銭湯のコーヒー牛乳。

ご存知ですか。

銭湯に行った事があるなら、
銭湯コーヒー牛乳の組み合わせはマストです。

このコーヒー牛乳が値上げしたのに売り上げが倍増したと。
コーヒー牛乳の値上げとアフィリエイトの関係性を紐解きます。



銭湯にはコーヒー牛乳が付き物です。
なんでコーヒー牛乳なのかはわかりませんが。

昔から銭湯にはコーヒー牛乳を売ってますよね。
ちなみに、私の銭湯体験は本当に小さな子供の頃。

父方の田舎へ帰った当初は家に風呂がなくて、
近くの銭湯に行ってたようなんです。


咲月ミオ咲月ミオ

何がいやかって、熱いんですよww
子供が入れる温度じゃないし!!

水入れると年寄りに怒鳴られるし(笑)
だって熱いんだもん!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!




しかし子供の声は届かない。
むう。


そんな銭湯ですが、大人になってから行く事はなかったんです。
ただ自宅のお風呂が壊れましてね。

修繕する事になりました。
その間お風呂に入れなかったので、銭湯に行きました。
珍しいと思うんですけど、町内に唯一の銭湯です。


というか、隣町とかないかも?
それぐらい銭湯って見かけなくなりましたね。

利用者の減少とかコストがかかるとか。
原因は様々だとは思いますが。


日本ならではの風景だと思うと。
あの銭湯の建物内の風景はじんわりします。

ちなみに。
私が大人になって行った所は富士山の絵はないです(笑)



銭湯の中に入ると番台におばちゃんがいて。
代金を払って中に。

男女が別れていて、弟様は男湯へ。
私とオカンと妹様は女湯へ。


中は・・・ああ、もう。
よくテレビで出てくるような・・・壁一面のロッカーがあり。
お約束の体重計がある。

あと、たしかマッサージ器あったかも。
椅子のタイプの。



いつの時代かしらって風景でした。
うんうん、いいもの見た(´∀`)


そんな銭湯には飲み物が完備されていまして。
おばちゃんに言うと代金と交換で渡してくれます。

やはり今の時代もコーヒー牛乳は健在か。



ちなみに。
オカンはなぜか食物繊維の入ったドリンク飲んでたww
名前・・・なんだっけ。

あ、これか!





ファイブミニww
懐かしいなぁ・・・(笑)
私と妹様はコーヒー牛乳をチョイス。
いや、お約束でしょうが。

ちなみに腰に手を当てて飲むm9(・∀・)ビシッ!!
これもお約束だ、チクショウ(笑)

理由はよくわかりませんが、今も昔も銭湯にはこれ!


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

雪印メグミルクコーヒー180ml 瓶
価格:116円(税込、送料別) (2016/8/28時点)




まだ売ってるのか、ビンのやつww
懐かしい(´∀`)
ちなみに、去年隣町に引っ越したのでもう行けないわ。
遠すぎるし。


何の話だっけ?


あれ、何の話でしたっけ?
コーヒー牛乳の話・・・なのは間違ってないんですがw


ああ、そうそう。
そのコーヒー牛乳がどうも値上げしたらしいんです。
全国なのかはわからないのですが。

あるお店ではコーヒー牛乳が値上げしましてね。


80円⇒100円


ほら、20円も値上げしちゃったんですよ。
いやはや。

高くなると特に痛い。


で、コーヒー牛乳。
まあコーヒー牛乳飲まなくても生きていけるわな。

お風呂上りに冷たい一杯。
そこに冷えたコーヒー牛乳をぐびり。

ぷはーーーーーーーーーー(;゚∀゚)=3ハァハァ


堪えられないよ!!
そんなコーヒー牛乳。

いっきに20円も値上げですって!
3円とか5円とか値上げするのも大変なんですよ。

反発あるし、売れなくなるしね。
それなのに、コーヒー牛乳は値上げしたら


「売り上げが倍増した罠」


なんで!?Σ(´∀`;)


コーヒー牛乳が値上げして売り上げが倍増した理由は?


コーヒー牛乳が値上げしても。
別に食生活に直結してないから・・・あまり困らない。

ああ、でもあの風呂上りの一杯にコーヒー牛乳なし。

ちょっと辛い。
そんな人が細々と買うのかなと思っていたら。

まさかの売上倍増とか。

意味がわからんm9(・∀・)ビシッ!!



と、思ったのですが。
その理由を聞いてあっさりと納得。


その理由とは?



えーと。
単にその方が便利だからですっ!


椎名さん椎名さん

とりあえずまず突っ込んでおくが。

言ってる意味がカケラもさっぱりわからん。
わかるように説明しろ!

日本語をしゃべりやがれ!


