アフィリエイトには量産が欠かせない!?毛嫌いする前に量産の意味を理解しよう!

アフィリエイトをする上で量産は欠かせないものですが、
聞いただけでウンザリする毛嫌いしている人は多いですね。

かくいう私も過去の量産の経験からできればお近づきにはなりたくないw
でもね?量産って本当に大切なんですよ。



アフィリエイトに欠かせない「量産」とは?

まずはアフィリエイトには欠かせない量産とはなんなのか
理解する事からはじめたいと思います。

はい、量産とは?
嫌いです!
感想を聞いてるわけじゃないと思います。
量産とは何かってその定義ってのを
聞いてるんだと・・・(;´Д`)
嫌なものは嫌なのよ!
あのぅ・・・だから・・・!
どうどう落ち着いて(;´Д`)
気持ちはよ~くわかったから!

A子ちゃんもまずは量産の意味を
ちゃんと理解する所から始めよう(b´∀`)ネッ!
量産の意味・・・?
意味って・・・どういうこと?

量産っていわゆるブログとかサイトの量産よね?
よく聞く量産の定義は1つのブログに1つの商品とか

多くても10ページぐらいのブログなんかを
何百も作っていくって奴の事だと思うんですけど。

それ以外に量産ってあるんですか?
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
私も量産ってそういうのだとずっと思ってた。

実際に一時期ずっと取り組んでた教材が
1つのブログに1つの情報商材の記事を書いて
それをひたすら何十、何百と作り積み重ねていく手法だったの。

実際に報酬もあがったけど・・・ね。
あがったけど?
飽きたww
飽きたんかい!!
飽きるね!m9っ`Д´) ビシッ!!

結局同じような作業をひたすら繰り返して
数が勝負の手法だったから。

毎日毎日ブログ作って記事入れて
ブログ作って記事入れて・・・

飽きるわ(笑)そりゃ
で、これは私には向いてないわ。

やりたかったのはこういうのじゃないんだって
ようやくその時気づいたんだよねー

で、心機一転して方向をぐるりと転換して
このブログが生まれたのでした。ちゃんちゃん♪

あれこれ調べて読んでくれる人が分かりやすいように
(これは噛み砕いて説明とか考えてます)
楽しんでもらえるようにあれこれ考え・・・てはないが
(この辺は本人が楽しいだけ)

一年以上続けてきていろいろ積み重ねていくうちに
コメントくれる人が出来てやり取りできて

あー、楽しいなーこういうのが好きなんだなって

今は満足しています。あの時の出会いに感謝してます!
なんかラストがやせる系の薬とか商材とか
そういうのに出てきそうなコメントになってるぞ!
細かい事気にしてたらハゲるわよ!?m9っ`Д´) ビシッ!!
小さい事は気にしない~♪

で、結局あの頃スタンダードだった量産系の
アフィリエイトはやめちゃって今に至るわけ。
ちょっと待てm9( ゚д゚)オイ
今・・・アフィリエイトには

「量産が欠かせない」

って話からきてたんだよな。
量産やめちゃった!

テヘペロって話じゃねーだろう!
(・д・)チッ
細かい奴め…
自分で言い出したのに舌打ちした…( ゚д゚)

量産の意味を知る所から始めようって!
それなのに量産やめましたーって!(;゚Д゚)

量産って…ブログやサイトの増殖だけじゃないんだ…

量産アフィリエイトは向いてないので
やめちゃいました~テヘペロなどと言い出した咲月ミオ。

それが意図するものとは・・・?
いや、たいした事じゃないんですけどね(笑)


例えばね・・・このブログだって量産してるのよ?
えぇ?このブログ・・・って1つだけよね?
1つしかないブログの何を量産しているっての?
「量産」ってブログやサイトの事だけじゃなくて、
このブログでいうなら・・・記事だって
量産しているわけなのよ。
記事の・・・量産?


いっえーーーーーーーす!
このブログには現時点で400ぐらいの
記事が入っているわけですが。


アフィリエイトで稼ぐためには何らかの
量産」が必要になります。


それはさっきのブログやサイトの個数の量産だったり、
このブログみたいな資産型のアフィリエイトなら
記事の量産だったりね。


他にも広告をたくさん出すのも量産になるね。
形はいろいろあれど、何かを量産していかないと


アフィリエイト稼ぐのは難しいですね。


特にまだ知識が浅いうちはやっぱり
いろいろ実際に実践してみて数打ちゃ当たるみたいな


ばくちみたいな事も繰り返して失敗を
積み重ねてそこから成功を掴み取る!


その成功の方法を知る為にも
数多い失敗を積み重ねていくしかないんです。


だから数を重ねていく為にも量産が必要になる。


失敗は成功の母!


失敗する為にはまずは実際にやってみること。
でも1つや2つ記事を書いたからって何がわかるわけでもない。

それなら分かるまで100も200も書いてみる。
そこから分かる事ってある。

その為にはやっぱり量産しなくちゃね!


つまり量産と一口で言っても形はいろいろ。
自分にあった量産をしていく事で

様々な体験から生まれる失敗談や
そこから得られる知識。

そういうのを積み重ねていく事が
結局は稼ぐために通らなければならない道ってわけ。


量産っていうと確かに嫌なイメージが沸くんだけど。
私はこのブログに記事を積み重ねていく量産型が好きなの。

ペラペラの薄いブログをたくさん作るより、
1つのブログをこつこつと育てていく方法を選びました。


アフィリエイト稼ぐために必要な量産
でもそのやり方は自分で選べるから、
自分が嫌じゃない方向の量産をしていきましょう(b´∀`)ネッ!

