体験戦記【プライベート】

電子書籍の罠?ついうっかり咲月ミオが買ってしまったもの

目安時間 14分
その他の話

世の中に電子書籍が出てきてだいぶたち…
ずいぶん種類も増えて紙製の本もあるし、電子書籍もある。

昔と比べてどっちか選べるようになってきました。
以前は電子書籍と紙のどっちを選ぶ前にそもそも
電子書籍がないってパターンの方が多かったですからね。

そんな喜ばしいこの頃…ゆえにうっかり買いが増えた私。



最近…衝動買いした電子書籍








作品タイトルは詐騎士と異世界でカフェを開店しました。の二種類です。
ただし詐騎士は本編はすでに文庫で持ってて、今回買ったのは外伝の三冊。
異世界でカフェを開店しました。の方は2巻を買いました。


ライトノベル…になるのかな?
実は私…文字が苦手で…非常にこの目が滑ります(笑)

目で追ってるはずなんですけどなんか滑るっていうか。
頭に入らないっていうか。


文字が好きじゃない(笑)


マンガっ子だったからですかね…


買う本はマンガばかりで小説とか全く買ってなかったんです。
この手の本を買い始めたのは実は最近のことで。


たまたま通りすがりに手に取った本が実は小説だった(笑)

マンガだと思ってたんですよ、コーナーのその他の商品が
マンガばっかりだったから。


確か…本屋のおすすめって感じのコーナーで。
勝手にマンガだと思ってよく見たら小説だったとww


それはこの作品ではないんですが。
その時はスルーしたんですが気になって結局買いました。


それからの付き合いです。
今回紹介した作品は本編の外伝なんですけどね。


本編は全8巻あり、大きめの本なので置き場に困る。

だから外伝が出た時も1巻だけ買って残りは
そのまま買わなかったんですよ。


いや、通常のと比べて文庫版は小さいので
その文庫版を待っていたら忘れたというかね(笑)




数カ月たってこれとは違う作品の一巻を買って、
同じように置き場を理由に買いそびれて。

しばしたったある日、本屋で文庫版が出ているのを発見。
ちょっww文庫版出始めたのか。

一巻は通常版なんですけど(笑)
とかいろいろ心の声はあったけど、まあいっかーという事で。


そのうち2巻も文庫が出るからそしたら買うかなーと
のんきに構えて居たらですね…

なんとなく…なんとなくなんですけど。
会社においてるタブレットに紀伊国屋の電子書籍のアプリを入れてます。

それを起動してさらっと検索したところ・・・・



ちょっと待て。
両方とも電子書籍出てるのか!



電子書籍出てると困るの?



[char no="18" char="沙月姐さん"]そもそもさぁ…電子書籍版が出てるの
何か困る事ある?
置き場問題で買えなかったんだから問題解決よね?[/char]

[char no="4" char="咲月ミオ"]そうね・・・そうなのよね。
本を買わない理由が本の置き場がないから、だから。
問題解決されるのよね…そうなのよね。[/char]

[char no="25" char="沙月姐さん"](*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
よかったじゃない!
これで読みたかった本が買えて存分に読める。

何をそんな困ってんの?[/char]

[char no="6" char="咲月ミオ"]いやぁ・・・置き場がないから買えないってのは、
自分を納得させるための良い理由だったんだよね。

それが見事に解決されてしまったので…[/char]

[char no="26" char="椎名さん"]本を次々買ってしまう自分を
踏みとどまらせるための丁度いい
言い訳がなくなったってとこか?[/char]

[char no="2" char="咲月ミオ"]いっえーーーーーーーーーーーーす!!
ざっつらいとっ(・ω・´)b

まさに心読んだ!?的な回答よ![/char]

[char no="26" char="椎名さん"]心なんて読めなくても想像がつく理由だろ…
まあわからないでもないけどな。

読みたいから欲しいんだし。
それを我慢するにも理由がいるんだろ。[/char]

[char no="3" char="咲月ミオ"]そのとおりよっ!
買いすぎ防止にもなってたのよね。
置き場問題って!

それが解決されちゃったもんだから…
いつも我慢してたのにさらっと…

ついさらっと欲しかった本を四冊一度に
買っちゃいましたよー!!

