ブルボンのスライス生チョコレートをお試し!スライス状なので混ぜ込むのも簡単!

手作りクッキーを作る時にも簡単に生地に練りこめる!

スライスタイプの生チョコレートをお試ししました。
よく見るスライスチーズをまさにチョコレートに変換しました

みたいな(笑)



今回モラタメさんでお試ししたのは…これ!!
ブルボンスライス生チョコレートです。

ド―――(゚д゚)―――ン!


どうですかね、この大入り(笑)
チョコレートがこんなに山になってるなんて…

ちょっと(;゚∀゚)=3ハァハァしないではおれない
変態っぽい
ウソ━━Σ(-Д´-;)━━ン!!
ひどい!ちょっと喜んだだけじゃん!!
それ見てる時のテンションの高さが無駄に高い。
少し静かにしようか?
さ・・・サーセン(;゚Д゚)

浮かれすぎました、反省してます。
よろしい。
おー咲月ちゃんまた大量にチョコレート買ったね。
ってか、これ全部薄っぺらくない?
ぉぅ!いいとこ突っ込んでくれてありがとう。

そうなの、このブルボンのスライス生チョコレートは
その形状がまさにスライスチーズをそっそくそのまま

チョコレートにしたという感じなのよ。
まあ形状生かしてっていうか、特に手もかけずに
近くにあった食パンを取り出してそのままさっと置き、

チンするという工夫も何も感じられない食べ方を
していたわけだけどね?
ギク━━━━━━(゚A゚;)━━━━━ッ!!!!

そ・・・それは、その。
シンプルな食べ方が一番おいしさがわかるかと
思いまして…ごにょごにょごにょ。
面倒だっただけですね。
ギク━━━━━━(゚A゚;)━━━━━ッ!!!!

そ・・・それは、その。
否定はしないけれども…それだけじゃ
それだけですね、ほぼ。
だねー♪


完敗_| ̄|○

それだけじゃないもん。・゚・(ノД)・゚・。

気を取り直して。

このブルボンのスライス生チョコレートは、
名前の通り

「生チョコレート」をスライス状にしたものなのです。
なのでちょっと柔らか目。

例えばクッキーの生地にチョコレートを練りこみたい時、
通常のチョコレートならガリガリ削ってそれから
湯煎して…と言う手間がかかりますが。

このスライス生チョコレートだったらそこまでやんなくても、
簡単に混ぜられるよ!!

だって柔らかいしね。

フィルムはがしてパンに乗せようとしたらあやうく
千切れるとこだったヨ

危ない、危ない。

届いたその日に(;゚∀゚)=3ハァハァしながらトーストにオン!は
やっちゃったので…今回はブルボンさんで紹介されてたこれ!


この中の超簡単(笑)
チョコクラッカーを作るよ!


ちょww
写真が縦になってる・・・(笑)

ま、まあいっか( ゚д゚)
主役のブルボンのスライス生チョコレートです。


もう一人の主役クラッカー様です。
今回は「天然酵母のクラッカー」にしたよ!

塩味がちょうどいいんだよ!


作り方は非常に簡単!

クラッカーと同じぐらいのサイズにスライス生チョコレートを
ちょんぎりまして・・・クラッカーに挟むだけです。

調理ですらない(笑)


おぅ・・( ゚д゚)

超適当な私はチョコレートの大きさをクラッカーに
合わせるなんて事はしなかったので…

このはみだし感がすごい(笑)
まあ食べれば一緒だよww

簡単だけどおいしいおやつ。

ただ冷えたスライス生チョコレートを挟むと
チョコレートの表面に水分が(笑)


あと作る時にスライスだから薄いのは当然あるんだけどね。
生チョコレートだからかぐんにゃりと寄れてしまって

チョコとチョコがくっつきそうになるからそれも気を付けよう。
まあこの柔らかさがあるからお菓子を作る時に

素になる生地に混ぜ込むのも楽なんだけどね。
削る必要はないし、ちょっとチンすれば溶けるし。

もちろんこの形状を生かしてチョコレートの模様みたいに
しても面白いけどね。

ちなみにそのまま食べるにはちょっと甘いです。
いや、この形状でそのまま食べる人はいるのか。

勇者か!と思ったらうちのオカンが勇者だった件(笑)

コメントを残す