検索エンジンしくみはどういうものか。
SEOは検索エンジン最適化。

つまり自分の作ったサイトやブログを
上位で表示させる為。



手ごわい検索エンジンと戦うにはまず

そのしくみを知る方が戦いやすくなるかもしれません。
そんなわけで今日はその仕組みについて




検索エンジンとはそもそも何なのか。
それは膨大なデータベースといえます。
そのデータベースの中には今まで作られたサイトやブログの
情報が沢山詰まっているわけです。


その沢山の情報の中から検索エンジン独自のルールにより
指定されたキーワードに関係するページを順番に表示していくのです。



実際に検索エンジンで ダイエット と入力して検索ボタンを押します。
すると検索結果がすごい件数が出てきます。
つまりその検索エンジンのデータベースにはその件数分の
サイトやブログなどが認識されているのです。




それでは検索エンジンはどうやってそのページを認識するのか。
もちろん検索エンジン自体に新しくページを作ったら登録する事ができます。


検索エンジンに登録する





この記事の中に検索エンジンに登録する旨を書きました。
自分で検索エンジンに作ったブログやサイトの自己申告をします。
ただしこれは絶対に登録されるわけではないので要注意。

検索エンジンが必要と認めてくれた物から登録されるので、
スルーされる場合ももちろんあります(ノД`)・゚・
その場合は頑張って認めてもらえるページにするまでですが。

話を戻して。




検索エンジンは待っているだけではありません。
自分から新しいページを探しに行きます。
これを

クローラー

と、呼びます。検索エンジンロボットです。
このクローラーがインターネット上にあるブログやサイトを
歩き回りそこで得た情報をデータベースに追加していくのです。



新しい店を探してうろついてたまたま見つけたいいお店の
情報を書き記すみたいな感じですか(笑)



今までの話を考えると新しく作ったサイトやブログは



・自分で検索エンジンに登録し、データベースに反映されるのを待つ
・通りすがりのクローラーに自分のページの情報を持って帰ってもらう


この二つが主になると思います。
ただしこれだとなんだか随分時間がかかりますよね。
だって待ってるだけですし。


もちろん検索エンジンに登録する事も無駄ではありません。
ページがここに存在しますと主張する事は無駄ではないです。




ただここで一ひねり。
せっかく情報を探してうろうろしているクローラーさんに、
新しく作ったサイトやブログに来てもらう方法はないだろうか。



絶対ではありませんが、来てもらうまでの時間を短縮する方法はあります。
待つことも大事ですが、時には攻めの姿勢で( ゚Д゚)キリリ


次はその話をしますね。