体験戦記【プライベート】

WOODONE(ウッドワン)のショールームに行って来ました【やはり生は違う】

目安時間 11分

WOODONE(ウッドワン)のショールームに行って来ました!

実はこの手のショールームは初めて行って来たのですが・・・やはり!!
生は違いますね、生!!

ビールではないです(笑)
やっぱり写真なんかで平面を見るのと自分の目で立体なのを見るのでは
体感するものが違うというか・・・めっちゃ可愛いんですよ♪

テンション上がります(;゚∀゚)=3ハァハァ


WOODONEのショールーム。

中に入るとそこは・・・ちいさなちいさな箱で区切られた空間・・・?
その一つ一つがちいさな部屋になっているんだ!

空間を一つ一つ具体的に構成することで、
これから家を建てる人が具体的にこんな風に作りたいという
希望を引き出しやすくしてるんだね。



展示されていたのは床材とか、ドア、ドアノブや、壁材なんかもずらっと並んでた。
これはドアが並んでるよ。




マジドア。
本気でドアのみ(笑)
カラーの違いや材質やもちろんデザインの違いなんかも。
こうして実際に現物を見て比べてみるとかなり印象が変わる。



このドアは家の中のドア。
WOODONEは内装のメーカーだから。

そうそう。
驚いたのはドアがね、でかいの。
通常ある今までどおりのドアの高さともう一つ。
もうちょっと背が高くなってるバージョンが合ったよ。


紹介コーナーでイラストがあって、子どもを肩車して部屋に入れますみたいな?
肩車のまま中に入れることって重要かしら・・・(笑)

とか思ったんですが。
ドアの高さを上げることで中を広く見せる効果があるんだって!
あー、そっちか(笑)


さーせんww


壁や床も木と言っても多種多様にそろえてあって、
どれをどう組み合わせるかで印象もがらりと変わる。

この辺はやっぱり本物を見たほうが想像もしやすいし、
ショールームのお姉さんに説明してもらった方がメリットもデメリットもわかっていいね。


来ていた若い夫婦らしいふたりも熱心に聞いてたよ。
一生もんだもん、あれこれこだわりたいよね。


この手のショールームであれこれ展示は当たり前かもしれないけど。
やっぱり個別に並んでるのより具体的に部屋を構成しているのを見るほうが楽しい。

写真で見るよりリアルでいいね。





これは向かって左側がきれいに内装をする前。
骨組みの部分とか。
階段とかねーこんな風になってるんだ・・・!

右側はベッドルームの具体例かな。
個別の部屋もよかったけど、多かったのはやっぱりキッチンだったよ!

キッチンはね、好みが別れる所だからね。
あれこれこんなものみたいな感じで提案されてた。




おぅ!
ちょっとぼけぼけやんか(笑)
これはキッチンの一つなんだけど、スキなのは他の(笑)
どうやら写真は取れなかったみたい。

他に回ってる人が何人かいましたからねー
邪魔するわけにはいかんでしょ。

こっちは好奇心ですから(笑)
リビングもかわいい。




キッチンをいくつかチェックしたんだけど、三つぐらい可愛かったなぁ・・・!
その中の一つが動線を考えてあったんだけど。

一番右端が食べる所。
その横がキッチン。
主婦の作業台もあったよ。

その隣は食品庫、収納庫。
収納庫はお掃除道具屋大きめなケースもすっぽり。

その横はクローゼットっぽくなってた。
その隣には通路が続いててお風呂場に続いてて洗濯機なんかがあって。


洗濯したものをそのまま隣の部屋に持ってきて、作業台でアイロンかけて。
それをそのまま簡易クローゼットにかけたりして。



まとめて家族に自室にしまうように放り込むのかな。
いいなー、それ。


一つ一つの動きが独立してると移動距離が増えて大変なんだよね。
そうか、それが動線を考えるって奴なんだね。



そもそもなんでウッドワンに行ったのか・・・?


そもそもなんでウッドワンのショールームに行ったのか?

純粋に見に行ったわけじゃないんですよー(笑)
じゃ、なんで?

それはね。
妹様の仕事のお手伝いです!



