咲月ミオ、目を回すの巻2

前回は急な眩暈に襲われてとりあえず病院に行く事になった私。
てっきりいつも通りのメニエルだと思っていたのだが…?

しかも敵はなんとも手ごわかった…
普通の人とは違う何かがわたしにはあるのか…_| ̄|○


それまでの話はこちら( *´艸`)


引き続き眩暈に世界が回っている咲月ミオです。
といっても薬が効いているのか天井は回らない。

回らないのですがね。
診察の時だって自覚症状はなかったんですが。

充分眩暈の状態だったらしいので
どうやら今も続行中!らしい。

というのも・・・?

先生、いかがなものでしょうか?

前回もらった薬を飲み終えたので病院に再び行きました。

先生、もう治った?
不合格

・・・・・・とは、言われませんが(笑)
不合格だったのは間違いなかった…_| ̄|○

めまいも感じないしそろそろいけるんじゃない?
そう思って病院に訪れたわたくしでございますが。

前回と同じく目の前にボールペンを出され

目で追って~
イエッサー!!
不合格。

またかーいww

なんという事でしょう。
またもダメだし食らってしまいましたとさ。

おおぅ。
一回で終わらなかった…_| ̄|○

元々そんな病院に行く事がない私。
こんな長時間じっとしとくのが非常に辛いんですがww

しかも。
眩暈の原因は疲労もあるのでガツガツ本も読めんし。

いや、あまりに暇なので耳鼻科では読んでた(笑)
なぜなら耳鼻科に行くと2時間は暇なので。

ぼーっとしてたらマジで暇でちねる。
勘弁なのである。

その代わりに家にいる時間は本を読む時間を減らしました。
油断すると延々と読んでたりしますからね。

先が気になったりすると、特に。
普段本なんて読まないくせにな…ハマるとハマるのよね。

まず強めの薬を投入して徐々に弱めて短時間でさっと直す。
そういう治療方向らしくてちょい強めの薬を出された私。

先生曰くそれなのにあまりよくなってなかったのが
これまた読みが甘かった…みたいなことを言っていた。

そういや昔・・・蓄膿症になった時も先生がこんな感じに
回復するだろう予定をことごとくぶち壊しにしたわたし。

何かあるのだろうか…?(;・∀・)

呪われし咲月ミオに愛の手を(笑)


コメントを残す