よくあるコミックより高いんだよね、これ。
一冊1100円ぐらいかなーっ[/char]

[char no="30" char="椎名さん"]本当に己の欲望に忠実だな…(;'∀')[/char]

まとめ


欲しい時にボタン一つで本が買える。
お店の営業時間も気にしないでいいし、在庫も関係なし。
(電子書籍化されてないものも中にはあるけど)

わざわざ行くのがめんどくさいってかなりのハードルすら
無関係にひらりとかわし、乗り越えさせてしまう電子書籍!

恐ろしい子…っ!



いやもう本気でおっそろしいですわ!
自分で言うのもなんだけどほしいものに対して我慢がきかないタイプだから。

抑え込むのが大変なんですよ。
今回は見事に負けましたが…_| ̄|○


アフィリエイトを続けている理由が、会社勤めの給料が安いこと。
20年働いてますけど、今年入社の新入社員より安いんですよね。

給与の作成と手続きするようになって気づいてしまったんですけど。
どうも途中で給与形態が変更されたらしいんですが、
既存の社員はどうでもよかったらしい・・・・ですよね、ええ。


腹も立つけど何より自分の将来が不安しかなくて。

この不安とそして私が人生から逃げずにここで立っているのは
妹弟がいたからだと思うから。


二人に迷惑をかけずにちゃんと生きていけるだけの
確実な後ろ盾が欲しいんですよ…。


本を買うぐらいの余裕はあるんですけど(笑)
もともと我慢がきかない浪費タイプなんですよね。


この辺は家のお金を使い込んで家計を破産させた母親に
残念ながら似ていて、でも同じ道は歩まないと決めているので。


自分の物欲をコントロールする為に折り合いをつけているのです。
一時の欲でなく、考えてこれを買うならこっちは我慢という感じの。


うひょーってなるとぱぁっと使っちゃうタイプなんで(笑)
自分を律する訓練をずっと心がけています。


一番末っ子がしっかり者なのですが。
気づくのがだいぶ遅かったけど私も
今からでもちゃんとしなきゃって(笑)


まあ今回は思い切り欲望に負けちゃってますけどね(笑)
(ノ∀
)アチャー


と、とりあえず一年前の家計の破産発覚から
この人(母)に生活費を渡してたらダメだ!あるだけ使ってしまう。

家計を立て直すべく兄弟で家族会議しやりくりし、


そんな中で母親の乳がん発覚というトラブルに
家計的にも自分の時間を削られアフィリエイト作業時間を
削られるという現実にぶったたかれつつも


なんとかへこまず(へこんでも現実変わらないしねー)
前を向いて歩いて行けているので。

そのご褒美ってことで一つ!
一つよろしくお願いします(笑)


ずっと取り組んでいたアドセンスがある程度形になってきたので、
放置していた楽天やアマゾンのアフィリエイトも再開したいんですが。

貯めたポイントで続刊を買うというのはどうかしら?
一番いいのは楽天とかアマゾンとかアフィリエイトできる所がいいんだけど。

楽天もアマゾンもこの本・・・というか、発行元っていうか。
どうも電子書籍を取り扱ってないんですよね・・・検索したけど。

レジーナブックスという所なんですけど・・・まあ私も初めて聞きました(笑)
特に楽天ならアフィリエイト報酬でもらったポイントで

ご褒美的に新しく本を買うという流れが作れるんですけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



まあ取り扱ってないのでしょーがないか。
楽天も昔はポイントはポイントとしてしか報酬を受け取れなくて
取り扱いが微妙だったんですが、今は現金で支払いがありますし。

もらった現金で買えばいいのか・・・(笑)
いや、ポイントでそのまんま買ったほうが早いし楽だしわかりやすいし。


あ、そうそう。


詐騎士や異世界でカフェを開店しました。の電子書籍の取扱店は?


楽天やアマゾンでは今の所なさそうなんですが。
現在この2作の電子書籍の取扱店はちゃんとあります。

だって私・・・電子書籍だったからついうっかりさっと買っちゃいましたから(笑)
その書店とは・・・


「紀伊国屋」さんです。


理由は忘れてしまいましたが、タブレットにインストールしている
本屋のアプリが紀伊国屋でした(笑)

なんで楽天やアマゾンじゃなかったのか・・・理由は


忘れてしまいましたが(笑)


でも別に使いにくいとかそんな事はありませんし、
普通に漫画も読んでますし。

何より「取り扱っているか否か」が大事ですので!
まだ当分は紀伊国屋さんがメインの本屋さんになるだろうな・・・


出来れば楽天やアマゾン様が取り扱いを広げて頂ければ・・・
アフィリエイトで頑張った報酬でご褒美の本を買って
その感想を書くという流れが出来上がるんですけどね・・・(笑)

いつか取り扱ってね。
えさがあればめがっさ頑張れる!