咲月ミオ咲月ミオ

ですよねー(´∀`)

そんな気はものすごくしていたけど。
あまりの言い様だと出るわよ・・・

そりゃもういろいろと・・・(ΦωΦ)フフフ…



暗転

椎名さんの失礼な言動はともかく。
話を戻しまして(´∀`)

その種明かしとしてはですね。
銭湯って服を脱いでお風呂に入りますので、
その服やカバンなどを預けるロッカーがありますね。

そのロッカーが・・・代金が返ってくるタイプで。


つまり


1、ロッカーに脱いだ服や財布なんかを入れる

2、100円入れて鍵をかける

3、風呂から出たら鍵を開けて中身を出す

4、このときいれた100円返ってきます!


という流れのこの100円。
この100円でついでに80円のコーヒー牛乳を買う人がいた。

で。
20円のおつりをもらう。

鋭い人は( ゚д゚)ハッ!と気づいちゃうかもしれませんね・・・。
ある日のこと。

このコーヒー牛乳が前述の通り、値上げされました。


100円です


100円かぁ・・・20円も一気に値上げしたら誰も買わないんじゃ?
そんな事をふと思ってしまいます。

しかし。
お気づきでしょうか。

銭湯でお風呂に入る為に必要なあれ。

そう。


「ロッカーの代金100円」


そう。
すでに手元には100円出ているんですよね。

そして今まではその100円でコーヒー牛乳を買うと20円のおつりが返ってくる。
うれしい事だけれど実はちょっとめんどくさい人も多いかと。


そうです。
お財布にそのお釣りをしまうのが面倒なのです。


その上で、です。
コーヒー牛乳が値上げして100円になり。
そう。


ピッタリカンカン~♪


わずらわしいお釣りもなくなりぴったり100円で買えるようになった。
それが


「売上倍増の秘密」


なのでした(;´Д`)
そんな理由かよ・・・


コーヒー牛乳の値上げによる売上倍増とアフィリエイトの関係


んで。

肝心のこのコーヒー牛乳の値上げによる売上倍増とアフィリエイトの関係は?

大いにありありです。


つまり。
おつりが返ってくるのうざいから買わないって人に買わせた理由。


お釣りなしでピッタリ買えるから(値段が上がっても)つい買っちゃう


20円という買わない理由を値上げが逆に叩き潰した・・・!!!!
恐ろしい。

人って本気で面倒だなとか別にいいかな~とか思ったら動かないもんなんですね。
例えそれが値上げで多くお金が出る事になるとしても。

お釣りなしでピッタリの方が売り上げが上がるんですから。


その時には買わないでも別にいいか~と思っていたはずなのに、
なぜか買ってしまう・・・心理作戦怖い。


ちなみに。
私がこの手の心理作戦に負けたのは・・・
あるツールを買った時のこと。

その教材の支払い手続きを済ませた後にあるアナウンスが入りました。
なんだろう~?

この手のアナウンスは安めの教材を買ったら、
格安でコンサルが受けられる権利~○円でとかww

よく見ます。
限定○円で○○の特典が・・・と。



すでにツールやら教材を買った後なのでよほど必要がない限り買う衝動は起きません。
だってもう衝動の上で教材買ってしまったから。

それでも買ってしまったのは。
コーヒー牛乳でいう20円上乗せ(まあそれは○万の話ですが)でも買ってしまったのは、
そのツールの無料版の配布権を購入できるというものでした。


つまりそのツールの無料版を私のアフィリエイトリンクを乗せて配布できます権利。



・・・・・・・・・・・・・・・・なんですと!?
特にツールは使ってみないと役に立つかわからないし、使いこなせるかも不安。

だから無料のお試し版を使ってもらうと購入される確立が上がります。
使ってみて無料期間が切れて・・・まあいっかなーと思ってもそれが本当に便利なら。



ツールなくて( ゚皿゚)キーッ!!ってなっちゃったらもうダメですww
もう買っちゃう(私は)

だから実際に使える無料版を配布できるのってすごいんですよ。
しかも無料のお試し期間が終わったら自動で


「正規版を購入しますか?」


の、アナウンスが入ってしかも自分のアフィリエイトリンクが仕込んであるww
何もしてないのにね(;´Д`)


これは20円どころの話じゃなだろ~!!という事になりました。
今回の例えに絡めるなら。


まあちょっと意味合いが違ってくるかもしれませんがww


でも人に何かをしてもらうその原動力って何が元になるかわかりません。
今回のコーヒー牛乳なんて値上げで払うお金が増えているにもかかわらず、
おつりがなくピッタリ買えるから・・・ですよ(笑)


意味不明ですよね(;´Д`)
でもそれでたくさん売り上げが伸びたというのが現実。

人に行動させるきっかけって本当に多種多様なんだなと思いました。
私もいつも買わないものを買っちゃったしね(笑)