観察日記【プライベート】

デスノートの映画 キャストが発表!デスノートを巡る戦い再び!!

目安時間 4分

デスノート映画が帰ってきます。
デスノート 2016年のキャストが発表され、
重要な三人の人物のキャストが明らかにされました!

あれか、イケメン対決・・必殺!_φ( ..)φ_両手メモ~!




デスノートの原作は漫画です!

映画になったりドラマになったり忙しいですね!
それぐらい人気の作品でしたから仕方ない!


この度、原作で描かれた月とLの死から10年後。


原作では存在した「6冊ルール」の設定を採用し、
新たなデスノートを巡る戦いが描かれます。


新たな死神の登場・・・迷惑系死神(笑)
だが、奴がいないと物語が始まらないから(b´∀`)ネッ!


デスノート 2016のキャスト


デスノート 2016のメインキャストとして発表されたのは、


東出昌大・・・三島創 デスノート対策本部特別チームの捜査官

池松壮亮・・・竜崎 三島とともにデスノートを追う世界的探偵

菅田将暉・・・紫苑優輝 狂気の天才・サイバーテロリスト


デスノート 2016のあらすじ


物語は再び死神がデスノートを地上にばら撒いた事で始まる。


ロシア、ウォール街、そして渋谷。
デスノートによる大量殺人が行われ、世界は大混乱に陥っていた。


夜神総一郎が立ち上げたかつてのデスノート対策本部は
今もまだ存続していた。


彼の跡を継いだのはキラ事件に精通した三島を筆頭に、
唯一10年前のキラ事件を経験した松田他5人の対策特別チーム。


彼らを中心に本部は再びデスノートを追う。

事件解明に乗り出したメンバーは、そこに世界的な
私立探偵である竜崎を加える。


そこで判明したのは地上には6冊のデスノートが存在する事。
これが6冊ルールですね。


つまり6人がデスノートを手にしてるって事かな。


そんな中、あるウイルスが世界中に拡散。
そこに表示されたメッセージは


「他の所有者に次ぐ。速やかに私に差し出せ」


と。
デスノートの提出を求めるメッセージの意図とは?
つまり6冊のデスノートを全て手にしたもの。


それが地上を制すると言うこと。


キラの復活を望むものと、それを阻止する者。
デスノートを巡る究極の争奪戦が今、


幕が切って落とされる・・・!




地上に落とされた6冊のデスノート。
死神の思惑と、ノートを持った人間たちの思惑の食い違い。


月とLがいなくなった10年後。
再び現れたデスノート。


そのデスノートを追う3人の天才の戦いの行方は?


東出昌大さんの最近の活躍は目を見張るものがありますね。
元々わたしは、東出昌大さんは連続テレビ小説の


ごちそうさんで見たのが初めて・・・かな。
まあまさかその主演の杏さんと結婚するとは思いませんでしたがww


ドラマの中の二人がものすごくはまり役の夫婦だったので、
本当になったらいいのにね~とは思いましたけど。


あくまでもそれはドラマの中の二人だから(b´∀`)ネッ!
とか思ってたらマジで結婚されたわけで(笑)


世の中何が起こるのかわからないよね~と思いましたよ。
末永くお幸せに!


映画も頑張ってください!!
双子らしい子供も無事生まれるといいですよね。


お祈り!!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ブログと管理人について♪


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

管理人の咲月ミオです
元同人作家のお絵かきアフィリエイターです

■咲月ミオ作動画■

自己紹介動画
 ★自己紹介動画

自己紹介にと作った初めての動画です。
音声出ます。
初めてこういう形で自分の声聞きました(笑)


同僚の語る飛行機雲の真実?
 ★飛行機雲の真実?

会社で実際にあった
同僚との会話です…実話なんですよ?

登場人物紹介♪
★★★舞台設定★★★
田舎の会社
その辺によくありそうな中小企業の
地方の小さな事務所の仲間たち


会社の低迷により給与等がダウン。
社員は生活の為に副業を始めるが…?


新米アフィリエイターの明日を見守る

★★★登場人物紹介(主な人達)★★★



咲月ミオです。

お絵かき兼社員兼アフィリエイターの
三足わらじ生活も早10年以上!

最近の不景気とカス営業の負の連鎖で
会社の業績ただ下がりの給与・賞与も
ダウンやカットが折り重なる。

そんな危機感に会社の同僚たちが
アフィリエイトに参戦し、
気が付けばそのアドバイスをするハメに

マイペースにのんべんたらりと生きたい
それが身上だったのだが結局
なんだかんだと面倒を見ている様子。

しかし!!
うん十年以上も会社員根性で生きてきた
彼らの尻をぶっ叩いて行動を促すのは

想像以上に大変だった!
そんな咲月ミオと彼らとの攻防戦劇場。




同僚A子

冗談抜きで機械に弱く、職場で初めて
パソコンに触れる。


最低限の伝票入力は慣れたけど、
新しい事はなかなか習得できない。

やる気がないわけではないのでやるのだが、
覚えるのにかなり時間がかかる。

おじーちゃんやおばーちゃんに
インターネットとは?と教えるのに
苦労するのと同等の理解度(笑)

だがやる気がないわけではない



自称「できる男」ツモリくん

中堅どころのベテラン営業君。
口だけは達者でオレオレ詐欺を働く。

間違いを指摘されると

「言ってたんだけどな~もう~」


と、ちょっと言い方がおかまくさい。
結果が出ていない時点で出来てないのと
同意義なのだがそれは全部他のせい。

自分は出来る男だと信じて疑ったことが
過去一度もない。

会社の赤字はすべて時代のせいと
いいきる男。
余談だがそばによると非常に臭い



職場一のやられキャラ。

突っ込まれないとほぼ目立たない、
下手すると認識されないレベルの地味さ。


平穏を愛するゆえにそっとしておいて
もらいたいようだがそうするとたぶん

いたの?


と、素で問われる危険が非常に高い。
スイーツが好きで何気に女子力が高い。

手作りスイーツを時々作って食べている。
ふるまう人はいないらしい。


ちなみにスルーするというスキルは
持ち合わせていないらしい
(ご丁寧に返してくる)


その他の登場人物はこちらから

★★★ブログの登場人物について★★★

登場人物を増やしすぎて
あれこれ設定するだけで非常に時間食う。


ちょっと調子に乗り過ぎた感じ(笑)
まあ暇つぶしにはなりますww
咲月ミオにメールを送る♪
★★★咲月ミオにメールを送る★★★


質問・ご相談などお気軽に。

画像をポチッとクリックすると
別窓が開きますよ♪
  最近の投稿