中山式遠赤外線腰椎ベルトは時々腰痛を引き起こす私には・・・

急な腰痛でちょww身動き取れない・・・!
そんな時に私を毎回助けてくれるアイテムがこれです。




過去何度かお世話になってます。
ずいぶん昔に買ったものですが、これは大事に持ってますよ。


事は昨日の朝。
朝・・・っていうか、おかしいのに気づいたのは10時ごろですかね。


何か・・・腰が痛いなって思ってました。

元々事務員ですし、アフィリエイト作業も座ってやるので。
ある程度の腰痛はもう職業病というか・・・(;´Д`)

しかし。

その日は違ったのです。
とりあえず腰があいたたなので、職場においてあるシップを貼りました。
ある程度はこれで緩和されるので。


が、しかし。


い・・・・っ!Σ(´∀`;)
いて・・・っ!いててててて!!!



そう。
一向に治まらない・・・所かひどくなっている・・・?
特に腰を曲げた時の


ズキーン感・・・!!



ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
いてぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええぇぇぇえ!!!!



いたいなーと思ってはいたのですが、そこまでとは思ってなかったので。
シップ貼ってから多少はよろよろしてたものの普通にうろうろしていましたが。

ピキーーーーーーンと。



その日は結局朝から夕方まで腰が痛くて、動くのが辛い。
座っているのも割りと辛い(;´Д`)


寝転がりたい
仕事中なのでムリだけど今すぐ横になりたい・・・!


そんな風にひたすら耐えるしかない昨日のわたし。
帰れないならあのアイテムを・・・!あれを下さい。


あれさえあれば、多少は・・・!!
そのあれというのがこの、中山式遠赤外線腰椎ベルトです。





かえってすぐにこのベルトを探し出しこしまわりにくるりと巻く。
それからベッドでしばらく横になっていました。


ご飯やお風呂を済ませてから残りの作業を多少しましたが、
中山式遠赤外線腰椎ベルトをしているととても楽になりました。


それは腰周りをきつめに巻いているので、そのベルトが腰周りを支えてくれること。
姿勢を正して、腰骨をまっすぐにすれば楽なのですが。


もともと猫背気味なので気を抜くと姿勢が崩れてしまいます。
そうすると負担がかかってちょっと経つと痛みが・・・。


慌てて姿勢を戻すのですが、ずっと保つの大変です。
でもこのベルトががっちりホールドしてくれるので維持が楽なんですね。


同じ固定するのならコルセットとかありますが、それに比べて布なので軽いし柔らかい。
何より巻き加減を自在に調整できるのもありがたい。



私はこの中山式遠赤外線腰椎ベルトを腰に巻いたまま寝ました。
その理由とは?


寝てる間の自分の動きに責任は持てないからです(;´Д`)
そう。


昔、同じように腰を痛めてよろよろ寝ていたら。
寝てる間に寝返りうとうとしたんでしょうね。


なんの補助もなしに動いたので痛めた腰にとどめ・・・


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


飛び起きました(;´Д`)
腰が不安定になってるので、変な動きは厳禁ですが。
寝てる間まで気をつけるなんてムリですっ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


その時は完治するまでちょいかかりました。
そこで何か予防するものはないかと探したのがこのベルト。


試しに寝るときに付けてみましたが布ですのでかさばりも少ない。
もちろん腰を補助しているので多少はきつめにしめていますが。


寝られないことはまったくありません。

起きた後も腰がひどくなってしまった事はありません。


さすがにまだ動き次第では腰痛が起きそうですが。
今この記事を書いてる段階で椅子に座っていますが、痛みはありません。


違和感はちょっと感じますが。

ただ一日座ってるのは辛そうだな・・・(;´Д`)
そんな時にはこのベルトでホールドしていると、長時間の座った状態の補助をしてくれるので
腰にかかる負担を軽減してくれます。


ベルトを持って会社に行こうと思います。
じゃないと一日耐えられない・・・_| ̄|○



ちなみに。
そもそもなんで急に腰痛になったのかというと。

心当たりとしては、最近筋力トレーニングとして始めたスクワットで
多分間違った姿勢をやってたからではないかと・・・ぐぎぎぎぎ


通常のスクワットでは元もとの筋力がなさ過ぎて正しい姿勢が取れません。
肩幅に足を開いて手を前に伸ばしてお尻を後ろに突き出すように腰を下に下ろす。


背中を丸めると腰に負担がかかりますが、かといってまっすぐ維持しようとして
逆にそってしまうとそれもまた腰に負担がかかるんです。


多分私はそのそっちゃうほう(;´Д`)
基礎の筋力がなさ過ぎて必要な姿勢が取れないんですね。


なにせスクワットしようとすると、前後のバランスが取れなくて後ろに倒れそうになる。
だめじゃん。



最低限の筋力が付けば姿勢の維持も出来ますが。
その為今後の筋力トレーニングはノーマルのスクワットではなく、


相撲スクワットというものにしようと思います。


相撲スクワットとは足を開いてやるスクワットです。
お腹に力を入れてやらないとこれまた腰を痛めます。


ちなみに。
足を開いてやるので女性の気になる内側の太ももにも効果あります!


足のつま先は外側に向け、膝もつま先と同じ方向に開きます。
腰を曲げずまっすぐ下に上体を下ろします。


ゆっくりで。

スクワットは基本的に太ももを床と並行になるように下ろしますが、
私のようにそもそもほぼ筋力がなくいまから筋力をつけたいレベルの人は
そこまでやらなくても大丈夫。


通常が床と比べて膝を90度まで曲げるのですが、
私はそうですね。120度よりもう少し曲げるぐらいですかね(笑)


もちろん負荷は小さいんですが、筋力をそもそもつけたいがための筋力トレーニング。
支える筋力がないんですから、最初からできるとは思えません。


なので最初は負荷の弱いところからスタートしていつかはこの動画のように
90度になるように頑張りたいと思います。


まあ今は腰痛の完治が先ですけども(笑)