4 Responses to “アフィリエイトには量産が欠かせない!?毛嫌いする前に量産の意味を理解しよう!”

  1. 初めまして、謙信と申します
    コメント失礼します
    「広く浅く」も量産、「狭く深く」も量産、自分に合ったやり方を見つける事が大切なんですね
    とても勉強になりました、ありがとうございます!

    • 謙信さん、初めまして!
      コメントありがとうございます(´∀`)

      一昔前に流行った量産型アフィリエイトと呼ばれるものが
      ちょっとマイナスなイメージが強かったもので・・・

      私が知っているものは日々30個記事を投稿するとか、
      無料ブログを毎日作り続けるとか・・・労働力ありきで。

      投稿する記事自体の質はかなり低くて・・・
      記事の寿命がかなり短かったんです(検索される期間が長くて1週間)

      いわゆるトレンド系みたいな書き捨て型だったんだと思います。
      (昔過ぎて記事内容自体覚えてないんですが・・・汗)


      ノルマがきつすぎて働きながら毎日続けるのはとてもつらく
      結局しばらく頑張って挫折してしまいまして・・・

      それから量産に嫌なイメージがずっとこびりついておりました。



      そんな経験があって今は、寿命の短い記事ではなくて
      来年も再来年もさらには十年後もずっと検索されるような、
      資産型のアフィリエイトに切り替えたのですが。

      よくよく考えれば、この資産型のアフィリエイトだって
      日々記事を書き連ねていくのですから。

      記事の「量産」という事になるよね・・・と。
      毛嫌いしていた量産も考え方次第によっては

      今も自分やってるんじゃ!?という考えに至ったんです(笑)
      単純であれですが、今は量産とオトモダチになりました。


      量産がダメというわけではなくて、どういう方向の量産をするのか。
      それを考えて実行し、自分に合う無理しすぎないものを見つけるのが

      とても大事なんだと思います(´∀`)

      アフィリエイトは今日明日で出来るものではないので、
      気長に楽しみながら続けられる形を見つけられるといいですよね!

      ありがとうございました。

  2. 咲月ミオさん
    はじめまして。

    中古ドメイン鑑定士と申します。

    記事拝見させていただきました。

    サイトの量産に否定的な意見も多いですが、
    経験を積むという意味ではよいと思います。

    例えば、ホワイトハットなどの資産サイトの場合、
    100記事を書いてやっと月に1件発生するというのが一般的ですが、
    商品名キーワードごとにサイトを作る場合は、
    私の経験では狙っている商品名キーワードにもよりますが、
    ホワイトハットよりも報酬が発生しやすいという感じがしております。

    また、資産サイトの場合は、文章力も必要ですが、
    商品名サイトなら多少文章力がなくても成約するというのもメリットだと思います。

    • 中古ドメイン鑑定士さん、おはようございます(*^-^*)
      コメントありがとうございました!

      お返事遅くなりましてすみません~
      なんでワードプレスちゃんコメント表示してくれないのか・・・_| ̄|○
      いまだ謎です。

      記事の量産に関しては私も例にもれず経験しまして、
      否定的なイメージをずっと持ち続けていたのです。


      最近のなって少しずつそのイメージが変わり、
      記事の量産と一言で言ってもその意味は大きく差があるのではないかと。

      気が付いたのです。
      私が嫌になった量産は、記事の有効期間が非常に短くて
      ひたすら書き続けないとダメな種類だったんですが。

      旬が1日2日で終わってしまうのでひたすら書き続けないと
      報酬が上がらないというタイプですね。

      数か月頑張ってたんですけど…だんだん書くのが辛くなって
      限界超えてブチ切れてやめてしまった思い出が(笑)

      もう量産型はやらないとその時誓ったんですが。
      ふたを開けてみれば何のことはない。

      今自分がこつこつ書き連ねていく爆発力はないけど
      記事の有効期間がものすごい長いタイプの記事だって

      よく考えてみれば量産といえるのでは?と
      そう気づいてからは量産が嫌いではなくなりました。

      量産にも種類があるのね、と。
      昔のような息の短い量産記事は二度とやりたくないのは変わらずですが、
      あれも今考えれば記事を書く練習にはなったと思います。

      記事を書くことに苦手意識を持つ人は多いですし、
      でもそれってやっぱり書き続けて書きまくっていくことが
      一番の練習というか…慣れですよね。

      私はお絵かきさんですが、一番の練習はやはり枚数を書くことでしたし。
      やはり何事も量産必要です(笑)


      逃げちゃだめだ…!←自分に言い聞かせ


      大まかなテーマでブログを作るのと商品名キーワードを使って
      ブログを作るのではやはり商品名の方が報酬が上がりやすいのは
      確かだと思うんですが。

      その場合はその商品名が当たりかはずれかもかかわってくるので
      そういう意味では量産は欠かせないと思うんですよね。

      売れるかどうかが最初はやはり判断は難しいので、
      商品名キーワードを表に出すならブログの量産が必要になるかと。

      それを楽しいかどうかで向き不向きが分かれますよね。
      私はブログの量産を一時実践していましたが疲れてしまったので(笑)

      今は少数ブログに注力入魂タイプです( *´艸`)
      量産から逃れるのは完全には難しいので自分にとって楽しめる量産を
      見つけられるといいですよね。

コメントを残す