Google XML Sitemapsでグーグル専用のサイトマップを作ろう!

今日はGoogle XML Sitemapsをインストールしましょう!

このGoogle XML Sitemapsとはその名のとおり
グーグル様専用のサイトマップです(;´Д`)

人間用とは別に必要なグーグルの為のサイトマップ?


Google XML Sitemapsはそもそもなぜ必要なのか?



[char no=”1″ char=”咲月ミオ”]そもそもどうしてGoogle用のサイトマップが必要なのか。

Googleに限らず検索エンジンは
検索して来た人にベストマッチしたサイトやブログを

(・∀・)<はい、どうぞ!

と、差し出して喜んでもらうのが仕事。
その為にはどこにどんなブログやサイトがあるかという情報を
知っておかなきゃならないよね?[/char]
[char no=”12″ char=”瑠璃ちゃん”]・・・あ、そっか。
知らなかったらこの情報を知りたいって人が
検索エンジンで調べようとしてもお返事できないよね。

そもそも検索エンジンってどうやってその情報を
集めているのかなぁ・・・?[/char]
[char no=”1″ char=”咲月ミオ”]うん、それはねクローラーという
検索エンジン本体の代わりに手足になって
ネットのあちこちを徘徊して情報を集めてくる

自動のロボットみたいなものがいるのね。[/char]
[char no=”14″ char=”瑠璃ちゃん”]そのロボットさんがあちこち行って
調べているの?[/char]
[char no=”1″ char=”咲月ミオ”]そうなの。
日々あっちに行き、こっちに行き
新しい情報を求めて頑張っているのよ、ロボットさんは!

そんなロボットさんに
スムーズに自分のサイトやブログを巡ってもらう為に、
用意しておきたいのがこのGoogle用のサイトマップなの。[/char]
[char no=”14″ char=”瑠璃ちゃん”]私たちが見るのとは違うものなのね?
一緒じゃだめなんだ。[/char]
[char no=”1″ char=”咲月ミオ”](´ε`;)ウーン…そうね。
人が見るのとこの手の検索ロボットが見るのでは
まったく作りが違うので。
逆にロボット用のサイトマップを人が見てもちんぷんかんぷーん!

ひたすら検索ロボットがブログやサイトをめぐりやすいように
作られた専用のサイトマップなの。[/char]
[char no=”13″ char=”瑠璃ちゃん”]そうなんだ・・・難しい事はともかく。
あくまでも検索ロボットさんのためのサイトマップなんだね。

でも別に用意してロボットさんに回ってもらわないとダメなの?[/char]
[char no=”2″ char=”咲月ミオ”]もちろん!!
アフィリエイターの仕事はその情報を欲しいと思う人にわかりやすく
伝えるのが仕事。

そもそも見てもらえないと意味がないのね。
で、検索エンジンで何かを調べた時に表示される順番は
検索エンジン側で決められています。

でもそもそもどんな情報がこのブログにあるのか
検索エンジンが知らなかったらいくら素晴らしい記事を書いても、
検索上位に出てこないのね。


検索ロボットが動きやすい道筋を作って、
いち早く記事をインデックスしてもらう。
SEO対策の一つなんですねー!


もちろんこのプラグインを使ったからすぐに上位になれるわけでは
ないんですが・・・やらないよりなんでもやっとかないと!

他がやってるのに自分がやってないとなるとますます
後れを取るって事になりませんか・・・!?

ガッと効果の出る対策はありません。
小さな事をこつこつと。
積み重ねていく事が大事なのですね。[/char]


検索ロボットが動きやすいと言う事は、
ブログ中をくまなく巡って新しい記事もインデックスしやすくなるという事。

とりあえず必須プラグインだから入れちゃいましょうねって事(笑)


Google XML Sitemapsのインストール手順


まずはお約束の




左のメニューから

「プラグイン」⇒「新規追加」




左上の赤で囲んだ所にプラグイン名を入れてエンター!




Google XML Sitemapsと打ち込んでくださいね。
エンターをポチッと




出てきましたね。
今すぐインストールをポチッと




今すぐインストールが有効化に変わりました。
「有効化」をポチッと




これで設定完了です。
自動でサイトマップが作成されるようになりました。


引き続きこのサイトマップをグーグルのサーチコンソールに登録しちゃいますよ~
自分で言うのもなんですがやってくっそめんどくさかったので(笑)
時間がある時に気合を入れて続きをやってみましょうねww←言うな


コメントを残す