百姓貴族4巻が発売しましたね~!!
あ、表紙だけ見るとなぜかウシになってますが。



この作者が元々自分の姿としてウシになってるだけで。
この漫画用にウシにしたわけじゃないんですよ。

そしてこの百姓貴族の作者は某有名な漫画である
鋼の錬金術師や銀の匙を書いてる人と同じですから(b´∀`)ネッ!


いやはや。
初めてこの百姓貴族を見た時には笑いましたが。
ちょww何書いてんだ、と(笑)

荒川弘さんの実家が農家だって事は何かで聞いてたので。
知ってたんですけど。

農家の非日常的な生活がコミカルにシュールに描かれる
この百姓貴族

百姓がすごく大変だって事は、現実全くわからないんですよ。
近しい人に百姓をやってる人はいませんからね。

でも漫画の銀の匙を読んでもちろんリアルにわかるわけではないですが、
百姓をしている方々の様々ながけっぷちな現実というか。


何このハイリスク!!Σ(´∀`;)


と、驚愕したのが正直な感想です。
銀のさじの中でも出てくるんですけど・・・


農家によっては借金ありきの農業で、
異常気象でもきて収穫がぶっ飛んだら即終わり・・・

そんな危険が常に後ろにびったり寄り添ってるというか。


怖い!!


異常気象は一般市民も困ったな・・・なんて思ってますが、
農業されている方はその異常気象で収入が吹っ飛ぶ可能性があるので

もっともっともっとシビアなんですよね・・・。
そんなハイリスクな農業。


それをコミカルに描かれているんですけど。
荒川さんならではっていうか。


笑えてしまってさらっと読めます。


たまたま1巻を見つけて読んだんですけど。
終始何かオカシイ(笑)


こういう面白おかしいの描くのは荒川さんすごいですよね。
人を泣かすよりも笑わせる方が難しいと思うんですけどー


確か・・・3巻まで買ってたはずなんですけど。
なぜかない(笑)


気がついたら1巻しかなくて・・・その残った1巻も
あれ、見当たらない気がする・・・?


引越しのどたばたでなくなっちゃったのかな・・・
( ´゚д゚`)エー


もうこれは電子書籍で買いなおそうかな・・・
場所ないし(;´Д`)




電子書籍だと紙より26パーセントオフになりますね。

まあ電子書籍は中古にならないので、
古本屋で安く売ってたりするとそっちのほうが得だったりしますが。


でも本屋で新品を買うことが、作者の収入になるわけだから。
ストレートに応援したい場合は新品が一番だよね。


まあ巻数が多いのをある程度そろえる時には
やっぱり中古も活用しちゃうけどね(;´Д`)


その後の続刊は新品買うけども・・・。
そーか。


それなら電子書籍もありか。
多少の割引になるし、場所は取らないし。


ネクサス7で読めるかな~♪
まあ大体電池切れしてますけどね(笑)←ダメじゃん