体験戦記【プライベート】

ドラゴンクエストビルダーズ 初めから再プレイを始めましたし・・・汗

目安時間 10分

先日とうとう買ってしまったゲーム

ドラゴンクエストビルダーズですが・・・早くも再プレイを始めました。



あ、初めからもう一度始めたわけじゃないんです。
つまりやり直しを始めただけなんです。

その理由とは(;´Д`)
ああ、うん。
・・・・・・・・・・・・・えーと( ゚д゚ )


かなり進めていた・・・と言っても全部で大きく4章あるなかの、1章ですけど(笑)
でも初回はかなりガツガツメインを追いかけていたので・・・進めたほうです




二日ぐらいかな・・・昼間は庭の雑草防衛の処置とかあれこれしましたし。
買出しもしてましたし・・・。

そんな合間にやってたんですけど。


あ。
私にしてはかなり進めた感じです。
それはもうゲームに出てくるおっさんが非常にこき使ってきましてね・・・。

お前がやれよ!!( ゚皿゚)キーッ!!って何度なったか(笑)
だから主人公なんて・・・パシられてなんぼだと・・・(;´Д`)


わかっちゃいるが、あんなオヤジに使われるいわれはねぇ!!
と思ったりなんかするのは心が狭いからなんですかね・・・

滅びを待つ状態の人間。
それぞれが自分のことだけに精一杯で、誰かを助けることも・・・
誰かと力を合わせて何かをする事も忘れてしまった。


そんな世界の人間が少しずつ主人公が集まった街に集い・・・


主人公をこき使うのです(笑)


それぞれがね(;´Д`)
いいんですけど。


だがあのヒゲのオヤジに言われると( ゚皿゚)キーッ!!てなるのはなぜだろうか。
ヒロインのピリンちゃんとラブラブ生活をしていたはずなのに・・・


後から入ってきたくせに、ピリンちゃんと主人公の部屋に
(と言っても一つしか部屋がなくベッドも二つしかないので)
勝手に寝ていやがった・・・!!


「キライなNPC(モブ)を消す方法」


とか検索されるわけだぜ・・・(笑)
わかるぜ、その気持ち・・・!!!


いや、これ本当の話ですm9(・∀・)ビシッ!!
どうにもあのオッサンを邪魔に思ったプレイヤーは少なくないらしい。

かといって、部屋の主の指定はできますけど、
そしたら主人公も寝られないからなぁ・・・(笑)


あ、女主人公なら女性用ルームとか位置づけできるので可能ですが。
いや、ここは男の子でしょ。

なんとなく(笑)


で、肝心の再プレイの理由はですね・・・


プレイ日記をつけ始めたからです。


ああ、うん。
本当にそれだけなんです・・・最初はのんべんたらりと進めようと思って。
プレイ日記はつけない事にしたんですが・・・。


ゲーム中いろいろと突っ込みたかったのと、アイテムが多彩なのでそれを初めて手に入れたときの・・・



キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


感(笑)
他のゲームのようにまずアイテムの一覧を作って消しこみをするという形は取ってません。
ゲーム中で初めて手に入れたものはアナウンスがあるので。

それでいっか・・・と。
まあ一覧作ってたらそれが出来上がるまでゲームが出来ないから。


ゲームしながらぱちぱち打ち込みして(・∀・)ニヤニヤしています。
すみません、私の楽しみ方はちょっとかなり特殊です(笑)

コンプリート大好きです。
まあ完全コンプリートするほどストイックでもなく、
手に入らないならそれはそれですぐに諦めますが(笑)



というわけで、そんな理由でもう一度始めてしまったわけです。


ドラゴンクエストビルダーズの感想(途中)


そんなわけで現状のドラゴンクエストビルダーズの感想は?
あ、まだまだ途中です。


やり直したんですが。
一週目でガツガツ進めちゃったんですが。


二回目を最初からやると基本の操作に関してはなんとなくわかってきたので・・・
(とは言っても二回目途中で気づいた事実も多々ありますが)

二回目は前回よりもかなりのんびりやっていました。


ドラゴンクエストビルダーズの町の中の基本ルールは、
地面から上に二段が有効ポイント。

拠点レベルといっていわゆる街レベルみたいなのがあるんですが。
そのポイントは地面から二段までしか有効にならないので。


初回は本気で囲ってるだけでした(笑)
二回目はメインを割りとスルーしてその時やりたいと思った事を実際に


やってみました(´∀`)


こんな感じにww




ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
もちのろん。
本気でやってる人にはカケラも勝てませんが(笑)
ものぐさでメイン以外あまり気にしない私にしてはこつこつずっとやってました。

きっかけは隣の妹様に枠しかないんで(笑)
もう少し家として体裁が整ったほうがいいのに~とか言われて。


・・・・・・・・・ん?( ゚д゚)


あれ、でも二段目までしか・・・拠点の経験値対処にならないだけで、
積み上げてはいけないというルールはない(笑)


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


そ、そうでしたww
別に積み上げてもよかったんじゃ(笑)

まずは家を組み立てました。
しかし・・・屋根つけて壁積んで囲んでしまうと、
外と中の切り替えが地味に面倒なので・・・


自分が使う工房は屋根をつけませんでした。
カメラの位置を変更しなくても中が見られますからね。


屋根をつけるとカメラの角度を右のゲームパッドを下に動かして
視点を部屋の中に切り替えないと中が見えないんですよ、確か。


工房で何か作るなんてメインの作業ですから、毎回それだとめんどくさい。
だから屋根なし(笑)
雨降りないしww


ちなみに。画像で言う所の左下がその工房です。
工房の隣に続く建物の屋根の上は工房から階段で上れます。

うちの倉庫になってます(笑)


手前は宿屋です。
その奥は大きめの一軒や。
自分とヒロインの愛の巣だったんですが、皆好き勝手やってます(笑)

(・д・)チッ



そうそう。
人間は魔物に滅ぼされかかっているという世界なので。
あれこれやってると目をつけられてしまい魔物が時々襲撃してきます。
で、街中に入り込んでこれまた家を壊すんですよ。


( ゚皿゚)キーッ!!


