Speech Bubbleの設定方法や実際に表示されている様子をレポート♪

そんなわけで前回の続きです。
今回もSpeech Bubble様のお話。

前回Speech Bubbleで使うアバター画像を
自分のサーバーにアップロードしました。

この画像を使って実際に噴出しを使うまでの
設定手順を説明します。


あ、前回の話はこちら♪
Speech Bubbleさんのインストールとオリジナル画像の
アップロード方法を説明しています。

やっぱ自分のアバターがいいなって人はレッツチャレンジ♪




今回は画像をアップロードしたのでさっそく使っていきますが、
その使い方・・・吹き出しの呼び出し方を説明しますね。




ちょっと文章が長いので画像が小さいんですが。
参考に・・・





これが拭き出しを呼び出す為の基本的なタグになります。

つまり拭き出しを入れてくださいねって命令文になります。
このままだともちろん使えないので必要な場所を変更していきます。




(ファイル名)という部分を消してサーバーにアップロードした
ファイルの名前を入れます。

私の場合は・・・アバターの名前が「thumb-ava-mio_kao2」を入れます。
まあ今回の画像は・・・jpg画像じゃなくてpng画像なので。

その後ろのjpgも変えなきゃならないんですが。
jpgやpngは拡張子といってファイルの種類をあらわします。

名前が合致しても後ろの部分が正しくないと別物だと思われて
表示されないので自分の画像の拡張子を確認してくださいね。




ファイル名を変えて、後ろの拡張子もjpgからpngに変更しました。
次はその後ろです。


name=”アイコン名”という部分はそのアイコンの名前を入れましょう。
この名前はキャラクター画像の下に出てきます。

誰なのかわかりやすいですね。

私の場合は自分なので咲月ミオと入れました。




次のこの部分・・・




これは拭き出しの方向が右側か左側かを指定する所。
例えば・・・




このように「L1」を指定すると左側に。
「R1」と指定すると右側に拭き出しの向きが変わります。


そして最後に・・・この拭き出しの種類を紹介しますね。


Speech Bubbleの拭き出しの実際のイメージ比較!





( ´Д`)=3 フゥ
つ・・・疲れたぁ(笑)

どうですか、一覧を呼び出して画像を保存しました。
このブログには入れてないので他のブログで(笑)

まあ元々は他のブログでも拭き出し会話形式を取り入れたら
自分が面白・・・もとい読む方にも読みやすく楽しめるのではないかと!

そっちが本命ですよ(笑)


世間のニュースに会話形式で突っ込んでも面白いし、
あれこれ考えてみるのも楽しいかな、と。

記事を書くのは楽しくあれ。
そうなる工夫は苦労してでもする。

コレに尽きる(笑)
だって私・・・熱しやすく飽きやすいんだもの( ー`дー´)キリッ



威張ってどうするm9っ`Д´) ビシッ!!
でも威張れる飽きっぽさ。

そんな自分が世界で一番の強敵でいかになだめすかし
日々の作業をさせるのかが私の生涯の課題です。

それにはやはり自分が楽しくなくっちゃね♪


記事中に拭き出しを呼び出す命令文のタグはこのプラグインで管理。




いちいちタグを打ち込まなくてもボタン1つでぽちっとな。
うちみたいに一人のキャラクターに表情をいくつか用意してる場合は
AddQuicktagのボタン名の設定で笑った顔とか泣いた顔とか
名前をつけるとわかりやすいですよ。

まあ私は一人につき十ぐらいあるんでそれでもどれだっけ?って
なる事は多々ありますがねww


さあ、あなたも!
レッツ拭き出し会話形式!!!

楽しいですゾ(´∀`)

4 Responses to “Speech Bubbleの設定方法や実際に表示されている様子をレポート♪”

  1. 咲月ミオさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    吹き出しイイですよね^^

    僕は、Speech Bubbleではないですが、
    テンプレート付属の吹き出し機能を
    よく使ってます。

    会話形式にすると、
    内容がすっと入ってきやすいし、
    楽しい感じも出せますので、
    活用していきたいですね^^

    ちなみに、僕は、
    AddQuicktagというプラグインの
    存在を知りませんでした^^;

    そして、今まさに
    「あ~テキストエディタのここに、
    こんなボタンがあったらなぁ~」
    と思っていたところでしたので、
    今回の記事を読んで、
    「これだー!!」と思ってしまいました。

    早速、インストールしました^^
    AddQuicktagなかなか便利ですね^^

    WordPressって、
    ビジュアルエディタから、
    テキストエディタに切り替えると、
    改行が消えたり、スペースが消えたり、
    色々と消してくれますので、
    あんまりビジュアルエディタを
    使いたくなかったんですが、

    でも、使わないと、文字装飾はおろか、
    テンプレート付属の吹き出し機能すら、
    使いずらかったので、

    このプラグインのおかげで、
    便利な投稿環境が整いそうです。

    色々とありがとうございますm(_ _)m
    今回の記事、参考になりました。

    応援完了です^^

    • はまぞふさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます(´∀`)

      吹き出し楽しいですよね!
      もちろんはまぞふさんのブログでも大活躍なので
      その楽しさは十二分にご存知だとは思うのですが・・・
      楽しいですよね(笑)

      何より小難しい説明をする時も、会話形式を入れるだけで
      読み進めるのが容易になる気がします。

      漫画で育ったという人が多いからか文字だと目が滑って
      内容が頭になかなか入らないという人も多いですし。

      私も含め(笑)


      なので、はまぞふさんの記事はいつも楽しく
      読んでいます・・・突っ込み楽しいΣ(゚∀゚ノ)ノ

      はしゃぐちびっ子2人に突っ込むはまぞふさんの図(笑)
      楽しいですよね!!


      ややや。
      AddQuicktagを使ってみたようで・・・あのプラグインは
      何が素敵かというと、ビジュアルエディタを使わないで
      済むことだと思います。

      私はどのブログもビジュアルエディタは表示して
      いないんですよ・・・AddQuicktagがあるので。

      欲しい機能は全て設定してボタン表示していますので、
      必要ないからともいいますが。


      なので私にとっては神プラグインとなっております。
      ぜひぜひ使い倒して下さいませ(笑)


      特に私はこのブログで吹き出しの登場人物が四人いて、
      なおかつそれぞれ表情が複数用意されていますので、

      それぞれ1つずつAddQuicktagでボタン1つで呼び出し
      出来るように設定しているんですよ・・・

      いちいちタグを貼り付けていたら面倒で
      使っていられませんし。

      何よりこういうのはその時の勢いというか
      楽しい気持ちのままざくざく使いたいものですから。

      ボタン1つで呼び出せるのはとてもありがたいです。
      AddQuicktagを活用してこれからもはまぞふさんの
      楽しい吹き出し記事楽しみにしていますね!

  2. こんにちは!
    Speech Bubbleって便利なんですね。

    吹き出しって読む方もとても
    楽しめます。

    でも、やはり記事を書く方は
    大変なんですね。

    読む方はあっという間に読んで
    しまうところが悲しい(?)ところ
    でしょうか?

    でも、それだけ記事を書かれている方への
    信頼感って高まりますから、やはり
    私のようなファンは多いですよね。

    また、会話調の記事楽しみにしていますね♪

    応援完了です。

    • ロコさん、こんにちわ。
      コメントありがとうございます!

      コメントありのお知らせがでなくなっちゃったので、
      気づくのが遅れてすみませんでした(;’∀’)


      …………実は。
      吹き出しが使いたかった理由は楽だから。

      楽ができるから、です(笑)
      何をどう楽をしようとしてるのかというと…

      4コマ漫画書くの大変だから…_| ̄|○



      す、すみません。
      全部が全部書いてたら大変なんで小ネタは
      会話でいいんじゃないかなって(笑)

      それがきっかけなんです…


      あと自分が楽しいから…本当にすみません。
      読む人の…というよりも書いてる私がノリツッコミを
      楽しんでいるというのが本当の理由です。


      土下座(笑)


      ただ私の場合は無駄なノリツッコミが多いので、
      会話も無駄に長いんですが。

      このブログの設定キャラクターが趣味でやってた
      イラスト展示の同人ブログで誕生したオリジナルキャラで

      愛着がある分しっかりとキャラクターができているので、
      そのキャラの性格を考えてセリフを作っているので、


      マンガ書くより楽なのに気軽に物語も入るし、
      やばい…楽しーーーーーーーーーー!!!

      という浮かれポンチが本当の所です。


      もちろん自分が根っからのマンガ世代なのもありますが。
      文字ばっかりだと目が滑っちゃうんですよね。

      教材によっては頭に入ってこない(;’∀’)
      今日はなんだか集中してないなって日はまず読んでも
      全く入ってきません。

      なのにマンガはちゃんと覚えてるんだから不思議です。
      やはりマンガっ子なんでしょうね…。


      ただ会話形式は自分が楽しくなっちゃうので、
      それを重視してしまい肝心の説明部分がわやくちゃに
      ならないように気を付けないと…と

      自分に言いきかせていますが。
      なかなかに難しいです(すぐにうひょーってなるので・・・)

コメントを残す