せっかく作ったサイトやブログ。
いろんな人に見に来てもらわないと意味ないですよね。
もちろん見に来てもらえるだけの内容があってですが。

頑張って作ったサイトやブログを誰かに見てもらう。
それは個人的な趣味のものでも、アフィリエイトでも。



お客さんに来てもらいたい


と、いう所では共通していると思います。



では、実際に作ったばかりのブログやサイトに
誰が来てくれるというのでしょう。


ブログやサイトは例えれば広いインターネットの海に

ぽっかり浮かび上がった1つの小さな島みたいなものです。


つまり誰も知らない無人島が現れたようなものです。


そんな無人島誰も知らないのが現実です。

その無人島の存在をいかに沢山の人に知らせて行くか。




ここにこんな島がありますよーと知ってもらう事。

その方法はいろいろとありますが、その1つとして


SEO

を施します。


SEOとは「検索エンジン最適化」とも言われます。

噛み砕いて言うなら、


検索エンジンであるYahoo!やgoogleご存知ですよね。

これらの検索エンジンで上位に表示される為のテクニックです。



例えばあなたがダイエットというキーワードで

サイトやブログを作っていたとします。


もちろんテーマがダイエットですから、ダイエットに興味がある人。

その情報を欲している人に来て欲しいんですよね。



つまり検索エンジンの 検索窓 と呼ばれる欄に

ダイエットとキーワードを入れる人が自分のサイトに来て欲しいんです。



他にもダイエットというテーマでサイトを作ってる人はいます。


その人たちを差し置いて検索エンジンでいち早く表示されれば、

検索した人が自分のサイトを見に来てくれる確立が増えるわけです。



簡単に言えばそういう流れです。


検索エンジンに早く自分のサイトが表示されるように

施すテクニックをSEOと呼んでいるのです。



SEOにこだわるとそれだけに時間を食ってしまいます。

ないがしろにはしないがそれだけに力を注ぐのは危険です。


SEOの知識はもちろん大事ですが、そればっかりになると

肝心の稼ぐ為の作業をする時間がなくなってしまいます。


せっかく来て欲しいキーワードでお客さんが来てくれても

欲しい情報がほとんどないようなサイトではすぐに閉じられてしまいます。

ほどよく。

こつこつと日々の積み重ねをしていきましょう。


SEO対策も大事ですが。

まずは作ったブログやホームページへお客さんを連れてきてくれる検索エンジンの事を学びましょう