存在を知ってもらうには



検索エンジンのプログラム


クローラー


に、サイトを見に来てもらわなければなりません。
あ、クローラーって何だっけという方はこちら




クローラーが巡回してくれなかったら、いつまでたっても検索結果に反映されないからです。
つまり検索に載らないのでなかったことになってしまうわけですね。


努力の甲斐もあり、クローラーが見に来てくれたとします。
その時サイトのテンプレートが実はとても重要なのです。
と、いうのも。



せっかく来たクローラーの通りに道に必要のないタグがあったり。
内部構造が複雑であちこち飛んでしまったり。

内部リンクがなくて、しかも階層が深いとクローラーが巡回されず、
インデックスされないという事態も起きる可能性があります。


運よく1ページにクローラーが気づいても、
テンプレートに問題があったばかりに一ページしかインデックスされなかったら。


そのサイトは 一ページ のサイトとして認識されてしまうわけです。
こんな勿体無い話はありません。


以上の理由から、テンプレートを初め、Webサイトの構造は
クローラーが巡回しやすいように整理してやる必要があります。

無駄なタグは入れず、綺麗な構造、無駄なソースは削り、内部リンクを充実させる。


来てくれたクローラーをとっとと追い返してしまわないように。
クローラーに親切なサイトを目指すべきなのです。



サイトは自分で自由にカスタマイズが可能ですが、
ブログだとある程度は決まっているため自分の思うようには出来ません。

その辺も踏まえると将来的に自分のWebサイトを持つというのは意味があることなのです。
ただしあくまでも将来的にという話です。

まずはブログで始めてみる事。
一歩を踏み出すことが大事ですよね(´∀`*)ウフフ