疾風アフィリエイト系列のブログを作成するのに。




今回は

「子供向け番組」をテーマにブログ作成。



子供向けの番組って実はかなりアクセス来ますね。
もちろんちびっこが検索してくるわけじゃないんですが(笑)


子供のお母さんが子供を喜ばせようと言う気持ちで
何かを探している事が多いんですよね。



そのお母さんの気持ちでどんな物を欲しがるのか。
子供に与えて喜んでいるのを見てそのお母さんも嬉しい気持ちになる。


そんな物を探して紹介するのも結構楽しい。
まあ私お母さんじゃないんでそんな気持ちは分かんないんですが。


姪とか甥とか|д゚)カンサツしてみるのもいいんじゃないかな(笑)


会話の中に何気なく検索キーワードが含まれていたりします。
ああ、こんな単語で検索しそうだなぁ…と



確かにインターネットの活用者のレベルが上がり、
複合キーワードを活用して、自分の目当てのサイトを探し当てる。


そんなスキルが上がっているようです、一昔と比べて。
でもそれでもやはり他の国と比べて日本は少々遅れているようで。



現在もなお、恐ろしく初心者以前の初めてさんが検索する時の
あのよくわからない 検索キーワード(笑)


あれはキーワードというか文章だな!


と、パソコン初めての知り合いの人がたどたどしく貸してあげた
パソコンで探し物を探している姿を見て


微笑ましい気持ちで見守っていました(温い目でw)


本人はいたって真剣で大真面目です。

あまり長いと出てこないよーとアドバイスしたりして
自分なりに探し物をしていました。



誰かに聞ける環境ならそく、キーワード+複合キーワード で探しますが。
自分しかいない場合は


○○の▼▼で■■した××



みたいな…もっと長い文章とか打ちこんでいます。
○○番組でゲストで出ていた××さんの愛用の化粧水


とか。
長いってww


と。


使いなれている人は思うのですが、本人はいたって大まじめ。


なるほど。
環境とかその人の現在のパソコンまたはネットスキルで
ここまで変わるんだなぁ…と再実感。


その辺を踏まえてサイトを作成していくのもありかなぁと。
もちろん基本的には普通にキーワード+複合キーワードで記事タイトル作って。


それとは別に内容的には同じだけど(もちろん文章は新しく書く)
タイトルはその


ど素人さん用(笑)



のタイトルを入れてみる、とか。

特に年寄りとか向けのサイトはそういうのがあると今までとは違う
人が見てくれるかもと思いました。


むしろ子供番組でおかーさんが(;´Д`)ハァハァしてる事も多いな。
それも再認識しました(ボソッ