紀伊国屋さんもアフィリエイトできるんですけどね・・・


いや、実は紀伊国屋さんもアフィリエイトの取り扱いがあるんですよ。
ちなみにバリューコマース様。

楽天に比べると当たり前ですが取り扱いが本だけなので(笑)


本当に本が好きであれこれ書きたいって人はそれでいいんですが。

私みたいにそこまで本を読んでるわけじゃない人は
取り扱い商品の幅がひろーい楽天とかアマゾンの方が・・・
始めたばかりの人は好きな分野や得意分野の記事を書きやすい。

そういう意味でも・・・

ASPの中ではオススメなのですが。


あ、もちろん他の本屋もアフィリエイトの取り扱いがある所は
多々ありますが・・・まああれこれ使うより最初はASPを絞ったほうが

報酬をもらいやすいんですよね。
大体のASPが○円以上報酬が貯まったらお支払いという形式なので。
あちこち分散しているとなかなか支払額に到達しなくて

テンション下がるかも(笑)
まずはいろんな商品を取り扱っていてクッキーの恩恵がありがたい
楽天あたりを取り組んでみてある程度実績が出来たら

その他のASPに挑戦してみるという流れが一番つまづきにくいかと。


私はあまり本を読まないのですが、最近この手の本を読むようになったので
申請してみちゃおうかな(笑)

紙書籍派もいるけど、私と同じように置き場云々で困ってる人もいると思うから
一緒に電子書籍があるときには紹介したいんですよね・・・


ただ本の感想はここではなく日記ブログに書くつもりなんですが、
立ち上げなおして間もないのでもう少し内容が充実してから
申請してみようと思います。


もちろんこのブログでも時々本の感想を書く事はあるので。
内容量は十分だと思うので思い切って申請してみようかな・・・

ただアフィリエイトブログは通常の販売店から敬遠されるというか、
申請却下される事も少なくないんですよね・・・(笑)

自分たちが求める所だけ!って広告主ととりあえず宣伝してって広告主と。
まあつまりは申請してお伺いしてみないとわかんないって事か。

もう少ししたらプライベートが落ち着きそうなので・・・多少は
その頃までに日記ブログはもう少し記事を増やして・・・

このブログと一緒に申請してみようかな♪


とりあえず続き早く読みたい(;゚∀゚)=3ハァハァです(笑)

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. はまぞふ より:

    咲月ミオさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    電子書籍はいいですよね^^
    場所は取らないし、かさばらないし、
    ぽちっとすれば買えるし・・・

    衝動買いしたくなる気持ち
    よくわかります^^;

    昔はライトノベルをよく読んでいたんですが、
    好きなシリーズが終わってしまったので、
    しばらく読んでいません^^

    「異世界~」ってちょっと気になりました^^;

    ちなみに、会社や通勤途中でよく読むんですが、
    おっさんが、ライトノベルの表紙を見せながら
    読んでいるのを見られるのは、結構恥ずかしいので、
    ブックカバーが必須でしたが、

    電子書籍なら、その心配もないですね^^

    応援完了です^^

    • 咲月ミオ より:

      はまぞふさん、おはようございます!

      そうなんです。
      電子書籍・・・魅惑の存在なんですよ(;´Д`)

      そもそも本屋に行かなくてもいい!
      本屋の営業時間なんて関係ない!
      本の置き場に困る事がない!!
      電子書籍が読める媒体1つであれもこれも読める。
      旅行に本を持っていくのも一つでOK


      これは・・・(; ・`д・´)恐ろしい。
      ああっ

      そうですね、ライトノベルの可愛らしいイラストだと
      人によってはちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

      電子書籍ならさっとページを変えちゃえばいいので(笑)
      そこは問題ありませんね・・・

      そうか・・・それは考え付きませんでした。
      まさにはまぞふさんがブログで言ってた
      その人が困っている事・・・本当に人によって立場によって
      がらりと変わっちゃいますね。

      (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!


      異世界・・・はファンタジーでコミカルで可愛らしい
      感じなんですが・・・

      居酒屋ぼったくりという作品もおすすめです。
      こっちは普通の居酒屋さんのお話。

      美味しい料理と美味しいお酒のお話です。
      そこに人と人との様々な繋がりが描かれていて、
      読むとほっこりしちゃいます。

      一番初めにライトノベルを読んだのはこの作品なんです。
      文字嫌いと思ってたんですが、つい既刊買って読みました。

      特にお酒が好きな人に人気の作品です。
      私はお酒に興味がないんですが、純粋に作品が好きなんです。

      ぜひ機会があれば読んでみてください♪


      応援ありがとうございます!

