bost初期設定編から投稿まで

今回はbostでブログ情報の登録をして実際に投稿するまでの流れです。

いやまあ簡単なんですよ。

本当に(笑)


昨日の続きです。


昨日は投稿者メールアドレスを登録した所まで説明しました。
今日は実際にツールで投稿するブログの設定から始めますね。




投稿先のブログの登録はしてませんので、こんな画面出ます。

「ここ」をクリックしてブログを登録しましょう。




これがブログを登録する為の設定画面です。
説明にある通り


ブログタイトル・ブログのアドレス・メール投稿アドレス


この三つを一つのブログごとに設定していきます。
複数設定する時には改行していきます。


メール投稿アドレスはそれぞれのブログの設定から取ってきます。
この辺の設定については使い方の説明書に分かりやすく書いてあります。




試しに一つだけ設定してみました。


ブログ名はそのままブログの名前じゃなくても大丈夫なので、
メモ代わりに他の言葉でもいけます。


アドレスとメール投稿アドレスは正確に。
下の方に登録ボタンがあるのでクリック。




登録確認の画面が出てきますので間違いがないか確認。
間違いがあればブラウザの戻るボタンでやり直し。


間違いなければ 投稿画面へ をクリック




これが記事を投稿する画面です。

投稿画面をお気に入りに入れておくと便利です。
わたしはさっきのブログ登録画面も入れてます。


記事タイトル欄にタイトルを入れて、記事本文に内容を書きます。


リンクを貼りたい時には



[[アンカーテキスト,URL]]


と、入れればOKです。
いちいちHTML構文を書かなくていいので楽ですね。


試しに記事を投稿してみました。




投稿先は実際に投稿されたブログのリンクが張ってあります。

記事が投稿されたかどうかの確認に便利ですね。


ちなみに下の方の 健康 にヤフーのリンクを貼りました。


[[健康,ヤフーのアドレス]]

こう打ち込んだのです。
簡単ですよね。

投稿された結果がこれです




投稿先はツールがランダムに選んでくれますが、自分で選ぶこともできます。
投稿したいブログの横のラジオボタンにチェックいれればOKです。


記事自体はすぐに反映される所と少し時間のかかる所があります。


下の方のログファイル処理という所をクリックすると
保存されている今まで投稿された記事のログを
csvでダウンロードできます。


記事自体のバックアップになりますし、外注さんに
日記ブログの更新を任せるなら、このツールに投稿してもらえば
いちいちログインしなくてもいいし、同じ画面から投稿できるのでらくちんです。


また外注を頼む側もログを見れば投稿してもらった記事の
管理ができるので支払い関係も楽になりますね。



簡単に日記ブログの更新維持ができるシンプルツール!



コメントを残す