名探偵コナン映画 純黒の悪夢が土日2日間動員ランキングで1位獲得!

名探偵コナンの映画 純黒の悪夢が公開されました。



公開日は4月16日だったのですが・・・
16・17日の土日の全国映画動員ランキングで
堂々の初登場1位を獲得したことがわかりました!

さすがコナンww


シリーズ20作目の節目の作品。


名探偵コナン 純黒の悪夢は過去最高の初日動員も記録。
興行収入は12億915万8900円という成績を収めた。


さすがの節目作品か。
節目とあって謎の集団である黒ずくめの男たちが
絡んでくる作品になっているためだろうか。


少しでもそのなぞが解明されるかも・・・なんて思うと
気になるのは仕方がないと思われる。


まあうちの場合は母がコナンが大好きなので、
黒ずくめだろうとその他の人が犯人だろうと行くのだが(;´Д`)


発表されたところによると・・・

20代・・・38.1%

16~19歳・・・27.6%

13~15歳・・・10.7%

40~59歳・・・12.1%



これまた多彩ですな(;´Д`)
様々な年代から愛されている作品であることがわかります。
ちなみに。

うちの母はこれ以外の60歳以上になります(笑)



最終興行収入では44億8000万えんの業火の向日葵を
越える事ができるのか!?


という期待もある。
人気シリーズであるクレヨンしんちゃんは二位。
こちらも人気であるが、好きな世代は偏っているだろうと予測。

小さな子供とそのお母さんが見に行くパターン。
名探偵コナンの場合はそれだけではなく、小さな子供がいなくても
見に行く大人がいるので。

これだけの差があるのだろうな。




クレヨンしんちゃんはそもそも小さな子供目線であって、
そのどたばた活劇を楽しむもの。

名探偵コナンは大人も楽しめる謎解きミステリー漫画。



小さな子供から大人まで楽しめる作品だからだろう。

ちなみに。
うちもゴールデンウィークあたりに見に行く予定なので。
この興行収入に貢献する予定です(笑)



少しはあの謎集団の黒ずくめの男たちについて何かわかるのかしら。
というか、コナンはいつまで小学生を続けるのかしら。

つーかヒロインをいつまで待たせる気なのかしら。



そもそもあの世界はいわゆる


「サザエさんワールド化」


しているのかしら(永遠に年をとらないが季節はめぐる)


まあ。
本が売れない時代。

人気作品が終わってしまうと雑誌社が困るんだが。
最後のオチは見たいんですけどね。


果たしてコナンは戻るのか否か。
戻れるのかなぁ・・・コナンのままだったりして(;´Д`)