  2. 秋山 より:

    ミオさん、こんにちはー!

    ボタンひとつで購入できる便利な時代になってしまいましたね。
    便利になると「わざわざお店まで行かなくてはいけない」「収納スペースを気にしなくてよい」などのデメリットが解決されてしまうので、ある意味物欲をコントロールするのが難しくなりますね(笑)

    今までなら、それが我慢する理由になっていたのに(^_^;)

    私も文字が嫌いで小説よりも漫画しか読まないタイプです。そのあたりはミオさんと似ているなーって思いました!

    異世界でカフェ~は設定が面白そうですね。
    タイムスリップ系みたいな映画やドラマは好きなので、私が読んでも楽しめそう✧٩(ˊωˋ*)و✧

    • 咲月ミオ より:

      秋山さん、おはようございます!

      そうなんですよね。
      家から出なくても商品が手に入る。

      これはネットが世の中に登場して通信販売という
      形態が出てきてからある意味普通なんですが。

      それはあくまでも「商品」が家に郵送で届く・・・というもの。
      本に限らず音楽だってデジタル配信というシステムが
      登場してから簡単便利になりました。

      まさか便利が自分の首を絞める事になるとは
      思いもしませんでしたが(笑)


      誰かこれ(咲月ミオ)を止めろm9っ`Д´) ビシッ!!


      って感じに無法地帯になりそうで怖いです。
      ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

      買っちゃえ買っちゃえとかなりそうですごい怖いんですが、
      そこは逆手に取って、楽天とか指定した報酬で
      ご褒美として買う・・・とか。

      別の戒めを与えなければ・・・!
      でも逆に考えればその戒めが頑張る原動力になるなら
      (本が欲しければアフィリエイトで稼げ、と)
      それはそれでいいのか・・・も?

      ようは使いようですね(笑)いろんな意味で。
      良い自分のコントロール方法があったらぜひ
      教えてください、秋山さん(;´Д`)


      この欲しいものが目の前にあるとすぐに( ゚Д゚)ウヒョーと
      なって押し留めるすべが吹っ飛ぶこのあほぅな私に
      効果的な方法を・・・っ_| ̄|○

      ・・・・・・・・無理かも。



      このシリーズは基本的に本のサイズが大きくて
      (だから場所を取るのですが)
      あまり難しい文章が出てこないので・・・

      文字が滑る私のリハビリに効果的でした。
      なんちゃってファンタジーだったのもよかったのかも。

      物語って大体は読み手にその世界についての
      情報を伝える為の情報が半端ないのですが。

      本気のファンタジーではないのでその解説も
      大分ゆるいです(笑)


      秋山さんも文字が得意じゃないんですね!
      ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

      でも最近は文字が好きじゃない人は増えてるみたいです。
      だからアフィリエイトでも漫画を取り入れる
      傾向が強いんじゃないでしょうか?

      漫画を楽しんでいる世代だから、その世代が求める物を
      目の前に差し出すのが一番だと思うんです。

      興味ないダイエット商品の説明も漫画があると
      つい全部読んでしまいますしね・・・(笑)


      オススメの本は異世界でカフェも面白いですが、
      ファンタジーで王子やお姫様が出て騎士も登場するのに

      肝心の主人公が男前のヒロインで、腹黒くて
      常にあれこれ心のそこで画策している詐騎士もオススメです。

      主人公は女の身を隠して騎士団として王国に属するという
      ベタな設定なのですが。
      素直にきゃっきゃうふふするタイプではないので・・・ひと味違うかと。

      あとお酒が好きな人は居酒屋ぼったくりもおすすめです。
      私はお酒が全く飲めなくて興味もないので
      作中に登場するお酒が全く分からないのですが・・・

      登場する食べ物はものすごい美味しそうでお腹すきます。


      あ、あと。
      デジタルのいい所はタブレットで読むと背表紙とか
      分からないので・・・ブックカバーをつけなくてもいいと言う話。

      作品によってはちょっと・・・というのはありますね。
      特に男の人はあまりに可愛らしい絵柄だと
      恥ずかしいという声も聞きますし(笑)

      そういう利点も見逃せません!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント