おはようございます、咲月ミオです!

実はワタクシ・・・またも失敗しますて・・・(笑)
ええ、まあ。



良くある事なんですがね。
先日あるゲームを密林様に注文しました。

それまではいいんですけど。
そのゲームってのが以前持ってて二回ぐらいはクリアしてるソフトなんです(;´Д`)



この度・・・どうしても、どうしてもまた遊びたくて。
諦めきれずに近くのゲーム屋さんに駆け込みなくてガッカリ。


しかしやはり諦めきれずにネット通販で探して近日中に届きます(笑)

そんな私を突き動かしたゲームとは・・・これw





■フォーエバーブルー海の呼び声■


ちなみに、Wiiソフトです(・∀・)
あ、WiiUではないです、初代のWii様ww

クラシックコントローラーが使えます!
実はこのフォーエバーブルー海の呼び声には前作に「フォーエバーブルー」という
ゲームがあるのですがね・・・クラシックコントローラー使えず

ワタシには操作が難しくて断念しました(;´Д`)


なのでこっちオススメ!
ストーリー的には続いてないので前作知らなくても大丈夫。


画像が小さいので販売ページで見てもらうとよくわかるんですけど。
主人公はダイバーさんです。

海に潜るの。
そして海の中に隠されていた謎を解き明かしていくという物語。


ちゃんとメインストーリーあります。
サブストーリーもかなり充実!

そして何よりアイテム数が多いの。
海の中に沈んでいる様々なアイテムを持ち帰り鑑定する。


新しい物が出た時の(;゚∀゚)=3ハァハァ加減といったらww

あ、アイテム一覧というか、消しこみ用の一覧表も作ってますので見ます?


 ⇒フォーエバーブルー海の呼び声の取得アイテム一覧表


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

この無駄な力の入れようww
最初は海で拾えるアイテムとイベント用のコインだけだったんですが。

気がつけば一覧表が増えていました(笑)
たしか2週目で増やしたんだっけ?


冒険の舞台が海とか川ですから、当然海の生き物がいるわけで。
このゲームでは海の生き物の図鑑が作れます。

であった生き物が自動的に記録されていくというシステム。
この図鑑の充実が実はサブストーリーに関わってくるので端から調べてましたww


ただ魚は当然自由に泳いでいるのでポチッとクリックするのが大変でね・・・
あんなのWiiの通常のコントローラーをふりふりしながらなんてムリです。

初代はそれでイラッとしました(笑)


クラシックコントローラーだからできたって気がするわ。


手に入る装備品とか・・・魚の名前も一覧にしましたし。
もちろん自分で一覧表を作っています。


この手のゲームを買ってまずやることってこの一覧表を作るww
ゲームをやるのはそれからです(笑)

何かな、この手間隙かけてます感ww


まあ本人はそれが楽しいので致し方なし。


一覧表が出来て初めてゲームを起動して遊び始めます。
魚を見つけては一覧から消しこみ。


アイテムを拾っては消しこみ。
何が楽しいのか聞かれると・・・(´ε`;)ウーン…


楽しくてすみません(笑)


と、言うしかありませんが何か(笑)
イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!


大学生の主人公はある謎を追い、とある国のある島にあるダイバーサービスに就職。
バイトなのかな?


その人たちを巻き込み主人公を軸にしてあちこちの海をまたにかけ
海に眠る大きな謎を追う。


ラストは(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?どういうこと?って思う事もいくつかw
これはサブストーリーを追わないとわからないけど。

ぜひサブストーリーも網羅して頂きたいww


何よりも海の中がとてもキレイに描いてあるのでそれを堪能したい。
そんなゲームです。


また様々なストーリーとは別に海に住む様々な生き物との出会いも
小さなイベントとして収録されています。

鯨の捕食行動とかすごかったですし~!


あと主人公の相棒は仲間たちはもちろん、イルカさんがいます。
そのイルカがとっても可愛いんですよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

イルカは様々な芸を覚えてショーが出来るようになります。
装備品やいろいろな物を買い揃えるにはお約束のお金が必要ですが。

このお金を稼ぐことも出来ます。
お金のためにイルカさんをびっしばし調教です(笑)



もちろんあちこちの海で一緒に泳ぐ事もできます。
彼らの運動能力はすぐれているので素早く移動したい時なんてとても助かる。

襲ってくる鮫からも逃げちゃうよ(笑)

あ、鮫もいます。
がりがりやってきますからね。


鮫といえばストーリーで登場するタナトスという名前を持つ鮫の描写が


非常にリアルでキモイです(笑)


咲月ミオのマニアックな楽しみ方(;´Д`)


実は私・・・同じゲームを何度も出来ない体質なんです。

でもこのゲームは三回目・・・いや、それ以上かな。
途中で投げる回数も半端ないんです。

過去・・・振り返って途中で放り投げられた回数最多の作品・・・


「幻想水滸伝2」


ですねー
このゲームは一回だけクリアしましたが、プレイを始めた回数は無限大。
決まって毎回途中で放り出すんですよー

なんでですかね。
ゲームとしては面白いのですが。

なぜか途中で止まります。



(´ε`;)ウーン…

一度ストーリーを見てるとわかってるので、二回目見ても展開が読めるので
なんか飽きて・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッてなる。

ので、一回こっきり真剣勝負!でゲームしてます。



してましたが。
いくつかこのいつものパターンにハマらないソフトが出てきたのです。
その中の一つがこの


「フォーエバーブルー海の呼び声」


なのですた。
その理由はなんなんでしょうかねぇ・・・?


たぶん。
私の非常なマニアックな楽しみ方にある・・・


私は何かを集めていくのが好きである。
集めるだけでなく埋めていくのも好きである。

それはマップだったり、アイテムやモンスターなんかの図鑑システムとかだったり。


そういうのがない場合も自分で作る(笑)
ゲームのシステムにそういう自動で記録される図鑑システムがあっても


アイテムの一覧表を自作します(笑)
なぜなら自分で管理したいからm9っ`Д´) ビシッ!!



一覧からそのアイテムを消しこみしている事が楽しいんでしょうねえ・・・


自分でもよくわからないので意味わからんと思っているあなた!!
そう、あなた。


間違ってないm9っ`Д´) ビシッ!!



自分でもよくわかってるんですよ。
だってゲーム楽しみで買ったのに、すぐゲーム始めないんです。

もちろんやるべき事があったらそれを優先するのもあります。
そうじゃなくて。


ゲームを始める前に、まずはそのゲームに出てくるアイテムの消しこみ用の
一覧表作りから始めるからです・・・。


またアイテムが多ければ多いほど。
その一覧が膨大になればなるほど(;゚∀゚)=3ハァハァしちゃうんでww


一覧表つくりだけで数日要する事も多々あります(笑)
何してんだかなーとよく思います。

遠い目もします。



でも実際にゲームを始めて消しこみを開始するとそんな思いも吹っ飛びます。

なぜなら(;゚∀゚)=3ハァハァするのに忙しいから。
いいんです、本人は楽しいようなので(笑)


少しずつ手に入ったアイテムなんかを消しこんでいって、
膨大な量の一覧が少しずつ減っていくとそれはそれで(・∀・)ニヤニヤします。

ちょっとした変態っぽい(笑)
うむ、否定はしない。


人と楽しむポイントが何かズレている気がしないでもないが。
それが楽しいのだから仕方がないのです!


過去・・・振り返って何度も繰り返して遊んでるゲームって・・・
こういう何かを集めるのが楽しくなるアイテムが多数存在するものばっかり。


またアイテム探しのみだとダメなんです。
飽きるんです。


それ以外の要素、メインストーリーやサブストーリーを追いつつ、その合間に宝探ししてるので。
あれこれ間に挟むのもコツなんじゃないかな。

イルカさんびっしばしもしばらくすると放置できますしね。
放置してる間記事書いてたりしました(笑)



ちなみに、私はほとんど泳げませんので海の中とかノーセンキューなのですが。
だからこそ憧れるのかもしれない。

敷居が高すぎる場所だからですかね。
でも本当に海の中の描写はとてもとてもキレイで見ていて飽きません。


宝探しも楽しいです。
時々鮫に齧られるのもまた味(笑)


ぜひあなたも海の中の謎に迫ってみませんか?
アクションってのもほとんど要素ないので難しくはないです。

まあガツガツやりがいとかアクション性を求める方には向きませんけど(b´∀`)ネッ!