ワードプレスのブログを常時SSL化に着手する時が来た(ようやく)

グーグル神の意向でブログ常時SSL化が必須時事になってきた昨今。
ようやく着手し・・・この度このブログも変更しました。

まだ修正してないですけど(;゚Д゚)

ブログ記事が入っていない内から常時SSL化するなら簡単ですが、
私のようにある程度記事が入った後で変更するのはかなり

めんどくさいので(笑)

新規でブログを作る人は最初から常時SSL化した方が無難です。
今回は途中から常時SSL化するやり方の解説です。

SSLってそもそも何?そうする必要はあるの?

まずは基礎知識をまとめます。

ただし専門知識を隅々まで知る必要はないですけどね!

SSLってそもそもどういう事?

SSLとはインターネット通信を通じて情報を送信する時に
通信を暗号化することでセキュリティを強化するもの。

SSL化というのはよく聞きますが、SSL/TLSという
言い方もよく聞きます。

この二つの違いについては特に知らなくても構わないので、
気になる人はレッツ検索(笑)


どっちにしろ急激に利用者の増えたインターネットでの
様々な情報のやり取りを第三者に盗まれにくくするための
セキュリティ強化の為の通信方法である。

そんな感じでオッケーです。


詳しい知識に関しては専門家になる人が勉強すればいいかと(笑)

という事はつまり、SSL化っていうのは

初期は情報を送信する時…メールフォームで例えば

住所
電話番号
メールアドレス
キャッシュカードの番号など

楽天でお買い物をする時なんかにカード払いするとします。
そんな時にカードの表紙にある番号を入力したりしますね。


その大事な情報をSSL化していない通常の通信で送ると…
その情報をそっくりそのまま第三者に

盗み取られたり改ざんされる危険性が・・・!


その為、知らない人からスパムメールが増えたり、
見覚えのないカードの支払い請求が着たり…

そんな危険を防ぐために出来たセキュリティ対策なのです。

「常時」SSL化っていうのは?

SSL化された通信で情報を送るのは個人情報を打ち込む
買い物の時のカード情報とかメールフォームの内容とか

そういう通信時に暗号化された通信を使っていました。


しかし、今は全ての通信にこの暗号化された状態でという
方向に傾きつつあります。


というか、グーグル神がそう言ってるのでそうなんですよ(笑)


あっちはもう神なので従うしかアフィリエイターには
道がないんですよ…だって検索の神ですし!


2014年にグーグル神は決心されました。

これからはこのSSL/TLSが実装しているか否かを

「検索結果の基準の1つにするぞ」


と。

それなら検索エンジンでお客を呼び込むのが仕事の
アフィリエイターは謹んで従うしかないのです。


まあ全部がそうとは限りませんがw
基本はそうなんですよ(´・ω・)(・ω・`)ネー

神つよい。


常時SSL化しないとどうなるの?

グーグル様の評価が下がる可能性があります。


あと何より個人的にキッツイのが


「保護されてない通信」


と、表示される事です。

このブログは常時SSL化されているので、ブラウザの上の方に
URLが出ていますよね。


その左端に「保護された通信」と書いてありますか?
これがhttpのまんまだと保護されてない通信と出るんですよ。


信用を得るのがアフィリエイターの仕事なのに
なんていうか非常に印象が悪いです(;゚Д゚)


今まではメールフォームなどの情報の通信に使うページのみ
この表示がされていましたが、7月からすべての


SSL化されていないページに関して表示が出る事に。


だから非常に風が悪い(;゚Д゚)


やめてー。・゚・(ノД)・゚・。
まあ自分としても?


自分が見ているブログがショップじゃなくても
何も知らないならなんかやだなーって気にはなるか。


なるな_| ̄|○


という事で決心したわけです。
マジで面倒なんですけど(笑)


常時SSL化する上で私が面倒だと思った件

常時SSL化する道は避けられない。
しかし、非常に面倒だ。


そう思った理由に関しては…いくつかありますが。


このブログが新規ではなくすでに記事が入ってる


ブログが出来てすぐにSSL化するのなら問題ないです。
まだ何もないからですね。


でもうちのようにすでに記事が入ってて、
画像もいっぱいあるし、記事同士のリンクもある。


常時SSL化するという事はブログのURLが


「http」から「https」に変わるのよ?
ブログの記事内で内部リンクしてたらそのURLも変わるし、


画像を貼り付けていたら呼び出す画像のURLも変わります。


それをいちいち1ページずつ張り替えていくなんて
何その鬼対応!

500ページぐらいあるのよ!?
それ全部いちいち張り替えなきゃなんないの?


咲月ミオは絶望した


しかし、神は見捨てなかった。
SSL化しなかったらグーグル神には見放されるかもしれないが、


全部主導でSSL化の対応をしなきゃならないという
苦行はとある神が救いの手を差し伸べてくれた。・゚・(ノД
)・゚・。


マジでありがとう。拝むわ!


ブログ内の内部リンクのURL張り替え
画像のURLの張り替え


など。

ワードプレスならプラグインの力で一発OKです。


マジで拝み倒すレベルでありがたかった!!
ぜひこのプラグインであなたもさくっと


常時SSL化しようZE!


まとめ

今回咲月ミオがぶち当たった壁は
すでに500記事入ってるブログ常時SSL化


本来ならすべての記事に入ってるリンクのURLやら
画像のURLを自分で一つずつ変更する必要が出てくる。


その理由は・・・ほら。
ワードプレスにアップロードしてる画像のURLも

常時SSL化すると、URLが「http」から「https」になるし。


だからそのままだと画像が表示されないの。
URLが違うからね_| ̄|○

そんな絶望から救い上げてくれる神プラグインがあるので、
一つずつ手間暇かけて修正していかなくてよくなりました。

もちろん多少の修正は必要になります。

えーと、自分で主導でワードプレスのテーマを書き換えて
URLを入れた場合は自動で変更されません。


ウィジェット内に私は自己紹介とかキャラ紹介の
欄を作っているんですけどね。


その画像もURLを変更してやらなきゃならないんです。
ちなみに、常時SSL化したブログの中に


前の「http」のままのURLが残ってたらどうなるか。


常時SSL化になってないと判定されて、
保護された通信って出てこないんですよ…!


プラグインでさっとURLの書き換えは出来るんですが、
その後の一部の書き換えられてないURLがどこなのか


その原因を探るのが割と大変でした(笑)
それはまた後程お話しするとしましょう…(ΦωΦ)フフフ…


さあ、レッツ常時SSL化
ガッツだZE(゜д゜)

コメントを残す