せっかく!せっかく作ったのに何で壊すの(そういうゲームです)
せっかく出来たのに


(゚Д゚)ゴルァ!!


とまあ、非常に大人気ない大人です。
初回はそんな叫び声がしょっちゅう響いていました
何の事はない。

町をくるんでいる壁が柔らかい土だったから(笑)
で。

石垣に変えてしまいました(笑)
ついでに罠も入れてみた




ほらね。
ちなみに。
この罠は最終的には二周町の周りを巡っています。


空白



という感じで並んでいます。

ちなみに。


空白はそのうち作れるようになる鉄製の囲いを入れる為にあけてます。
まだ作れないん(;´∀`)



そうそう。
ドラゴンクエストビルダーズは世界がブロックで出来ているので。




こんな事をしてもいいんです。
荒らしまわる主人公様(笑)


ここ山の上なんですが、目的地がその下なんですよ。
上り下りがめんどくさくてですね。

山の外側を削って飛び降りてもいいんですが。



途中で落っこちたりしないように専用の階段を作ってしまいましたww
一つずつ掘り起こしています

一段ずつしか登れないので順次一段ずつ削りました(笑)

こんなことしてるから無駄に時間が過ぎたんですがww
削り取った土は町の周りにある囲い・・・の材料になってます(笑)


いや、町の周りをぐるりと通常の壁で囲い、四隅に見張り台みたいなのあっても
いいかもー(´∀`)なんてふたりで言い出してしまったため。


4隅に塔を建て、挙句の果てにその塔の頂上部分をそれぞれ結んでしまいましたww

通常の壁の上も三列並んで中央が移動可能になってますが。
その上にも通路がある(笑)

変な要塞ちっくになってきて、町には見えないんですが。
まあ楽しかったようなのでいいとしよう。


ゲームはまだまだ続きます(笑)


ちなみに。
襲撃イベントでは戦わずして雑魚は全滅してましたが。
最後に出てくるボスだけは戦いましたけどww

壁壊されなかったのでよかったですε-(´∀`*)ホッ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ブログと管理人について♪


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

管理人の咲月ミオです
元同人作家のお絵かきアフィリエイターです

■咲月ミオ作動画■

自己紹介動画
 ★自己紹介動画

自己紹介にと作った初めての動画です。
音声出ます。
初めてこういう形で自分の声聞きました(笑)


同僚の語る飛行機雲の真実?
 ★飛行機雲の真実?

会社で実際にあった
同僚との会話です…実話なんですよ?

登場人物紹介♪
★★★舞台設定★★★
田舎の会社
その辺によくありそうな中小企業の
地方の小さな事務所の仲間たち


会社の低迷により給与等がダウン。
社員は生活の為に副業を始めるが…?


新米アフィリエイターの明日を見守る

★★★登場人物紹介(主な人達)★★★



咲月ミオです。

お絵かき兼社員兼アフィリエイターの
三足わらじ生活も早10年以上!

最近の不景気とカス営業の負の連鎖で
会社の業績ただ下がりの給与・賞与も
ダウンやカットが折り重なる。

そんな危機感に会社の同僚たちが
アフィリエイトに参戦し、
気が付けばそのアドバイスをするハメに

マイペースにのんべんたらりと生きたい
それが身上だったのだが結局
なんだかんだと面倒を見ている様子。

しかし!!
うん十年以上も会社員根性で生きてきた
彼らの尻をぶっ叩いて行動を促すのは

想像以上に大変だった!
そんな咲月ミオと彼らとの攻防戦劇場。




同僚A子

冗談抜きで機械に弱く、職場で初めて
パソコンに触れる。


最低限の伝票入力は慣れたけど、
新しい事はなかなか習得できない。

やる気がないわけではないのでやるのだが、
覚えるのにかなり時間がかかる。

おじーちゃんやおばーちゃんに
インターネットとは?と教えるのに
苦労するのと同等の理解度(笑)

だがやる気がないわけではない



自称「できる男」ツモリくん

中堅どころのベテラン営業君。
口だけは達者でオレオレ詐欺を働く。

間違いを指摘されると

「言ってたんだけどな~もう~」


と、ちょっと言い方がおかまくさい。
結果が出ていない時点で出来てないのと
同意義なのだがそれは全部他のせい。

自分は出来る男だと信じて疑ったことが
過去一度もない。

会社の赤字はすべて時代のせいと
いいきる男。
余談だがそばによると非常に臭い



職場一のやられキャラ。

突っ込まれないとほぼ目立たない、
下手すると認識されないレベルの地味さ。


平穏を愛するゆえにそっとしておいて
もらいたいようだがそうするとたぶん

いたの?


と、素で問われる危険が非常に高い。
スイーツが好きで何気に女子力が高い。

手作りスイーツを時々作って食べている。
ふるまう人はいないらしい。


ちなみにスルーするというスキルは
持ち合わせていないらしい
(ご丁寧に返してくる)


その他の登場人物はこちらから

★★★ブログの登場人物について★★★

登場人物を増やしすぎて
あれこれ設定するだけで非常に時間食う。


ちょっと調子に乗り過ぎた感じ(笑)
まあ暇つぶしにはなりますww
咲月ミオにメールを送る♪
★★★咲月ミオにメールを送る★★★


質問・ご相談などお気軽に。

画像をポチッとクリックすると
別窓が開きますよ♪
  最近の投稿