不動産であり、家を建てたりもするので。

その日は妹様の勤める不動産主催のセミナーだったんですよ。

「住宅ローンセミナー」


ってやつ。
家を建てる上ではまずぶつかる住宅ローン。
よほどお金持ってるか親の肩代わりとかならまた違うけど。


普通のサラリーマンなら働きながら徐々に返していくわけで。
この住宅ローンは本当に考えて借りないと後々大変な事になります。


と、あるお金の本を読んで知りました・・・。
その本は住宅ローンの本ではなくてお金の本でしたが。





あ、これこれ。
この作者は家のローンも払いながら自営業もやってる。
お金の悩みをせきららに綴って、試行錯誤しながら前に進んでいく。

保険の話なんかもものすごく参考になる。
面白かったし。

まあ説明が内容が内容なだけに小難しいことも多々ありますが(笑)
その辺は文字がすべっちゃうけどな!



話を戻して。
その住宅ローンのセミナーには当初8組参加が予定されてて。
キッズコーナーがあるという事で子連れで来るという話があって。


ショールームのおねーさんがどこまで手伝ってくれるのかわからないけど、
5人子供が来るって話らしくて。


※ちなみにショールームの方は全く関与しない(そりゃそうだ関係ない)



一人お手伝いしてくれる子育て中のお母さん人は確保したらしいんですが。
妹様は子供が苦手でしてね、寄って来られても困るんですが。


なんなんですかね、子どもによってこられる体質なんです(笑)
(ノ∀)アチャー


末っ子なんで自分よりちいさな子どもの面倒を見たことがないので、
どうしたらいいのかわかんないんですって。

そして私は長女なんで自分より小さいこの相手は当たり前田のクラッカー(古)


しかも中学校の頃に母親がママさんバレーに参加してて、
その練習についていっては他のお母さんが連れてきてた子どもの面倒を見た・・・

見たというか見る羽目になったというか(笑)
10人以上はちびっこがいましたので、5人なんてレベルではない・・・が。

その頃は10人超えてても自分も若かったので(笑)
元気一杯で一緒に暴れていましたが・・・!


この年になるとちびっこについていくのは大変ですよ。
だって一分後には動きが変わってるんだもん。


さっきまで積み木で遊んでたと思ったらほかのことやってるし!
絵本読んでたと思ったら走り回ってるし!


めまぐるしい!そしてキリがない(;´∀`)
パワフルやわ~!

まあ子供が元気じゃない世の中なんて終わってるがな。




で、昨日はですね。
結局ドタキャンが半分ありまして。

ほぼ子連れ予定の人ばかり。
どうも前日運動会があったらしくて・・・そんな日にそもそもやるなと(笑)
昔はね、運動会って秋だったから・・・失念していたらしい。


子どもを連れてきたのは二組なんですが。
一人は0歳なんで、お母さんが抱っこしたまま会場へ。
もう一人はお母さんとお父さんが来たんですが、お母さんだけ会場へ。

預かると行ったんですが、人見知りで泣いちゃうんだって。
お父さんが中に入らず子どもの面倒見てました。


どっちかというとお母さんが聞きたかったらしくて。
終わった後も積極的にあれこれ聞いてたらしいし。


なるほど。



そんなわけで、会場まで有料の高速通って40分ぐらいかかります。
セミナーは1時間半。


しかし、現場では仕事なし。
お手伝いで来たはずの主婦の方が連れてきた子どもと遊んで終わりました(笑)

子どもの相手は子供がいいだろうという事で、
子連れでお手伝いに来てくれたんだけど、子供が来ないので途中で帰ってました。


私は妹様が席をはずすときに受付に変わりに座ってました。

何しに行ったのかよくわかりませんが、どうも社員だと思われていたのか
セミナーの先生と挨拶したり雑談したり帰りに見送ったりしました(笑)



あくまでも私も社会人で働いていますので。
その辺の愛想は備えておりますゆえ(笑)


お愛想あります( ー
дー´)キリッ



最後のセミナーをした部屋の片づけが、元の形がわからんとか言い出して。
あーだこーだと言ってたんですが、


(´∀`)<ショールームの人に聞いてきていいかな?


