さあ、次に進みますよ~
サイトを作成する人がまず引っかかるところ。

アップロードできませんが、何か?って人はまずここが間違ってる可能性大!
それぐらい大事ですよ~!!

シリウスは作ったサイトもアップロードできる便利ツール。
ぜひしっかり設定して使いこなしてくださいね!!

一つ前に戻りたい方はこちらから⇒


最初から見たい方はこちらを⇒



というわけで。
まずは設定画面です


サイトオプション-FTP設定


左上にあるFTPの接続先情報を記憶するにはチェック入れてください。
これを入れることで毎回アップロード場所を指定しなくてよくなります

ただし一つ罠がありまして(;´Д`)
なんの拍子かこの設定がリセットされたことが実は二度ありまして。
それに気づかず・・・何かメッセージが出てたんですが。

きにしてなかったんですよ。
私みたいにいくつかドメインを持っている方は特に注意。
別の場所にアップロードしちゃうと

何度アップロードしても確かめてもサイトが出てこないとか
更新されてない~とか困り果てちゃうハメになります(;´Д`)


アップロード用のFTP画面が出てきたとき、
アップロード先が表示されていますが・・・

それが間違ってないかどうか確認してみると安心です。
まあ更新できなかった場合にはそこを疑ってみるといいですね!

というわけで、FTP設定です




FTPホスト
FTPユーザー名
FTPパスワード
アップロード先フォルダ
オプション

以上5箇所を設定します
この辺はレンタルサーバーからのメールに書いてありますよ。

私の場合はXサーバーでした!
なのでXサーバーならわかると思います。

上手くアップロードができなかった場合はまず、
このFTPの設定が間違っている事がほとんどですので。

ちなみに。
ホスト名の所は、○○○.xsrv.jp という感じです。
FTPユーザー名はさっきの○○○と同じ物が入ります

そのまま書くわけにはいかないので(笑)
伏せちゃいますけどww
参考にどうぞ

まあレンタルサーバーからのメールを確認してくださいね!
それでも出来ない場合はお気軽に連絡下さい。

他のサーバーはわかりませんが(笑)


サイトオプション-携帯サイト設定とiPhoneサイト設定


ここは私は何もしていません
この機能はPCサイトと同時に携帯用のサイトを作成するかどうかです
必要な方はチェックを

私はiPhoneの方しか作っていませんけども
作成する場合は

「同一URLで振り分け(推奨・通常のサーバー用)を選んでいます


.htaccess設定


ここは・・・私にとっては暗黒面・・・(笑)
非常に重要な設定です。

というのも、以前ワードプレスのPHPのバージョンが勝手に
変更されて戻ってしまうという事がありました




これはワードプレスのPHPのバージョンが実はシリウスの設定と
競合しちゃったために起きた事。

同じドメイン内でシリウスとワードプレスを使わなければ大丈夫です。

が、もし使ってたらシリウスさんに勝手に変更しないように
指示してやる必要がありますヨ!


さあ次に行きますよ!