先日・・・無料のお試し版のクリスタをインストールしたんですが。
結局あれよあれよという間に時間は過ぎ。


そのままお試し期間が終わるかと思ったんですが(;´∀`)


なんとか初めての作品を作ることが出来ました。



いやはや。
なんでもそうですけど。

行き当たりばったりはだめだと思いました(笑)


ちょっと時間が空いたので、やる気がなくならないうちに、
ちゃっちゃかクリスタを起動したんですよ。


起動した物の・・・作る元がないというか。
原稿がないのにどう漫画を描くんだろう。
という事に気がついたんですよ。


あ、漫画を描くときの流れを一応まとめてみます。
私の場合~♪


( ゚д゚ )<漫画書きたい!



B7ぐらいの小さいノートに漫画を書いていく



オチがついたら原稿用紙にそれを書いていく



ペン入れ



消しゴムかけ(下書きの鉛筆を消します)



ベタ塗り(黒い所)



トーン貼り



あれこれ仕上げ(トーン削ったり)


これが今までのアナログの書き方です

ちいさいノートに漫画を書いてるのは、
ノートだと本になったときの見開いて右のページと
左のページがわかりやすいから。


真ん中側は閉じられてしまうのでセリフとか描くと
見えないんですよ。


だから外側に来る側を端っこまで絵を描いたりします
内側は内側の線までしか絵を描かなかったりね。


だって見えないもの(笑)


これはあくまでも私の場合で、本来は漫画を書きたいと思って
いきなり書き出したりは多分しない(笑)


確かに小さいノートに書いてるので、
いわゆるネームと呼ばれるものに当たるかもしれません

ネームとはコマ割りとかセリフとかあたりを取るもの。
下書きのその前の段階って感じの人が多いかと。


全体をちゃっと書いてバランスをとったり、
ストーリーの進み方を考えたり展開を考えたりします。


でも私それをしません(笑)
いきなり1ページ目から普通にキャラを書き込んでいき、


終わった時が最後のページ。
それ、普通じゃないの?


と、思われた方普通じゃないそうです(笑)


入れたいセリフとか場面を考えつつ、そしてラストを考えて
どうそこまで進めていくかを先に考えてから書き始めます。


じゃないと決まったページに入らないから(笑)

でも私は1ページ目から順番に書き進めていくタイプなので、
書き終わらないとどんな話になるかわからないんです。


なんでそんな書き方!!

と、よく言われますが昔からそうなので言われてもww
それじゃないと描けないんだもの~(;・∀・)


仕方なくないですか!←居直りやがりました


これ、アナログで書いてた同人時代がこんな調子でしたが、
デジタルになってもあまりノリは変わらないのか・・・


というか、同人活動を休止してから漫画書いてなかったので・・・
久しぶりすぎて忘れましたw


まあどっちみちアナログからデジタルに移っているので、
1からの勉強なんですけどねー


とりあえず下書きから準備していたらまず途中で
投げちゃうだろうと予測。


というか、確信。

そのため、やる気がなくならないうちにやるべきだろうと、
クリスタを起動して、真っ白な原稿用紙を呼び出し、


直接書いていきました(笑)
これは液晶ペンタブレットだから出来たことなんですけど。


じかにキャラクターを書き込んでいきました。

まあさすがにあれこれやり難いのは間違いないので、
自分の分身以外は動物にしてしまいましたが(;・∀・)


遠近とか関係ないからww

簡単だし。


直にペン入れをして、トーンを貼りこんでいきました。

完成品は作品倉庫に放り込んでいますので、
ちょっと見てやってもいいよーという物好きな方はどうぞ(笑)


右側のメニューの方から飛べますよー
試しなので1ページで終わっていますが。


こうして試しに書いてみて思ったことは、


確かにうさぎも猫も好きですけど(分身以外は猫とウサギを書いた)
可愛い女の子とか美少年とかナイスバディのおねーさんが書きたい。



という私です(笑)


今度本番を書いていくなら動物ではなく、
おにーさんとかおねーさんとか可愛い子にしたいと思う私です。


自分に正直に生きようと思います(笑)