※とっととやらんかい(内なる声)


って感じでおねーさんを一人連れてきて説明してもらって片付けたり。
その後は撤収して帰りにお茶して帰りましたよ。


何しに行ったのか・・・パフェ食べに?




美味かったです!!
あ、私が食べたのは左側のコーヒーです。
右は桃です。

美味かったそうです。


終わったのが4時ぐらいだったのですが、社長的にはそのまま会社に帰るつもりだったのか。
前に早く終わるなら早く終わろうとか行ってたのに・・・別に仕事してもいいけど!

と、妹様がぶつくさ言ってたので、


(´∀`)<ボケ始まってんじゃな~い?ケタケタケタ


とか笑っておきました(笑)
その手の言ってたことがこないだと違う!っていうのをよく聞くのでww
そういう事なんじゃないかな(笑)

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ブログと管理人について♪


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

管理人の咲月ミオです
元同人作家のお絵かきアフィリエイターです

■咲月ミオ作動画■

自己紹介動画
 ★自己紹介動画

自己紹介にと作った初めての動画です。
音声出ます。
初めてこういう形で自分の声聞きました(笑)


同僚の語る飛行機雲の真実?
 ★飛行機雲の真実?

会社で実際にあった
同僚との会話です…実話なんですよ?

登場人物紹介♪
★★★舞台設定★★★
田舎の会社
その辺によくありそうな中小企業の
地方の小さな事務所の仲間たち


会社の低迷により給与等がダウン。
社員は生活の為に副業を始めるが…?


新米アフィリエイターの明日を見守る

★★★登場人物紹介(主な人達)★★★



咲月ミオです。

お絵かき兼社員兼アフィリエイターの
三足わらじ生活も早10年以上!

最近の不景気とカス営業の負の連鎖で
会社の業績ただ下がりの給与・賞与も
ダウンやカットが折り重なる。

そんな危機感に会社の同僚たちが
アフィリエイトに参戦し、
気が付けばそのアドバイスをするハメに

マイペースにのんべんたらりと生きたい
それが身上だったのだが結局
なんだかんだと面倒を見ている様子。

しかし!!
うん十年以上も会社員根性で生きてきた
彼らの尻をぶっ叩いて行動を促すのは

想像以上に大変だった!
そんな咲月ミオと彼らとの攻防戦劇場。




同僚A子

冗談抜きで機械に弱く、職場で初めて
パソコンに触れる。


最低限の伝票入力は慣れたけど、
新しい事はなかなか習得できない。

やる気がないわけではないのでやるのだが、
覚えるのにかなり時間がかかる。

おじーちゃんやおばーちゃんに
インターネットとは?と教えるのに
苦労するのと同等の理解度(笑)

だがやる気がないわけではない



自称「できる男」ツモリくん

中堅どころのベテラン営業君。
口だけは達者でオレオレ詐欺を働く。

間違いを指摘されると

「言ってたんだけどな~もう~」


と、ちょっと言い方がおかまくさい。
結果が出ていない時点で出来てないのと
同意義なのだがそれは全部他のせい。

自分は出来る男だと信じて疑ったことが
過去一度もない。

会社の赤字はすべて時代のせいと
いいきる男。
余談だがそばによると非常に臭い



職場一のやられキャラ。

突っ込まれないとほぼ目立たない、
下手すると認識されないレベルの地味さ。


平穏を愛するゆえにそっとしておいて
もらいたいようだがそうするとたぶん

いたの?


と、素で問われる危険が非常に高い。
スイーツが好きで何気に女子力が高い。

手作りスイーツを時々作って食べている。
ふるまう人はいないらしい。


ちなみにスルーするというスキルは
持ち合わせていないらしい
(ご丁寧に返してくる)


その他の登場人物はこちらから

★★★ブログの登場人物について★★★

登場人物を増やしすぎて
あれこれ設定するだけで非常に時間食う。


ちょっと調子に乗り過ぎた感じ(笑)
まあ暇つぶしにはなりますww
咲月ミオにメールを送る♪
★★★咲月ミオにメールを送る★★★


質問・ご相談などお気軽に。

画像をポチッとクリックすると
別窓が開きますよ♪
  最近の投稿