体験戦記【プライベート】

天災は忘れた頃にやってくる・・・ってまだ忘れるほど経過してない

目安時間 4分

天災は忘れた頃にやってくる。

そう言いますが。
先日の熊本の地震からこっち忘れるほど時間経過していませんよ。



それなのに真夜中にたたき起こすのは止めてください!
久しぶりに聞きましたけどね、スマホの地震警報!!(;´Д`)


なんというか。

あの独特音というかなんというか。


私はもちろん寝ていました。

地震が発生したのは・・・まだ二時にはなってなかったような・・・・
夜中の一時半前後ぐらいですかね。


その日は早めに寝たのに叩き起こされるという・・・
何かの音で覚醒していまいちよくわかってなかったと思うんですけど。


その瞬間に飛び起きてロフトベッドを降りました。
もしソレがきたらロフトベッドの階段を上手く下りられないかもしれない。


そう思ったので。


そう。
ソレとは・・・地震再びだったのです。


ただし震源地はこちらではなく熊本だったのですが。

先日の地震の余震だと思うんですが、余震にしてはでかいですね。
今回は震度6と出ていましたが、マグニチュード7.1とかなんとか出てたカナ。


広島では震度3だったと思いますが。
それでもかなり強く揺れを感じました。


ぐらぐらって感じで立っていられいなとかではないんですが。
地面からの強い力を感じます。


自分の意思関係なく奥深い何かから力をかけられてる。
そんな感触。


(´ε`;)ウーン…表現難しいなぁ・・・


ベッドから降りた頃には地震警報だと理解していましたが。
ベッドから降りなきゃ!と思ってた頃はまだはっきりとは認識してない。


そんな感じがしました。
あれか、危機感知?


その後で町内放送もかかりました。
ちょうど揺れてる頃に。


私の部屋には先日模様替えをして出来た背の高い本棚があります。


主に本を入れていますが。

この本棚がゆらーりゆらーりと揺れているのははっきりわかります。
先日は気づかなかった二階の母もさすがに起きていました。


まあそもそも昔住んでた家の一階に住んでた頃に比べて気づきやすいはず。
なのに先日は全く気づかなかったといいますから。


立ってたからとか言ってましたが。
(´ε`;)ウーン…そうかも。


今回は夜中で寝てた・・・からかな。
そうそう。

本棚の一つの段が何もないのは


サクサクサクとベッドから降りて即座にやってた
本棚の本をとりあえず下ろすという作業のせいです(;´Д`)


規模はわかりませんが、先日と違い警報が鳴りましたからね。
とりあえずどけておこうみたいな?


地震の備えしておかなきゃなりませんねぇ・・・
今まではなんとなく自分には起きないだろうって気持ちが無意識に
あるんだろうな・・・と思います


そうではない。
やっぱりあの言葉は間違ってないんだな。


そう。

「天災は忘れた頃にやってくる。」

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ブログと管理人について♪


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

管理人の咲月ミオです
元同人作家のお絵かきアフィリエイターです

■咲月ミオ作動画■

自己紹介動画
 ★自己紹介動画

自己紹介にと作った初めての動画です。
音声出ます。
初めてこういう形で自分の声聞きました(笑)


同僚の語る飛行機雲の真実?
 ★飛行機雲の真実?

会社で実際にあった
同僚との会話です…実話なんですよ?

登場人物紹介♪
★★★舞台設定★★★
田舎の会社
その辺によくありそうな中小企業の
地方の小さな事務所の仲間たち


会社の低迷により給与等がダウン。
社員は生活の為に副業を始めるが…?


新米アフィリエイターの明日を見守る

★★★登場人物紹介(主な人達)★★★



咲月ミオです。

お絵かき兼社員兼アフィリエイターの
三足わらじ生活も早10年以上!

最近の不景気とカス営業の負の連鎖で
会社の業績ただ下がりの給与・賞与も
ダウンやカットが折り重なる。

そんな危機感に会社の同僚たちが
アフィリエイトに参戦し、
気が付けばそのアドバイスをするハメに

マイペースにのんべんたらりと生きたい
それが身上だったのだが結局
なんだかんだと面倒を見ている様子。

しかし!!
うん十年以上も会社員根性で生きてきた
彼らの尻をぶっ叩いて行動を促すのは

想像以上に大変だった!
そんな咲月ミオと彼らとの攻防戦劇場。




同僚A子

冗談抜きで機械に弱く、職場で初めて
パソコンに触れる。


最低限の伝票入力は慣れたけど、
新しい事はなかなか習得できない。

やる気がないわけではないのでやるのだが、
覚えるのにかなり時間がかかる。

おじーちゃんやおばーちゃんに
インターネットとは?と教えるのに
苦労するのと同等の理解度(笑)

だがやる気がないわけではない



自称「できる男」ツモリくん

中堅どころのベテラン営業君。
口だけは達者でオレオレ詐欺を働く。

間違いを指摘されると

「言ってたんだけどな~もう~」


と、ちょっと言い方がおかまくさい。
結果が出ていない時点で出来てないのと
同意義なのだがそれは全部他のせい。

自分は出来る男だと信じて疑ったことが
過去一度もない。

会社の赤字はすべて時代のせいと
いいきる男。
余談だがそばによると非常に臭い



職場一のやられキャラ。

突っ込まれないとほぼ目立たない、
下手すると認識されないレベルの地味さ。


平穏を愛するゆえにそっとしておいて
もらいたいようだがそうするとたぶん

いたの?


と、素で問われる危険が非常に高い。
スイーツが好きで何気に女子力が高い。

手作りスイーツを時々作って食べている。
ふるまう人はいないらしい。


ちなみにスルーするというスキルは
持ち合わせていないらしい
(ご丁寧に返してくる)


その他の登場人物はこちらから

★★★ブログの登場人物について★★★

登場人物を増やしすぎて
あれこれ設定するだけで非常に時間食う。


ちょっと調子に乗り過ぎた感じ(笑)
まあ暇つぶしにはなりますww
咲月ミオにメールを送る♪
★★★咲月ミオにメールを送る★★★


質問・ご相談などお気軽に。

画像をポチッとクリックすると
別窓が開きますよ♪
  最近の投稿